ゆっくり戻るよ! ブログ用のページに移動する 
北斗の拳 管理人の文章【7】 
北斗四兄弟の核戦争直後の実力を並べると? → ケンシロウがシンよりも弱い

カウンター日別表示




                           ,,",,,;''"",、 '""ソ ;;;;              ノ| ヽ,,,,,ノー'"|
  ノ(__/レ、/(                 /''r'. リ"/,r''~')/ )"       ,、-'"L/| / /ヽノ    ヽ-"|
'""         "(             ,、-' r'"'''ノ ,、-ヽ,r"::r 'trヽ::"    /   // //ー'    北    (
            了     :::;;;、-ー'"",、-''ヽ/'"ヽ,,ン ,r'"、,/'"ノ:"   /   ///)   ┃
 か 速 こ. ハ   /    ,、-'" ,,,,,,,,、-'" ;;;;''")ヽ,、-'ー'''" ,,シ"";ノ   / /| / ,イ).   ┃  斗
 わ い の ハ   | ,,,、-'"::;;;、='''"::";;;;" :;;ソ:::::::ヽ: t;;;;;;<彡ヽ ,、 '   ,r''" ,r'" ノ /,r"| /|. ┃
 せ 突 お ハ   t r'":::''"   ::::: ;;ヽ;:::::::::::::''":::: tt;;;;);;;;、":"   ,r'  /ヽ:::) /: |. レ"/  ┃  羅
 る. き れ  /   (、; ソ,r''""" ::::::::::;;;ヽ;::::''''""ヽ;;;;rニii~~ ::::   7 /,,,,ノ:/,ノ、,,ノ //.  ┃
 か が さ ・    / ノ::ii  ::" ;;;::::::::::~'、t;;;;;;;;;;;;;;;;ノ 'ー|レ:::''"     |/:::::"/":::/.  |:::).   つ  漢
  |    ま. み  /::://'''/"r''リ::"::::::::::::;、'''""''ー、;; '、- '' """;;''' 、   :::::::::/ ,   |:::)   //      (
 っ.    の ろ  (:/::::://''り::"::::::::::/      ,r";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  :/./''./| |::/ , ・・   撃  r'",,,,,
 //      お  ( ::/::ヾ''/" ''"::::r"     /|,";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', 〈  //. / | |ー ̄ノ/⌒ヽ|ヽ⌒ , 'ヽi~
.・・          ヽ:::::::: :::::/": '" ;;;'""'';;,,   /:::|i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,i)i)i)、;;;i  |// |:::i| //〉  /|/|  )  r'  ノr
,,r、       _/~~ ''::::::/r'"t:::: ;;'"~~ヽ:::":::/:/||itttt、;;;;tzッー''")゚。彳i    )/|::::レ///z| ||. /、  ヽ,, `''"ノ
 ノ"'t    ,r、/:::::::::::::::"/r'L  ノ":::::""''ヽ, ヽ〈;/:::||';,ミi、、、,ij,t-ー彡〈゚〈;;;t|;、  |/,|:::;r",,、ァ. 〉|/ |/::、t''""{;;;; ( ,r
:( rヽレ''{ii Y''r''、::::::::::::" :::::;;;、-ー' :::::::::   i人, t/:::::||ニ'tiT而|円同|;|| /"'ー|:::、,、'",、" ,/:::/. /~ヽ  ::: ||ー'"ノ:::リ ~ヽ
:::ヽt-~'、t {、,t ヽ~'ー=ー'''" :::::  ::::::::::  ノ' リ' リ~'''':;r't、i.|||.|;|t;||;|/ミi i',、-ヲ|:::::,r'" ,ri. i:::/ 」::,、ノi,,,, :: t :::::::::リ:: , '
 :::i tー ',tリ i|'''''{~'ヽ'、"'::  '''';;;::: ::::::::::    イiヽり|レ`''t-''tt'-'" )"));;/'|;;;;| //. j:/,/::/. //(:ヽヽ、::::i |:::::~''
: :::ノ:ノ::::::}ソ'''y'-、,〉- リミ :::: 'ー、....  ;;;;:::::....... りミ,Jソノ""''ヽ|i::"''r''"彡/'"~,,:|/:::// |",rii i // / ::: リ"'ー-、::"
:://:::::::::ヽ/ ,r''ノ、,, i'ミ  ::"   ::::::::::.... ''';;:::/:::ノソノ  "::/::'"" ヽ彡/~'' 、';;":::::/"/|r'" 〉|///  ::: ノ:::::::::~''-ー
ii::i:::::::::::::::::; -、" ,r', ' ,,,,,("""Y⌒ヽ:::::::::::::''"|;;;r""::::r`'ゝ:::/ っ"Yリ /~''-" ;; r" / ,,  /       ~'ー、:::::
it:::::::::;;、ー''i  ヽ' /::r""''tヽ、,,,,,t、,,,,,Y'' 、;;'''"/;;;;'''"  )":::リ  '"ヽ' | /|::::tiit ミミ/ //. /    ..:::  .::::::::::rー''"~'
::`::ヽ(::`'''',ゝ'"iiノ:::::'ヽr'' t:i|  〈 ~' t;;;; ~'i::彡"     ::::i:     |,/:|it '''t:::>'",r/ //. / :::::: :::::"  ,、-ー ' 、,,,、__
: :::::::~' 、 ii  ノ::::::::: 〈;;,,,,,,V=、〉=、":::" }: |::::::::::::::'''''''":|  )-",イ:|ii | iヽ r" r":/ ///::::::::::::;;;;;:::::;、'"::::::::::::;、-'''ー
\::::::::::::::~~~::::::::::::::::::: i;;::::::ii::::::::"::::: ;;;;::::}:::: |''-、:::'''"  :::ヽ /.ノ::|ィ,, t::|,r"::::/ / "、'''':::::::''"::::::;;'":::::::::::,、-ー-、、;;
  \:::::::::::::'''''"";;''""}:::レ''''"""~~~''':::::::::"}::: {:::''"~''''''''''')"(,~j /,r''"ノ,r/,、z::::::|/   ~リヽ :::'",'":::::::::::::::t;;,__
~' 、 ヽ~'''ー―---'ii:::,,r'"ヽ:::::::'''''"""f":::" {:::::ii::::::::::::ゝ `'´ / '"  // // /::::::"~' 、  ノ"||:::"/:::::::::::r'"~~'''ー~、'ー-
   ~'ー―― ''''""t;; ::::: '':::";;;;::::: /;;::'" j:::: jヽ :::(( ,,、-'" ,r/ ,//,//r'::::::::::   `t 、' ヽ、"::::::::::::::ヽ " ''" ""
           ii :::::::: ヽ;;;::リ";;;'"::::: ii:::: }:::`'、::::/ ,,、' / /,'" "
           'it::::::''''"""""          /r'" / / /"
                              / /
                              //




