ゆっくり戻るよ!
ヒカルの碁【12】-【2】
かなでの碁【2章 !】

カウンター日別表示 

(´・ω・`)

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
かなでの碁  (作:作:ヴィヴィオ S 2-5話 2014/03/10 21:14)


第6話-カナデは手加減しながら、接戦を演じる指導碁をやりながら大会を勝ち進んだ。 
そのせいで、トッププロレベルの実力があると、偉い人達に理解されてしまい、注目を受けている。 
--
「ふぉっふぉっふぉ。これはこれは……面白いのぉ」
「どうしたんですか?」
「これを見て違和感が無いのかの?」
「接戦みたいですが……」
「これは指導碁じゃよ」
「そんな馬鹿な……彼女はせいぜい中学生くらいですよ。わざと接戦にしながら指導碁なんて事ができるのなんてトッププロくらいの実力がいりますよ」
「まあ、そうじゃの。しかし、これで何故あやつ等が参加しおったかわかるの。後でからかいに行ってきようかの」
(´・ω・`)悔しいっ・・・!こんな中学生に指導碁されて悔しいっ・・・!ビクンビクンっ・・・!(アマチュア

  第7話-カナデは独占欲が強いロリ娘だった。 
新藤ヒカルを独占するために、ヒカルの周りにいる女に厳しく対応している。 
--

「ああ、この子はかなでだ。ほら、挨拶しろよ」
「藤原かなでです。何時もヒカルがお世話になっております」
「いっ、いえ、こちらこそ……」

 ああ、これは無意識か知らないけど、グギを指してきてるのね。この威圧感、やばい。早く誤解とかないと。
 私はしゃがんで顔を合わせる。

「私は奈瀬明日美。進藤とは元院生仲間だから安心していいわよ。むしろ、応援してあげる」
「何言ってるんだ?」
「はいはい。進藤は黙ってなさい」

(´・ω・`)Saiの未来、それはきっとヤンデレ・・・げふんげふん。

第8話-カナデは大会で当然、全戦全勝。
強い人を育てるために、ネット上に棋譜を公開し、ネットにサイトを作成してもらった。

そして、ヒカルの評価も当然 ロ  リ コ ン 
--
「ああ、今度遊びに来いよ。特に奈瀬は来てくれると嬉しい。かなでの買い物とか付き合って欲しいから」
「もしかして、一緒に住んでるの?」
「うん。2人で住んでよ」
「へぇ〜ほぉ〜」
「なっ、なんだよ……」
「別に〜」
「進藤ってロリコンなんだな」
「ちげえよっ!?」
「?」

(´・ω・`)ヒカルはもうロリコンでええだよ


第9話--(囲碁)のやりすぎで、かなでとヒカルはよく一緒に寝ちゃうの。
それなんてラブコメ
--
 「あっ、車」
「大丈夫だ。今日は泊まっていくからな」
「ん、わかった」
「それと奈瀬と和谷。お前ら家に連絡して泊まるって言っておけ。保護者がいるなら俺がやるから。もう遅い時間だしな」
「わかりました。でも大丈夫なんですか?」
「俺は一人暮らしなんで大丈夫です」
「大丈夫ですよ。朝方まで打つなんでよくあることですから」
「お母さんには怒られるけどね」
「まあ、かなでは小さいからな」
「……悪影響しかなさそうよね」

 結構な頻度で寝落ちしてヒカルの腕の中で寝ちゃうのが沢山ある。ヒカルに包まれてると安心できるから。それから結局、日付が変わって2時くらいにみんな切り上げて眠った。部屋とお布団は沢山あるから大丈夫。私は何時も通りヒカルと一緒に寝たよ。
(´・ω・`)ロリと一緒にいつも寝るヒカルの誕生でござる。

-第10話-かなでとヒカルの仲が良すぎた。
もう、ヒカル逮捕されるべき。
銀髪ロリと一緒に生活して風呂入って寝て、着替えもやってる時点でロリコンだった。
  
-
奈瀬、諦めろ。俺は諦めた」
「でも、一緒に寝たりするのはどうなのよ? 着替えは仕方ないかも知れないけど」
「俺が側に居ないと泣くからな……かなでの涙には勝てない」
「確かに納得。でも、もしもの事があったらどうするのよ? かなでちゃん、男は狼なんだから食べられちゃうよ?」
「……? ヒカルになら何されてもいい……」
「ちょ!?」
「あらら」
「……私とヒカルは一心同体。運命共同体……?」
「進藤?」
「待て!? それはかなでじゃなくてさ……」
「……ヒカル、嘘ついた……うぅ……」

 ポロポロと涙を流しながら進藤の身体に頭を擦りつけるかなでちゃん。

「進藤……警察いこっか。詐欺容疑で」
「嘘じゃない! 嘘じゃないから待て! かなでも悪かった! だから泣き止め! な?」
「んっ、んん……」

(´・ω・`)将来的に掲示板でこんなスレが立つ予感
〜本因坊ヒカルがロリコンだった件、〜

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 


 


ブログパーツ ブログパーツ

ゆっくり戻るよ!