戻る(・ω・`)
 
←前のページ  次のページ→ 
 【67】 名探偵コナン
(;゚Д゚)ゴーストライターが漫画を連載してるやて!?
 



 

 


>
2019 /5/21


名探偵コナン】☚まとめたページ
記事を日付順にブログで表示する( ;∀;)?

遊人(漫画家) @kunimituyuji
20年ぶりに再会した元小学館の編集Xさんによると「名探偵コナン」のコナンを描くゴーストライターは何人もいるという。実は作者がまったく描いていないというのは一般の人は意外と知らないかもしれないですね。トリックも編集者が考えているという。
https://twitter.com/kunimituyuji/status/1126068352932179969

★★★

ーー
(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ぇー!どういうことだぁー!
--
†(´・ω・`)……作業量が殺人的で、作者が死んじゃう量じゃし……
チームを複数作って、こち亀みたいに量産した方がいいじゃろ……
ーー
(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)いいの?ゴーストライター
--
†(´・ω・`)作者死んじゃうもん……漫画は作業多すぎて……
ねーむの打ち合わせで、めっちゃ時間を消費するし……
ーー
(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)(よく考えたら、どらえもん、クレしんとかも、作者死亡しているのに続いているしなぁ……)
--
←前のページ  次のページ→ 
(´・ω・)一部省略
●http://suliruku.blogspot.com/2019/05/blog-post_75.html

21 件のコメント :

(´・ω・`)パルメ2019年5月20日 12:45
(´ω`)コナンというアベンジャーズに勝利しちゃうコンテンツ作った時点で、大勝利

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)いや、それは日本国内だけの話だぞ!?

返信

匿名2019年5月20日 13:05
金田一の時もトリックは編集側が考えてるとかいう話しがあったような

返信
返信

匿名2019年5月20日 18:42
金田一はむしろ昔のミステリーのトリックの使いまわしが多いからな
そのおかげで整合性とか人力の限界とか考えずにやってるから、犯人がトリックを作るためにめっちゃ苦労してたりする
たった一人で数時間かけて死体を移動させたり、氷の橋を作ったり

コナンも最初の事件が走ってるジェットコースターの上で人間の首を切り落とすとか無茶やってるけど、あの世界は素手で電柱へし折れるぐらいの超人多いからノーカン




匿名2019年5月20日 21:15
そもそも金田一は原作:天樹征丸でクレジットされてるしさとうふみやはただの作画担当やぞ



匿名2019年5月22日 4:44
金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿は面白すぎる
犯人がどいつもこいつも大変な苦労しつつトリック完遂
絵を当時の原作絵に似せてきているのもポイント高い



匿名2019年5月22日 6:25
観覧車の上で乱闘するFBIと公安がいるのなら、ジェットコースターの上で首切りできるスポーツ選手がいてもおかしくない気がしてくる身体能力のインフレ具合


返信

匿名2019年5月20日 13:59
最終回の構想はかなり前に作り上げているそうなので、其れに抵触しない限りは元アシさんとかが主体になってどんどん書いちゃっていいよーって感じなんだろうね。
作者は原稿料じゃなくてキャラクター料で食べてるんじゃなかろうか?

返信

匿名2019年5月20日 15:04
読者は毎週コナンを読める
作者と小学館は安定した収益を得られる
アシも安定した職場で仕事ができるし、上手くなればスピンオフを任せてもらえる

誰も困る人いないんだよなぁ

返信
返信

匿名2019年5月21日 5:53
税金逃れは疑われるけどな



匿名2019年5月21日 17:51
すばらしい(´・ω・`)
ベルセルクもさっさとこのシステムにして、
毎週読めるようになってほしいぞ。


返信

匿名2019年5月20日 18:02
>週刊連載なのに八日間も消費しているよ
ネームと作画は同時進行
ネームを作りながら作画するんじゃなく、
作画しながら次のネームを練る
まさに地獄の様相じゃよ

返信
返信

匿名2019年5月20日 19:26
あと、ラフ描いたら
線の細かい部分はアシに丸投げ
アシが仕上げてる間に次々ラフを描いていく
そしてアシの仕上げをその合間に見て修正指示

そうこうしている間にあちらこちらから
これはどうするあれはどうするって質問が飛んでくるから
それに優先順位付けてどうしても自分が見ないといけないと
思った部分には口出ししていき
そうでもないところはそちらで考えてくれと指示

・・・控えめに言って労働環境としては地獄ですな



匿名2019年5月21日 2:06
これ・・・

永井豪 - Wikipedia
・・・・
講談社「ブラックジャック創作㊙話〜手塚治虫の仕事場から〜」『第7話 原稿を上げずに手塚先生はアメリカへ飛んだ(後編)』 より
「手塚治虫が多くの原稿を抱えてしめ切りも迫った状況でアメリカのコミックイベントに参加するための旅行に永井も他の漫画家仲間と一緒に参加した時を振り返って。この時手塚は国際電話で日本のアシスタント達に口頭で指示をするという方法を使って無事原稿を間に合わせた。
・・・・


返信

匿名2019年5月20日 21:10
遊人みたいなベテランがわざわざこんなこと言ってるほうがアレだよなあ…

返信
返信

匿名2019年5月20日 23:16
ファンイベントの時に目の前で書いてるわ大量にいるファンが気付かないわとツッコミ所ありすぎ
ホントにゴースト任せなら落ち目のサンデーが長期休載なんかさせるわけないだろうが。



匿名2019年5月21日 2:15
ひょっとしたらアシスタント(及びゴーストライター)達も限界に近いのかも



匿名2019年5月21日 19:53
むしろ既に限界を迎えていて、本当の幽霊(ゴースト)ライターになってたりして。



匿名2019年5月22日 0:39
>本当の幽霊(ゴースト)ライターになってたりして。
小人さん、ここです。早く助けてあげて。


返信

匿名2019年5月22日 4:47
ぶっ飛んだ動機で有名なコナン、どこまで作者が考えた動機なのかが気になるw
アイリーン(ホームズの登場人物)解釈違いとか自殺の動機だけどShineの誤解とか

返信

匿名2019年5月25日 22:28
これって他サンデー以外で書いてた別のコナンのことと勘違いしてないか?
あれ別作家だったし●
自作漫画, 名探偵コナン, 週間少年サンデー, 管理人の文章,
戻る(・ω・`)
カウンター日別表示
ブログパーツ ブログパーツ