戻る(・ω・`) ブログ欄にゆっくり移動する。 
名探偵コナン 管理人の文章【21】 
第739話「小五郎はBARにいる (後編)」」→毛利小五郎が眠りの小五郎の存在を、自分の都合の良いように納得してた。

カウンター日別表示

            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ___/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', 眠りの小五郎はもう1人の俺なんだ。
       l::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', いつもいつも俺の身体を支配して
      .〉::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ヽ::::::::::::::::::丶 勝手に事件を解きやがる。
       l::/  ̄\::::::::::::/ ̄ ̄     L:::::::::::::::::::::l
       l:l    ハ´ ̄           ミ:::::::::::::::::l
       リ _   l::l ゝ             ミ::::::::::::::/  まぁいいや。
        レ `ヽヽ〉    , ――― 、     ミ::::::___〈_
        __', ‐‐  l                  ミ:::/   ;
      ヽ ヽ ̄・ゝ    ´  ̄ ・ ̄`     レ /⌒  l
        Vlヽ- ' }    ` ー一 ´         l  / ,'
        ヽ  /               }/ /
            У              i   /{
         < __                 lー‐´  l‐ 、
             ヽ __} _____        /   / / ヽ
               ',::ノ_ヽ:::::::::}      /  /  /    ',
            ヽ    ̄'     /  /   /    >‐ 、
              \ ______/  /   /    /   >‐‐
               /  l     /   /      /

←前のページ  次のページ→ 
第739話「小五郎はBARにいる (後編)」」→毛利小五郎が眠りの小五郎の存在を、自分の都合の良いように納得してた。 SS 2014/5/18

(´・ω・`)二重人格だと思っている時点で、毛利小五郎は病院に入院すべき。
人格を統合させないと大変な事になるよ!

名探偵コナン 第739話「小五郎はBARにいる (後編)」」
↑画像つきの解説はこちらだよ。

簡易ストーリー解説っ!(ゆっくり) 2014/5/17

毛利小五郎がいたBARでおきた殺人事件!
警察が捜しても見つからない殺害に使われた証拠品!
そしてっ!犯人の正体は!

毛利小五郎「今日は眠らずに推理したいなぁ(希望的観測」

犯人(会社員)「俺の同僚はね!
上司にパワハラを受けて、自殺させられたんだよ!
その報復で上司を計画殺人することを決めたよ!」

被害者(上司)「今日は良い日だね!
部下に高い物を買わせて、俺に貢がせるとか最高だよ!
・・・毒物を縫ったダーツで刺し殺されてゆんやっー!」

犯人(会社員)「ゆふふふふふふふふ!
BARで誰も見て居ない間に、上司を殺す事に成功したよ!
犯行に使ったダーツは、天井にトリック使って刺して隠滅だよ!
さすがの警察も、天井に刺さっている証拠品に気づく訳がないよねぇっー!
完璧犯罪でごめんねぇ!」

結果は?


コナン「あれれ?
何か天井が可笑しいよ?
これは毛利小五郎を眠らせて、推理ショーするしかないよね!
犯人はお前だ!
ダーツを用意できるのも、天井にダーツを刺すトリックをやれるのもお前しかいないんだよ!」

犯人(会社員)「容易く見破られてゆんやっー!」

毛利小五郎「何か、今日も首筋にチクッていう刺された痛みを感じて眠ったら、いつの間にか事件が終わっていた有様だよ。
きっと、もう1人の俺って奴がいるに違いないねぇ。
二重人格だから、片方の出来事を全く覚えてない有様だよ。
でも、いいや。
どっちも俺だしね!
俺最強!」

毛利小五郎は、眠りの小五郎をやっている間の記憶がなくなっている事とか、自分は喋ってないのに喋っている事とか、首に毎回針を打ち込まれすぎて大変な状況なのに、勝手に納得して疑問を抱かなかった


(´・ω・`)コナン君が犯人だと思ったら、今回も違う人が犯人だったよ。
殺害に使った証拠物品が、天井に刺したまま放置している所が凄かった(警察が徹底的に調査したら簡単にばれちゃう的な意味で

この話って、毛利小五郎視点で推理を振り返る内容になっていたから斬新だったよ。
いつもいつも麻酔銃で強制的に眠らされている事に、毛利小五郎はどう考えているのか、疑問に感じないのか?っていう読者の疑問を解消してくれる。
(´・ω・`)全部、毛利小五郎の都合の良いように現実を解釈しているから、いつも眠ってしまう事に疑問なんて思ってなかったんだよ!

←前のページ  次のページ→ 

3 件のコメント:

  1. ここまで来ると、もう毛利はコナン=推理の天才=自分を使って事件を解決している 
    ってことに気付いてて、共生関係を受諾してあえてしらん顔してるとした方がよっぽど納得できる。

    毛利には名声が転がり込んでくるから不都合無いし。

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)それやると、読者の毛利への好感度が下がりそうだね。
      なんだかんだいって、毎回、麻酔銃で銃撃されて眠らされるシーンそのものがコメディなだけに、見ていて楽しいんだ。

      削除
    2. 薬中になって、最終話で死ねば最高に面白いのにw

戻る(・ω・`) ブログ欄にゆっくり移動する。 
ブログパーツ ブログパーツ