戻る(・ω・`)

ログ・ホライズン【0】-【23】 【特別編2 騎士のソフィア】 【短編】 
ヤマトの国の大地人【23】
ブログ】 作者 凡人A 

カウンター日別表示
 



 

     /0\
     |   \
     |     \
    ∧|∧.     \
    (  ⌒ ヽ     \
     ∪  ノ       \ (~)
      ∪∪       γ⌒`ヽ
.     犯人       {i:i:i:i:i:i:i:} キリキリキリ
               ( ´・ω・)ヽ
               ( 9 ⌒)9
               ⊂_)∪
(`・ω・´)無謀なソロプレーをやりまくっている冒険者さんと、大地人達が手を組んで、冒険者さんのトラウマを解消するお話さん 【特別編2 騎士のソフィア】 【短編】 な。
(`・ω・´)パーティプレーした方が遥かに強力だから、それが本当の強さって奴なんです。はい。

「そして、またぼーけんしたいと思います。
  スズみたいにアキバから出て、色んなぼーけんをしてみたい」

 わたしには、わたしなりのぼーけんがある。
 色んな人と知りあったり、モンスターと戦ったり、色々できる。
 わたしがスズがどんなぼーけんをしたか知らないのと同じで、
 スズも、わたしがどんなぼーけんをしたのか、知らない。
 知りたいのだ。スズがしたぼーけんや、わたしもスズもまだ知らないことを。
 そうしたいなら、アキバばっかにいちゃダメだ。

 「…そう。だったら、マイハマを訪れることがあったら、
  セングウジの屋敷に遊びに来て頂戴。いつでも歓迎するわ」

(`・ω・´)ワイワイガヤガヤプレーが一番良いんです。

←前のページ  次のページ→ 
ヤマトの国の大地人【特別編2 騎士のソフィア】 【短編】  作者:凡人A  SS 【短編】    2012年 02月 03日

ゆっくり風の簡易ストーリー解説 2014/1/10

無謀なソレプレーやっている冒険者が、以前の話で黒剣騎士団に鍛えれた精鋭すぎる大地人と一緒に共闘し、満足するお話さん。

冒険者「ワイバーンの討伐に失敗した有様だよ。
でも、大地人に蘇生してもらったから助かったねぇ。
すぐに再戦できるよ!」


大地人「一人で強大なモンスターに挑むとか無謀すぎでしょおおおおっ?!!!」

冒険者「さすがにレベル72でも辛いね。
でも、ソロでワイバーンを討伐するために頑張るよおおおおおおお!!!!
無謀でごめんねぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!」


大地人「「「死んだら人生終了な大地人だけど、俺達の場合はパーティ組んでるから強いよ!」」」

冒険者「さすが連携が美味い精鋭部隊。
強過ぎる有様だよ。
でも、幼馴染と一緒にいるために、これくらいの困難は越えないといけないんだよおおおお!!!!
そのために頑張るよおおおおおおおおお!!!!!!」


大地人「「「1人じゃ無理だよ!
俺達と協力して頑張ろうね!たくさんでいいよ!」」」

冒険者「ゆわああああああああ!!!!
トラウマが解消されたよおおおお!!!!
し、しあわせええええええええええええええええええええ!!!」


こうして、素敵な思い出が出来、冒険者さんは帰っていった。

←前のページ  次のページ→ 
ブログパーツ ブログパーツ

戻る(・ω・`)