                                               /(  ,rl
                                            )ー―'" ゙''´ ヽ
                                         __r"         7
                      ,、-ー - 、               >             |
                    ,、 '";;;;;;;;;,,   ヽ             ヽ           ヽ
                      /从;;;;;;;;;;;;;;: ::..  `、          __)      う      フ
                 /;;、ヘiヘ;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,〉〉〉l          \              /
                   l{''、ヽ,,、-―=ァヽ;z-、.ノイ           )            (
                   |、゙、l(|=∠゚ヽl:: l゙:=゙'リ イ           /       ぎ     フ
                   |t゙゚=゙`三彡ニこニニミt }       /|  /|  )             >
                  lヽ。{::|`'´::´,,r==、l|||l:} |. _   / :|  /:|  )            /
                 l;;;;|{:::|: {: j-、r、;;|リ:| }.ノ|:||、  ,/:::::|. /:::|   )       ゃ    |
       ,、         |;;;;|::/|:}: {ヽ  |リ'l |  / ||::`゙'"、:::::|/:::::|   /            ヽ
         ':'、        |レlヽ、ノ、 ヽ三ツ, /`::´Y||:::::::::..ヽ:/:::::::|   /             ( ̄
    、    ';:::'、     ,r''''ヾl|', :: ヽヽ ゙-ー''"/,、-ー '||~'''''' ''、 ヽ二二) \        あ    (
     ',ヽ   ';:::::'、   /Yヘl| |/ハ ,、-ー`''''''''、":´   ||ノヾ'ー、ヽ ヽ ̄ヽ  l|      ∫    (
     ';:::ヽ  ';::::::ヽ,-''-、 ,、-'ヽ::::'''"    ..:::ヽ:..、从||)、r" ::::::l |=='、 l|      ∫    rヽ
     ';::::::>ー';;、-'"o , 入~ー、l ',   ノヽ    ', ;从||'''ー   :::|. }ヽ  リ∠、_    ∫    」
      〉'´,、-ー―、'"o ゚oヽ ヽ,}.|    `゙´     l  从 、,   ::::l. ', ヽ  lリ ,、-'ヽ       (
     {/ '" `゙゙'' 、\゚、 '´ヘヽ|||::::::''"      l| l| <_r゙  ::::ヾ、 ヽ l| l:::::::::|  ,r、   r'
     / /  {::   t ハ.  l| l| l|      ....::::::/| |:::::..............:::::::l| |  イr|::::::::::|/::::ヽ/ヽ|
 .   / l|  ゙' 、::::... |l: |  l|,,|| ||   ......:::::::::::ノ `ァ、,,,,,,,,,,, 、、-ー<| | ̄/::::;;;,,::::::(⌒:ミl|   l゙ヽ' 、
    l l|     :::::::ヽl | / |〉从'、....::::::::::::,、-'´⌒'´       ::::| | r":::;r'f  )(::':(~ヽ  / l| ヽ
    ', l '::、www''""ヽ ヽ::|l / | l| ',:::::,,、-'"、:::  ,、 '' }、 ̄`ヽ...  ::::t| ';:::::l,,"'、  ヽ}゙トー'  ./  リ  l|
     ヽ:r''''''''' ー-、   ',l. // |〉l.}'"    ,、 '´  〈,,、〉  }、.....  ::l|l (:::人 ヽ,,,,ノ   /   /  |
 .   /r' ヽ、:::::::::::::ヽ;;;;,, j // / l| ||''''""" /     ,,、-ー-、}:::::::.. ::l|l/´'yノ,ー'´   ./  /   ./
    l l. |゙'l }:::::::::::::::::::::: ヽ;;;/  | || ..::::/   ,,、-'"ツ く,,〕 ';::::::: ,r''''゙ j } } ヽ,,,,,、 '   /   /::
 .  ,,、',`''ー'ミミ:::::::::::::::::::  〉|/l/ ||  /:::::,,、 '´    j  ,,,,,_}:::::: '-ーー' ',ヽ ゙' 、_,、-'  ,、 ' :::::
  / )Y、:::::;;r  t わ)/.} '''ノ'ー、:::::: /;|彡///||:::/::::::::::......,,、-'"  }}    ,,ノ::::ッ ,,,||  | ,,r'   `'''ー―― '''"
   ヽ_ノ'/ヽ.j  リ}:::::ヽ;;;;シ}/ll //( ,,,}、|:::::::::::::''"    ,,上-ー'"彡=三ミl|,,、-'´
   ,,、-'、 r(''ー'´:::::;r-、 /}:l| /  |lll 〉ヽ;:::::::,,、-ー ''''´彡彡彡,,,、、-==、
   (   / `'ー 、,,゙マノ ノ///  |ll/  ,、 ''"彡''"三彡-ー ''"      /二 l|
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
北斗四兄弟の核戦争直後の実力を並べると? → ケンシロウがシンよりも弱い 2014/2/30 

