戻る(・ω・`) ブログ欄 アニメ感想欄  考察・ネタ・その他 


ログ・ホライズン 管理人の文章【6】
主人公のソーンバインドホステージは対人向けの設置型の単体攻撃魔法


                 -‐=…=- ____,
                  ノ: : : : : : : : : : : : : : :く_
            / /: : : : : : : : :≧=‐--<
            / /〈: : : : : : : : : : : : : : : : : r…‐
   ⌒羽>、 ____ノ: : :/∧: : : : : : : : : : : : : : : : :\
     ⌒羽>、 7: : : :./∧: : : : : : : : : : :_:_ : : : { ̄
      ⌒羽>、イ: : : : :|\: : : : : ,xく⌒: : :{: :〈___
        ⌒羽>、: : :.「/ \: :〈_,,.イ惣\|,ノ^.}「 >x
          ⌒羽>、:.|'    \{   ノ  |i.二}}_/,ニ}ト _
             |'_ノ )__{==彡ノ } `¨¨´  八r} |i∧=}}  〕iト _
            j}  ̄ ̄}¨¨´ 丶    .:仁ア| || }=}}〕iト _  〕iト._
           圦    ヽ  .,,_  -‐/ニア.=| |_}/二二二ニ=- _ \
          「Y\   /^\=うニ´ニアニ=| ||二二二二二二二-_}i
         /:| \i:i≧=┓ ̄ ̄ ̄ ̄二二 _| リ二二二二二二二二-_
          /ニ|   `¨¨¨¨}二二二二二二-{__/二二二二二二二二二二-_
.          |二j        .|二二二二二二二_|\ 二二二二二二二二二二-_
        |二j        .|二二二二二二二_j⌒'\二二二/{ 二二二二二二-_
        |二|      |二二二二二二-ア   _≧=-/ / 二二二二二二二-_
          〈'⌒|      |二二二二二ニア   _ア{_/   {_   ‐-=ニ二二二二
       〈_二|      |二二ニニ-ア´--=≦ア´    / }=-‐'’
.        }二l \‐- .,,__|i二二二ア゙////_ア´      (_/
.         /二.}i≧=\ `¨¨¨¨}/¨¨¨¨¨¨¨´             / 〉         _ -=ニ
        /_二/ ////∧                      r-‐' _ア     _ -=ニ二
       二二{'//////∧                   圦ニニア _ -=ニ二
       二二{////////}                   }-=ニ二
←前のページ  次のページ→ 
主人公のソーンバインドホステージは対人向けの設置型の単体攻撃魔法  【管理人の文章】  2013/10/29
(´・ω・`)主人公さんは地雷職と呼ばれる付与術師。
あんまり火力がない中、ソーンバインドホステージにレイド報酬をつぎ込んで極限まで強化する事で、味方と連携して相手に大ダメージを与えられるんだ。

〈ソーンバインドホステージ〉
  攻撃魔法_設置型と呼ばれる特殊な単体攻撃魔法。命中すると瑠璃色の茨のような輝きが対象にまとわりつく。命中しただけではダメージが発生しないが、命中した対象がその後に別の攻撃を受けたとき、そのダメージに連動してダメージを与える。付与術師の魔法としては高いダメージソースとなる魔法である。また、通常の攻撃魔法と比較して、味方の攻撃と全く同じタイミングでダメージを与えることができるため、敵の回復魔法によるリカバリーがされにくいという利点もある(たとえば施療神官の反応起動回復を想定した場合、通常の攻撃魔法1回と味方の攻撃1回を行えば2度反応起動回復が発動するが、〈ソーンバインドホステージ〉と味方の攻撃の連携に対しては1度しか発動しない。敵が神祇官であればダメージ遮断障壁を張りなおす暇を与えずに済むし、森呪遣いの脈動回復中の相手であれば、1度目の攻撃と2度目の攻撃の間の回復量を無視できる)。
  もっとも、設置と起爆の2手順が必要なため速効性に欠ける難点や、他職との比較で「妖術師が普通に攻撃魔法を打ち込んだ方が手っ取り早く強い」などと言われがちだったりするなど、さほど評価が高い特技ではない。
http://ncode.syosetu.com/n5313bu/25/

●レイド報酬をつぎ込み、極限まで強化したから、ソーンバインドホステージで5000のダメージが出る。5000はレベル90の近接戦闘職のHPの3分の1くらい。二回重ねて使えば、相手の回復を無視して相手プレイヤーを一気に殺害出来る。
●移動阻害の効果はないけど、見た目から相手が勘違いする。

●二回連続重ねて、瞬時に相手を殺せるのは、主人公と一緒に訓練しまくった連中だけに限定される。

(´・ω・`)でも、主人公さんはなんでこれを極限まで強化したんだろうね。うん。
対人戦だと回復し切る前に一気に殺せる点で有効だけど、モンスター戦は集団戦になるから、味方を強化した方が総合的なダメージが大きいと思うんだ。

(´・ω・`)やっぱり、この職業は地雷職だわ。
←前のページ  次のページ→ 

6 件のコメント:

  1. 地雷職が実はスゲー展開もありふれてきたんで、何とかひねろうとして普通に地雷職になったパターンですね

    返信削除
  2. ボスモンスターならどうか、って思ったら
    ネトゲなら普通にザコ召喚しながら戦ってくるボスモンス珍しくないだろうしなぁ
    設置してもザコ敵に踏まれたら意味なし

    返信削除
  3. 地雷職らしく、地雷を設置する魔法でキャラ立てしたのでは……。
    あと、シロエは(かなり地味でがっかりする)味方強化系の魔法もしっかり強化してた筈。

    返信削除
    返信
    1. >あと、シロエは(かなり地味でがっかりする)味方強化系の魔法もしっかり強化してた筈。

      (´・ω・`)支援されている側が、支援されていると知らず、主人公さんの存在感を全く感じないっていう意味で大変だわ!

      削除
  4. 主人公がソーンバインドホステージを最大まで強化している理由って多分味方強化系とか妨害系の魔法を一通り習得しきった後にまともに育てる価値があるのがソーンバインドホステージだけ何じゃないだろうか?
    そしておそらくソーンバインドホステージが唯一に程近いまともな攻撃魔法なのでは?
    要するに選択肢何てなかったんや

    返信削除
  5. Wikiを見ると最大強化できる特技は3〜4個が限度らしいね
    ただ、その一つ下のランクまでの強化で十分なくらいに強くなるらしいから、どうしても必要なのを強化した後余裕があったからこれを選んだんじゃないかな

    作中で見せたようなカンストキャラ瞬殺がやれるなら気持ちいいしね

 

ブログパーツ ブログパーツ
戻る(・ω・`)


カウンター日別表示