戻る(・ω・`) ブログ欄 

ヒカルの碁 管理人の文章【1】
ヒカルの碁は囲碁のルールを全く知らなくても楽しめる良い漫画

                       ,r'´ ̄ヽ
                       ,i:::::::::::::::i
                       l:::::::::::::::::l
                         l::::::::::::::::::l
                       l::::::::::::::::::::l            ー十─十一   `i'ー,─‐一
                      ,l:、_,.-::::::::::|            1ー, ヽ1ノ    l ┌─┐
                      |::`ー::::::::::::::|            ├-i ー,-,一     |  トーナ
                      l::::::::::::::::::::::|              |ー| ー++一   | ,└┬┘、
                     //`'''''"l::::::::::l            ノ 亅 /冫i´、   ノ /  亅  ヽ
                     i:::|` ''ri'l::i-,::::|         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    /:::i、' _  ii i-:::::::i                  ノ         ,l 、  ,
                   ./:::::: ヽ_,,,./i:::::::::i                /  ノ       ノ ー-,┐
                   /',.-'''/ i、/'i:/ヽ::::i、             /| ー十─一    /i   /''フ
                  ,-'  i ヽ..,,./_ノ/ i ` `'i            ' |  /ー-,一   / .|  / ̄''''''''/
                 / i  _,.-‐''´    i ,/〈             _|  / 、_i_、   | ノヾヽ ̄、ノ
               i'''´  ,i  i         i/ i           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              _,-' ヽ 、i  i        // /`'i
             /-、   i i   i       i/_ソ i i
            ,i  `' , /   ,i  ,    ノ _,...ノ' '|           ふ じ わ ら の さ い
           ,.-' ヾ   /  _,.i' 丿  _,-' /  _:::::i
         ,r':: _,,,,_` i、i::: ,r' _,r'  ,r'_,,,,.-'''ー-- :〉
        ,i´_,-,-ー-、,...i,.r'´_,.-´   /   _,.-‐''' _  i
        ,ir''::::::'ー一} i´i,.-''   _,,,../_, ,. ''' _,.-‐'''" ヽ i
      ,r/   / i i, `iー--、〈           :::::::y
     ,.r´ / :/:: |:::i,:::::i    ヽ、          i、 /,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...
    ,r´ ,/:  /::: .i:::::i,::i      、         :::i /、   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    `'-、::  /:::  i,-ー------------------―,┐、 i         :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      i:`,..........、--、 i┌-┐┌-┐┌-┐┌-┐i´|i' .|  ヾ、          :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
     i::::iー-一i一''i| i__i i___i i__i i___i |,.-‐'| / iヽ''ー-、        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
     .{-、|   :::| :::i}ー,---,-,-、---------、-,{,''"i |   i `-  `ー、       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
     ,r'´'|   ::i  ::i | i_.-' _,============.} .i i‐ノ,iー----,,..____,.-ー    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:
     ゙'''''`ー一''''''´ '--================,,,,_r'´              :.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:
 .:.:.:.:.:                                  ...::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....................               .............:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
←前のページ  次のページ→ 
ヒカルの碁は囲碁のルールを全く知らなくても楽しめる良い漫画。 2014/2/30
(´・ω・`)囲碁。
それは相手の石を包囲して殲滅するゲーム。
(´・ω・`)最後までに、相手の石を1個でも数多く包囲殲滅した方が勝者となる戦略ゲーなだけに、将棋と違ってルール知っている人が少ない感じにマイナー。
(´・ω・`)でも、心理戦をちゃんとやってるから、碁のルールなんて理解できてなくても楽しめる漫画だったんだよ!
プレイヤーA「ゆぷぷぷぷぷぷぷ!
そこに石を打っても遊兵になるだけだよ!
無駄な手をうったねぇー!」

↓ 試合中盤

プレイヤーA「ゆぎゃあああああああああああああああああ!!!!!!
とんでもない場所に石を打たれた事に気が付いたああああ!!!!!
そこからどのように行動しても包囲殲滅されちゃうよおおおおお!!!
だずげでええええええええええええええええ!!!」

プレイヤーB「ゆふふふふふふふ!
最初は駄目な手に見えても、戦局を予想して打てば必殺の一撃になるんだよ!
凄すぎてごめんねぇ!」


プレイヤーA「敗北が決定じだがら降伏ずる!
投了だよ!投了!」

(´・ω・`)試合の内容をさっぱり理解できなくても

(´・ω・`)雰囲気で楽しめる良作漫画だったんだよ!
←前のページ  次のページ→ 

4 件のコメント:

  1. 懐かしい。この漫画がきっかけで囲碁を覚えたんだった。
    囲碁はルールを覚えるのが大変だけど、将棋より上達が早いって印象だったよ。

    >最初は駄目な手に見えても、戦局を予想して打てば必殺の一撃
    原作だと「悪手を上手く利用して良手にする」って打ち回しだったから、
    最初は駄目な手だったことには変わりないんだよ。
    実際話が進むと悪手自体が減って、こういう打ち方はしなくなるんだ。
    そもそも戦局を予想できるんなら最善手を打つべきだろうねえ。

    返信削除
    返信
    1. >囲碁はルールを覚えるのが大変だけど、将棋より上達が早いって印象だったよ。

      (´・ω・`)管理人の場合、現実で対戦相手に恵まれず、将棋ばっかりやっていたから、未だに囲碁は

      相手の石を包囲して殲滅するために、どのような戦術を使えばいいの?

      (´・ω・`)というレベルで留まって、将棋より複雑な気がしてくるんだ。

      削除
  2. 佐為が消えたあたりから露骨に韓国中国のプッシュが酷かった記憶がある

    返信削除
    返信
    1. 実際、囲碁は韓国・中国のほうが強いらしいからねぇ……
      まぁ中国に修行にいった伊隅さんの話は好きだったけど、北斗杯のあの終わり方は好きじゃなかったわ。

 

ブログパーツ ブログパーツ
戻る(・ω・`) ブログ欄 

カウンター日別表示