(´・ω・`)北斗四兄弟の実力を並べるとこうなる。(親友のシンも追加。)

ラオウ > トキ >>>> 超えられない壁 >>>>> シン >> ケンシロウ >>>> 超えられない壁 >>>> ジャギ
(´・ω・`)うわ、ケンシロウが弱い。
ジャギという偉大な兄が居なければ、世紀末の世で死んでいたのだぁっー
(´・ω・`)あとは終盤の実力で並べると
ケンシロウ  > ラオウ >>> トキ(病気) >>>> 超えられない壁 >>>>> シン >超えられない壁 > ジャギ

(´・ω・`)全てジャギお兄さんのおかげ。
世紀末の世でも生き残れるように、徹底的に陰湿な嫌がらせをケンシロウに繰り返した結果、ケンシロウは強くなれたんだ。うん。
(´・ω・`)ケンシロウを本当の意味で強くした良い兄だよ。



ジャギ「兄より優れた弟なんぞいる訳ねぇんだよおおおおおおおおおおお!!!!!!
ケンシロウは俺よりも立派な踏み台になれるのか!?
違うだろっ!
お前は主人公だ!
踏み台にならない立場なんだよぉー!
どう足掻いても、俺以下の踏み台なんだぁっー!」
ケンシロウ「よし、死ね!」

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

12 件のコメント:

  1. 結果ケンシロウに執念と怒りを伝授することになったんで、ジャギとシンは偉大だなw

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)ジャギがケンシロウを強化するために一番役に立っているという現実。
      ジャギは偉大なお兄さんだったのです

      削除
  2. 拳法の腕を抜きにしても生活力が一番低いのはケンシロウだよね……。
    ラオウ→世紀末の一大勢力を作るカリスマ性あり、いくつもの街を支配する
    トキ→病気を直して自分を慕うもの達と街の治安維持 
    ジャギ→チンピラ達をまとめるそれなりの人望
    ケンシロウ→復讐の旅の途中で脱水症状で死にかける
    他の兄弟はそれぞれ拠点持って生活してるのに伝承者にあるまじき生活力のなさこりゃ後継者は無理だとジャギも怒るよ(´・ω・`)

    返信削除
    返信
    1. み、みず……
      それも、一台や二台ではない。
      ぜんぶだ!!

      削除
    2. (´・ω・`)

      ケンシロウ「ユリアを奪ったシンを見つけるために旅をするよ!
      心を鬼にした最強の暗殺者でごめんねぇ!」



      ケンシロウ「み、みず・・・・・
      略奪したくないから・・・補給の面で・・・し、しぬ!
      だずげでえええええええええええええええ!!!」

      (´・ω・`)ケンシロウに足りないのは、善良な人間を殺してでも生存しようとする悪の心だ!

      削除
    3. トキが病気でなければすべてが丸く収まったのにねぇ

      削除
  3. (`・ω・´)正に!ニート神拳正統伝承者、ケンシロウ!!

    返信削除
  4. アーケードでは誰が一番強いの?

    返信削除
    返信
    1. ジョインジョイントトキィ

      削除
    2. 現在はトキ一強から研究がすすんで、ユダ、レイ、トキの3強(それでもトキは強キャラ)
      個人的に強いと思うのは赤い魔法戦士かな!

      削除
  5. ジャギは南斗で修行していれば、海のリハクくらいフルボッコできたとおもう

    返信削除
    返信
    1. その展開は読めなかった・・・この海のリハクの目をもってしても・・・

ゆっくり戻るよ! ブログ用のページに移動する 
ブログパーツ ブログパーツ