ゆっくり戻るよ!

魔法少女リリカルなのは【37】 【一章 無印】 【その1 逆行なのはさん!ユーノは私の夫なの!】
レアスキル持ちのなのはさん@
 【ブログ】 作者:子義



      ∧                     /.  /                   /)
     し′     __              / //     /                  ′            /
 {冫        .:'⌒ヾソ           /   i′   //                     ‐===、/ /
          ,ノ/          /    /       / : :}   }i               ,,'゙      } /
.        /:/ /7         {     /     /.:._乂_  ノリ            (,ゝ   /   ,,-┤  /
       /:/ //!           {  _/,. -‐…≒.:,_:__彡'             /  ,ィif〈O、/  //
    ト、_/:/!///  ., . ‐─‐-- .、∨}/: : :_: : :-‐───=ァ               / 仏イ{ImIi!《   .//
.   丿/:.://_,{:{_,.. :: : : : : : : : : : :‐- 勺、__,-‐─-ミ,___,ノ               i   {i{i圦巛弘)》‐‐′
.   / // >‐‐'゙.:.:/: : : : : : : : : : ヽ: : : :<\     /                      {   cq辷主彡′
  / /:i゙ /.:゙/.:/.: :゙ : : :l : : : :!: : : : : : i: :∧ `ー‐'゙                  _,{   乂__,/ ̄ }
  l. l::l乂:.// :/ : : |: :.:イ⌒ヽ|、.:/: i: : :}/ /}                   r<_ 乂___/ / /
  | 乂;.;ノ: :/:!: : i: : :!、: : l ハ_:」L厶ノ: : :} / :}                   〈  /7、____,., /
  V_/!:./:/!: :_LL:l: : : : :/ノr'(心〉: : : :}ヘ: :!   /)                   `ー'゙ ,〈/ / /ー‐'゙
     /:/:/:.|: :.:|∧;'\:.乂 弋:グ } : : / ,:'゙/ /  {                   /,/ / /
      {:.|::| 八.:j八〈rャ 、   ノ/: /:'゙//     )                  /,/ /  7 ̄/
      {:.l::|::!  ヽ: :\ゞv、   、厶イ/  .\    (                     /,/ /  /  /
      乂,乂_,  〉: 公.、 く  ノ/ __ O ヽ  U           ,..イ   /,/ /__,ノ>'゙
          {: /  个=‐─〈 /  \/\〉_,/           し′ /,/ミ//
     ト、     〈´乂゙ヾー--:/ ゙̄/      ‐-、 〉                  |/ミ/'′
     { \r─‐'゙、  }  . :}_,.ノ!    i'´i    `'ー- .,_______     / /
      `ヽ,ヘ    \/ . ._,ノ .'〈ヽ、 { L、       /  ,ィ=≒=、  /_ /
        \_,. ‐介' ̄    \___,.ィ:、     /    ./,ィ===、 }__,ノ }              ,ヽ
      / ̄  ィ゙ ノ     丶   .:/   \  {    _/////,>///_,ノ_____      ソ
      `ー‐'゙∠/             /       `ヽ{   /、 |//////// / ____,ノ
            /            .ノ、       ∨//  ヽ|///{// / /、、二二フ
         /     _jI斗nニミメ、  ゚,       ∨!    ∨/∧_/ r、ハ.〉
.        /.′.。*'° : : : : : : : ∨\ ハ         乂_    ` ゙゙̄/ /!__iー' -‐───=ァ      j_〉
.       ///,∠ハ : .   _____∨〈∨         , ̄^゙~ ̄ / /    _,.>‐  ,/
.     /  |/ Vハ: : : ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉/〉〉         /      ./ /    \    . : ト、
    /__,.二ニ=Vハ /:i:i:/¨¨ ̄ ̄[/':、_      __,/      / /  ,/ ̄ ̄  . : :.;ノ \

(´・ω・`)なのはが未来の自分と同化して、デバイスなしでデバイスがあった時以上の魔法を行使できるチート魔導師となり、欠けた記憶のピースを埋めるために行動する 【一章 無印】 【その1 逆行なのはさん!ユーノは私の夫なの!】さんだよ。

ユーノを夫だと勘違いしているから、アニメのように報われないユーノじゃなくなっている所が微笑ましかった。小学生の頃から、ユーノとラブラブなショタロリカップルだった。

(´・ω・`)ユーノを大切に扱いすぎて・・・・ユーノの周りがハーレム状態になっている有様だよ!
女の子達と人間形態で風呂入ってた。

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
 レアスキル持ちのなのはさん  【一章 無印】 【その1 逆行なのはさん!ユーノは私の夫なの!】 ハーメルン 作:子義 S 1-15話



●未来を断片的に知っているせいで、ユーノを将来の夫だと思って行動して、イチャイチャしてる。
●ハヤテの事も知っているから早めに会いすぎて、闇の書の浸食を速めすぎてしまった。
●ジュエルシード事件やフェイトの前に、闇の書関連の方が問題な小説。おかげでナノハはアリアと関わり、いきなり士官待遇で時空管理局入り。
●フェイトちゃんは殴り合って制裁して、親友入りっ!


現状考察2 --ピースを埋めるために、ハヤテと出会い、自分を魔法少女である事をナノハは明かしたのだった--

ユーノ・スクライア --なのはは、未来情報の断片から、ユーノの事を旦那さまだと断定した。完璧超人でヴィヴィオと一緒にいたという数々の未来情報で判断したのである。もう、未婚の母とか、男女交際すらもした事がないとか、思ってすらいない--
・・・こう書かれてみると、完璧超人なのにユーノ悲惨だなぁ。

八神家へ --ユーノは、なのはの勘違いで恋人コースを歩んでいた。ハヤテ達と一緒に風呂に入るくらいに色々とやられまくっていて、このままだとナノハさんの夫にされてしまう!--

浴室の天使達 --ユーノは、初めての体験をやってしまった。美少女二人相手に裸を見られ身体を洗われる新鮮すぎる体験をやってしまった。
つまり、混浴!
--
(´・ω・`)長い付き合いになるから、裸の付き合い。なんというエロゲー。

はやての冒険 結 --ハヤテをジュエルシードとの戦いで参戦させてしまった事で、闇の書が凶悪仕様になってしまった。このままではクリスマスの日が来る前にハヤテが死亡してしまう--
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ ブログパーツ


カウンター日別表示