戻る(・ω・`) ブログ欄 

ヒカルの碁 管理人の文章【3】
作中内のキャラをランク分けすると? → 4人くらい囲碁の頂点を争える実力者がいる。

                                        l l::::::::::::::::::::::::::::::l
                                     Y :::::__:::::::::::::::::::l
                                       | ̄ /:::::::::::::::::::::l
                                      | 「::::::::::::::::_,,、-''_,,}
                                      |ーrー一''",,、r':::::::::',
                                       /Zー一,.二l::::::li:::::::::::',
                                    /::チ;ミ  斥ミl::::::ll:::::::::::::',
                                         ,'/!::!`′  `"´l::::|l,i:::::::::::::',
                                         !l:li::ト、<      |l::|,lヘ::::::::::::::',
                                    l:l!:| lヽヾ>   |l::| lハ:::::::::::::ヽ、
                                       l|l:| l:::> -r<| !|ハ /ヽ:ヾーァ::ヽ、
                                        lレヘ_j_l,_ヽ/リ  〉、/`'ー‐‐'⌒ヽ
                                  _,、−''"´`ヽ   |! 中--;、ニ=−<  ̄ ̄ `ヽ. r<^:、
                           rヘヽ      `、  }、 l  r'7ト、ヽ. ヽ `li    ....`'、 >‐ 、
                           `! `、>        ヽjく〉 l  l/i l lヽ_ヽ li ll:....:::.:::::::::::i´   !
                             ト、 <>   rーrr┴''"~´ l! i li テミi、l ||::::::::::::::::::::!   i
                   __,,.. -- 、    い  ri   |  l l     ヽ v  |_ ハl! リ'⌒i:::::::::i:i′   !
                     _,..-'' _ _ ____,,,、、ヽ.    ! l. |.|    |  Ll      く     lハ| _,.ィ!;;;;;;;ノ'      !
                 ,.ィo:0:::: : : : : :l: :   ll    i | |.|   | i         ヽ        iルf´      i
 .             /ァ l::: : : : : :  .::l: : : : : :ll   l.| レ    l | []         `ー‐‐、  r='−、    !
          / ' /: : : : : . . . : : ::l: : : : : :ll  l| Iフ    l| i┐          〕'´ / ̄`ヾ>.    i
         /、_, /: : : : : : : : : : : : ::l: : : : : :ll  | r1    .l | l |         / / 一 、  ヽ!     !
        /`ー ': : : : : : : : : : : : : : : :::l: : : : : :ll  | l i    l | l !           >ト/´   |l   l     i
 .         , :::: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::l: : : : : :ll | ヽ〉    l l |」        / ノ l.   | l   |     |
        ト、,_:: : : : r--------┐: : : : :::l: : : : : :ll ヽ  ,ィ    l|           / /  |   /  ,|     !
         、   ̄´~~""'''''''‐−┴ - - - L:_:_:_:_:_ll ト、 ´     | ロ        >く `ー l   /  /|     !
 _____`_,、                    l‐┴'ー- 、、  ! _____,/,ィくヾ:、   /  /  |____j______
           `>-,、,_                   _ト、,>'"~ ̄ ̄ ̄|| |:|l|:||:|l |:|l|:|トミ:、l:!ヾ>、_/ /   |─r─r───‐;ュ  `!
 .           ∠∠/ ´"''−t‐ッ------−'''廿~` // ,r−--‐'"jj_j:iji:ji:jj_j:ijl:jj::!_j;:シi′ /  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _,, - '
                               ` ̄´  _,, 、 -- −''T"「 ̄~′ /|       ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄
←前のページ  次のページ→ 
作中内のキャラをランク分けすると? → 4人くらい囲碁の頂点を争える実力者がいる。 2014/2/30
(´・ω・`)有名なコピペにこういうのがある。
SSS 藤原佐為、塔矢行洋、徐彰元、王星
 SS  緒方精次、桑原仁、座間、一柳、乃木、畑中、石橋
 S  倉田厚、楊海、安太善、芹沢
 AAA 塔矢アキラ、高永夏、森下茂男
 AA  進藤ヒカル、林イルファン、陸力
 A  社清春、伊角慎一郎、洪秀英、趙石
 B+  越智康介、門脇龍彦
 B-  和谷義高、冴木光二、芦原弘幸
 C+  本田敏則、御器曽、李臨新
 C-  真柴充、島野、周平
 D  小宮英二、足立俊輝、片桐恭平、椿敏郎
 E  飯島良、奈瀬明日美、福井雄太、庄司、岡
 F  岸本薫
 G  加賀鉄男、ダケさん
 H  三谷祐輝、阿古田、河合
 I  筒井公宏、金子
 J  夏目、小池仁志、矢部
 K  藤崎あかり、津田久美子
 L  岡村、上島

(´・ω・`)トップのランクSSSにいるキャラをそれぞれ説明すると
1位 藤原佐為 → 平安時代では天皇家の指南役・江戸時代では本因坊秀策(佐為)。つまり史上最強の存在
2位 塔矢行洋 → 日本の現役最強棋士。世界でトップ争いするレベル
3位 徐彰元 → 韓国のNo.1棋士
4位 王星  → 中国のNo.1棋士

(´・ω・`)特に一位の藤原佐為は、現代で打ちまくって更に実力を伸ばしまくるチート幽霊さんだったんだよ!

(´・ω・`)主人公がAAランクなのは、まだまだ成長途上だったからなのが理由だと思うよ。
世界トップまで描こうとすると洒落にならない超長編漫画になってしまいますし。

(´・ω・`)デスノートって漫画が誕生しなくなっちゃう!
←前のページ  次のページ→ 

7 件のコメント:

  1. プロ棋士内では佐為達よりもAの伊角慎一郎が大人気だったってのが面白いね。

    返信削除
  2. この作品は、主人公やライバルだけではなく、脇役に当たる人の成長も丁寧に描いたところが凄い。

    返信削除
  3. 緒方さんが1つ上というか他を1つ下げてもいいくらいだと思うけどね
    2冠タイトルホルダーと無冠の9段を同列にするのはかわいそう

    返信削除
  4. 最初は主人公みたいに過去の囲碁棋士が取り憑いてる奴がたくさんいて、
    そいつらとサイが対局する囲碁版のジョジョみたいな展開になると思ってた

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)
      sai「お前は、平安時代で私をイカサマで騙まし討ちして、自殺に追い込んだ奴!」

      ラスボス「平安時代から続く因縁か!
      ・・・テレビカメラが向けられているせいでイカサマ出来ない!
      純粋に実力の差で敗北してゆんやっー!」

      削除
    2. 塔矢行洋の死が伏線に!

      削除
    3. (´・ω・`)

      sai「「オラオラオラオラオラ!!!!!!」

      ラスボス「無駄無駄無駄無駄無駄ぁっー!
      どれだけ上手く打とうと、第三者から見えない速度でイカサマをすれば、ばれないのだぁっー!」

      sai「!?!!!!」

      ラスボス「後悔してまた自殺するがいい!」

ブログパーツ ブログパーツ
戻る(・ω・`) ブログ欄 

カウンター日別表示