ゆっくり戻るよ!

ハリー・ポッター【7】-【2】 【最終章 やっぱりうざかった女主人公】
「ねぇねぇ、クィレル先生クィレル先生♪」 A


   / / u 。  ゚ 丶 ヾ
   // /。  ゚ 。  ゚u ヽヽ   ヽ
  . l | i   _,,_ル,,rョュ 、 i !!  つ
   !| |  ィ rっフ , 弋ミア |r, l  わ
   l  |゚ u '"~ ハ   ハ  u.i;{ ! ぁぁ
   |! } ; 。  ゚/ " '  ヽ。゚|j ! あぁ
  1i λヽ 。゚/rエェェ‐、 u | |  ああ
  ゛ `"i u //r‐‐ヽ|| 。 j  リ ああ
   ヾ  i、 〈!、___ソ 。.ノ ソノ  ぁあ
    // / ` ー ,,___,,. イ: ヽヽヽ  _ あ
     /((┃))_____i |_ ガリガリガリガリッ
   / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
 /  /_________ヽ  \
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       / u 。  ゚  丶  
      /。  ゚ 。  ゚u  ヽ    ヽ
  .    i   _,,_ル,,rョュ 、 i   つ
     |  ィ rっフ , 弋ミア |r,   わ
     | ゚u "~ ハ   ハ  u.i;{  ぁぁ
     } ; 。  ゚/ " '  ヽ。゚|j   あぁ
    λヽ 。゚/rエェェ‐、 u |   ああ
    `"i u //<r‐‐ヽ|| 。 j i  ああ
     il i、 ゚〈!、___ソ 。.ノ i|i  ぁあ
     || / ` ー ,,___,,. イ: ヽ||   _ あ
  ゚ヽ | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ダンッ!!
 。 ゚ _(,,) し に た い (,,)_ / ゚
  ・/ヽ|             |て ─ ・。 :
 /  .ノ|________.|(  \ ゚ 。
  ̄。゚ ⌒)/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ\  ̄ 。
.    
(´・ω・`)相手に纏わりついて、色んな事をひたすらトラウマ植えつけるレベルで聞きまくる女主人公さんのおかげで、平和に終わった【最終章 やっぱりうざかった女主人公】だよ。
(´・ω・`)アッー!

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
「ねぇねぇ、クィレル先生クィレル先生♪」 【最終章 やっぱりうざかった女主人公】  作:寺桜)  AAA 11-14話     2013年10月19日

11話 〜え?誰!?〜-アンブリッジ先生の不正を暴きたてていた。
珍しく、今回は大活躍。
  -
私の名前はキャサリー・リサムベールっていうわ。
ところで最近私、気になることができちゃった♥

そ・れ・は、スリザリン出身者の財産平均額!

皆もすごく気になるでしょ。
今日も元気に噂から調べてみるわ☆

(´・ω・`)監獄に送らなきゃいけない娘が、先生さんを監獄に送ってたよ。

12話   〜閑話 帝王の悲劇〜女主人公のせいで、ヴッォルデモート卿が愛されキャラになった。
復活したら・・・・とっても可愛すぎる子になってしまったから、恐怖の帝王じゃなくなったんだよ!
絶対に女主人公ぶっ殺すとヴォルデモート卿は激怒している。
 ---
復活を遂げてから悪い意味での変化が起こった。
何もない所で転び、命令をするときに舌を噛み、愛用の雑貨品が壊れる。階段では転げ落ち、道を歩けば畜生の糞を踏み、財布から硬貨を取り出せばカラスに引っ手繰られる。
死喰い人たちの眼が日に日に生温くなっていく。


「しょ、…そんな眼で俺しゃ、…俺様を見るなっ!!」

「我が君、足元に置きお付け下さい。今日はまだ5回しか転んでいません。」
(´・ω・`) カ リ ス マ  が ゼロ  に な った!

13話 〜ハゲる原因〜 -スリザリン出身者の財産平均額をとうとう本気で調べるために犯罪行為にも手を染める気だった。
その過程でマルフォイが犠牲になる! 
--
「ねぇねぇ、マルフォイマルフォイ♪
   スリザリン出身者の財産平均額を教えてよ。」

「お、お前は災厄の好奇心!!?
 (関わった者全てを破滅に追い詰める悪魔!噂では闇の帝王もそうだとか…)
 そそそそ、そんな物知るはずないだろ。
 自分で調べろよ、そして下せ!!」

(´・ω・`)フォイフォイフォイ 

14話  〜キャサリーの身辺整理〜-本編終話
なぜか、アッー!なガチホモだらけと勘違いした女主人公は、そのまま状況を知らないまま、ヴォルデモート卿との最終決戦な日を迎えてしまった。

スネイプ先生が死にそうだったので傷を治して蘇生し、部屋へと放り込み。

ハリーと一緒にスネイプ先生の過去を見て、ゆっくりし、

部屋から出たら戦場で、大勢の学生が死亡していた。
女主人公が特に話に関わることもなく、ヴォルデモート卿の関連の騒動は終わり、女主人公卒業しちゃったよ! 
 --
3年後…

無事に卒業した私は今、コロッPを探す旅をしているわ。
初めは旅をするためのお金をどうしようかと悩んでいたのだけど、ダンブルドア先生が私のレポートを学会に発表してできたお金を貯めておいてくれたの♥
それ以来お金に困るたびに適当に研究結果を学会で発表しているのよ。

あ、ダンブルドア先生とスネイプ先生の事を報告するわね☆
ダンブルドア先生は学校破壊事件の4日後に目覚めて、あっという間に皆を元気づけてカッコ良かったな♥
スネイプ先生は2ヶ月後目が覚めて死ねなかった事を悔いているみたい。
でも、しばらくしたらハリーにツンデレを復活させていたからきっと大丈夫よ!
ハリーも口戦しながらも笑っていたわ

(´・ω・`)アッー!

     

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
ブログパーツ ブログパーツ

ゆっくり戻るよ!


カウンター日別表示