ゆっくり戻るよ! ブログ欄に移動するよ。 
念能力・系統・考察・発  プロハンター試験 グリードアイランド キメラアント 幻影旅団  会長選挙
HUNTER×HUNTER 管理人の文章 【0】ー【39】
 第123話「ムカデ×ト×オモイデ」 → ウェルフィン「人類とかキメラアントとかどうでもいい!ジャイロと会話したい!」

カウンター日別表示
      丁ヽ、
.        | :._\            _,,.. イ
      |  `ヽ`丶、        __// /
       |    ::::\  >'⌒`¨¨´ー'、{  j
      L_  _;;;;/ u  、   U u\ l もうやだ!
..     /  ,u  u '⌒ヽ、 l_j    __\ ジャイロに会いたい!
      /        , /, --ミヽ、__ ノ r'ニ  } ジャイロは何処にいるの!?!
      / /J  U l l i {  @ )ゞ彡ニニ(@)_{
.    ⊥ j /ハ:.  uヾ、_ゞ=彡'´ .u. .`▼ヽ
.    7   l l  ` ‐--‐ァ'´u : : .:  j! :}
         l l l_j / /  ・V___,,..--、丿',ノ
      \_、 l  (  ゝッ‐ 'ハ./-‐''”´ ̄`フ
.      ∧      l、 、`ニ¨´     _/
  ニ=‐ァ′ ヽヽヾ - 、        _/
  ニr '    丶丶         __/
  ニ|   i 丶 ヽ ``¨`  T¨¨´

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
第123話「ムカデ×ト×オモイデ」 → ウェルフィン「人類とかキメラアントとかどうでもいい!ジャイロと会話したい!」 2014/5/1

(´・ω・`)イカルゴもウェルフィンもどっちも、元マフィアの人なのに、人を情け容赦なく殺す事ができないヘタレだった。
世界中に麻薬をばら撒いていた組織の人間さん達だけど、人に優しいね。
HUNTER×HUNTER】 
  ★×5  
第123話「ムカデ×ト×オモイデ」

↑画像つき


簡易ストーリー解説(ゆっくり) 2014/5/1

イカルゴ(人類側)は、ウェルフィンに背後を取られてしまった!

イカルゴも、ウェルフィンも、どっちも相手を殺すのに躊躇しまくるヘタレ!

ウェルフィン「動いたり不審な事をしたら、このミサイルで攻撃するよ!
大人しくして、全情報を出してね!たくさんでいいよ!」

イカルゴ(た、大変だよ!
ウェルフィンが操作系能力者だったら、俺の意志に関係なく、情報を話してしまうよ!
こうなったら、相打ち覚悟で殺し合いだよおおおおおお!!!!!)


ウェルフィン「ゆんやああああああああああああああああ!!!!
どぼじで銃撃じでぐるのおおおおおおおっ?!!!!!
俺の能力は駆け引きのために作った能力なのに、問答無用で攻撃ざれると体がいだいいいいい!!!!
ゆっくりせずに報復するよおおおおおおおおお!」

イカルゴ「ゆゆっ?
なんかミサイルが飛んできて当たったけど痛くな・・・相手の頭に蟲みたいな念獣を寄生させる能力だああああ!!!
頭の中を、念獣が移動しまくっていだいいいいいいいいいいいいい!!!!
なんなのごれええええええええええええええっ!!!!!」

ウェルフィン「その念獣はね!
俺に対する敵意で育つんだよ!
だから反抗するのはやめてね!すぐでいいよ!
(俺を殺そうとしたら、その瞬間に成長しまくってお前を殺す仕様だよ!)」

イカルゴ「情報を吐くくらいなら死んだほうがマシだよ!
痛みを堪えて銃を撃つよ!」


ウェルフィン「ど、どぼじでぞんな選択肢を取るのおおおおっ!?!!!
ゆんやああああああああああああああ!!!!
俺の足に銃弾が着弾じだあああああああ!!!!!!」

イカルゴ「殺さないから安心してね!動けないように銃弾を撃ち込みまくって、身体障害者さんにするだけだよ!!」

ウェルフィン「?!!!!!!!!
こ、降参ずるじがないいいいいいい!!!!
お願いだからこれ以上、攻撃ずるのはやべでええええええええええええ!!!」

イカルゴ「なら、この念獣を解除してね!頭を動き回って痛いんだよ!」


ウェルフィン「か、解除する方法なんて設定してなかったから、外す方法なんてないよ!
どぼずればいいのおおおおおっ!?!!!
そうだ!気絶した振りをするよ!
解決策を思いつくまで、時間を稼ぎ」

イカルゴ「・・・・銃弾打ち込んでいい?」

ウェルフィン「?!!!!!!!」


結果は?

ウェルフィン「最初から解除する方法なんてないんですううううう!!!!
殺す気満々の能力だから、そういう事を考えずに作ったんですうううう!!!
これが本当の事なんでずうううううう!!!!!!」

イカルゴ「あ、念獣が弱体化されて解除された。
ウェルフィンが本音を言いまくるだけで、勝手に解除されちゃうんだね。」


ウェルフィン「なんか、本当の事を喋ったらスッキリーした気分になったよ!
もう、俺が人間だった頃の暗い過去話とか、そういうのを喋りまくるよ!
子供の頃に父親にクビを絞められて殺されそうになって人生最悪だったけど、 ジャイロ(NGLの王様)っていう血の繋がらない弟のおかげで生活して頑張ってこれたんだよ!
もう、キメラアントや、人間なんかどうでもいい!
 ジャイロと会話したいよ!
本音で会話できるっていいね!ゆっくりした気持ちになれたよ!」


ウェルフィンはとっても人間臭いキメラアント。
イカルゴと戦ったことでキレイなウェルフィンになった。


(`・ω・´)殺伐としたバトルだらけの中、人間臭い二人のキメラアントの物語。
原作でも読んでたけど、アニメだとクオリティ高い内容だったよ。
頭の中を這い回る蟲(念獣)がとってもキモくて高クオリティ〜。
(`・ω・´)そして、どっちも相手を殺すのに躊躇するヘタレ☆なところが和むね。

(`・ω・´)ウェルフィンが、イカルゴと本音で会話して、キレイなウェルフィンに進化している所が心温まるストーリーさんだった。
影の王を目指す事よりも、信頼できる友達作って本音で会話しあえる方がリア充で、ゆっくりできる生き方だという事に気がついてたよ。

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

6 件のコメント:

  1. キメラアント編って、主人公のゴンが……なんていうか別の意味で輝くのに対して
    王道的な路線で力強く輝いているのは、何気にイカルゴだったりするよね。

    「自分の命と引き換えのつもりなら・・・ なんて楽に引き金を引ける事か・・・!!」
    「わかるよ ザイカハル」
    「蟻は敵だろう? オレ達NGLの。 違うか?」
    みたいな名言を要所要所でしてくれる素晴らしいキャラクターさんだと思うよ(´・ω・`)

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)友情に熱くて、仲間のためなら死ねるイカしたタコですしね。
      キルアすら、イカルゴが敵なのに助ける男っぷり。

      削除
    2. イカルゴってなんか気持ち悪い。
      タコという触手だし、ゲジマユだし、好きになれない

      削除
    3. (´・ω・`)可愛いらしいじゃない。

      削除
    4. 救えねぇコアラのほうがみかけは可愛らしい

      削除
  2. 前作の幽助もそうだけど作者は主人公よりもその他のキャラが好きだからしょうがない。
    王道のような性格に見えて幽助もゴンもいろいろとおかしい性格してるしね。
    個人的にゴンは好きなキャラだけどね。

ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ ブログパーツ