ゆっくり戻るよ!


HUNTER×HUNTER クロス作品【10】 【一章 幻影旅団員オモカゲ】
ちょっ、ブタくんに転生とか@(機動武闘伝Gガンダム)

    i          |              /       /
    i         |      /       /       /
    i         |      /       /
                  /            ,,,、、---、、,,,
                             、-'"/ .i.i //. /\
\    i        、-‐-、      /   / r /、、 i.i  /,,、='''ヽ
  \   i        i   .iヽ    /   |ミ//  "'''‐'''"" /"ヽ=|
       i      .| .i   i i    /    iミ.レ       /  ヽ|彡
    、'''""'i、      | i  .i i        ト、>、-、、,,__ .| | ,,、、-、<人
\  .(   i.ヽ    |.i 、,、-.i        |ト/| .-、,,、-"ト.|"-、、- ヽヽ)
  \ .ヽヽ   ヽ   .|i    i  /   / ヽ彡/ -‐'''ノ| .|"''‐-  / |"
   \ ヽヽ   ヽ  .i    i /   /   | へ   .ゝ| |.>   /|i|
      ヽ -''" .ヽ  .i .i  .i /       '"| |.|.、 、‐二二二‐、 /|人  .,,,、-‐''"
   、    ヽ   i ヽ、丿 i  ヽ、    、-   .|.|ト,_. ̄'-‐‐--' ̄.|、|ノ)''"
.   >-、\ヽ  .i    i、,,、 × ,,-''    ,,-''" ̄ヽ '''""''" / |ノ )
-、, /"  "ゝ''‐ヽ\.i .|  / / ヽ<  .,,,、‐'' ,,,、-‐'''人,,,,、、,,,,ノ‐─|ノ)
  ヽ、‐'  ) 丿、ヽヽ .|  /  /    ̄  、     /   |  |    |_人
   |  .,,,、\ヽ、\\| / ./  -‐''" ̄   \.,,,、-'''‐--|.  |、--‐''""  "'''‐--、,,,_,,,、、、、,,
─- \( )-)─ / >*<.i二_    、、,,,r二─''''"" ̄   .|、、,,,    ,,,,,,___      ヽ、
   r'''".ヽ、丿,,,、///|ヽ i "‐、,   、、,,_ノ   __,,,,,,,、、、、|                   ヽ
  ./,,、、ヽノ  -/ / | | i       /''‐|" ̄、,                           ヽ
-‐'< ─ --、// / .i. .|  フ'''‐--‐''"\二二| | "'''‐--、                  |    ヽ
  \─、-、\ /   r‐''" / /  ノ \|             ‐-、、          |     )
  /"\丿丿    ノ  /  ./  /|  .|                  "'''‐--      | ./   /
./    |''‐''"''''''<"‐'''"  i /  /二二二二|| -- "‐、                  | /   /
   / ヽ    / ヽ、i_、/  ./ |\ |        "‐、               .|./    >
 /   /\ ./   i     /   | \|          "‐、                 レ     ヽ
    /   "/''‐--┼┬-''"─   |   |\                        |      __>''"\
   /    /      .|.─ .i   .ヽ  ヽ     、-‐''"、-‐''''     ''‐、,,      ./     rソ 、''"\|
  /           .|   i    ヽ  ヽ .、-‐''"、、-''"           ''    /     r" ̄\  \

(´・ω・`)ミルキに転生したけど、暗殺者としての道を拒んだから、実家から徹底的に軽蔑されて命すら狙われて逃げだし、Gガンダムの東方不敗の弟子になって、どんどん人外になっていく修行ストーリーさんだよ。
(´・ω・`)東方不敗ってのは・・・・生身で巨大ロボットを撃破できちゃう可笑しい人なんだ。
とっても地形ごと相手を破壊する格闘技を使ってくるお爺さん。

「分かっておるのか? 我が流派東方不敗は全てが必殺。書いて字の如く、必ず殺す技ばかりよ。武闘家たる者、礼を以って対峙せねば単なる暴力の押収。……判るか? 必殺の一撃を、相手を殺めぬように手加減するなど、戦った者への一番の恥なのだ」

「何より、ワシはこうも言うたであろう。武術を活かすも殺すも担い手次第。即ち、武術とは生き物よ。ワシが教えるのは確かに必殺の拳。容易く殺生を犯す拳に違いない。だが、弟子がどう活かすか殺すかは関与せん」


(´・ω・`)この【一章 幻影旅団員オモカゲ】は、他者の人形を作れる幻影旅団員オモカゲとのバトルだよ。
人間を人形としてコピーできる上に、コピーした相手の能力も使える超絶チート設定の特質系能力者なんだ。
おお、つよいつよい。
クロロの上位互換みたいなキャラだった。
(´・ω・`)ただし術者は雑魚(キリッ


前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
ちょっ、ブタくんに転生とか  【一章 幻影旅団員オモカゲ】【完結】機動武闘伝Gガンダム) ハーメルン 作:留年生  S 1-9話  2013年06月30日 

  #01.勘当×契約×餞別     -- ミルキは、暗殺者の道を選ばなかった。
そのせいで待遇が悪くなり、弟のキルアの方が優秀だったので比較されて余計に惨めだった。
母親からゴトーを抹殺目的で差し向けられ、ミルキはゴトーを自力で排除して、家を出る。
 -
 だが、その日から地獄の日々が始まった。
 産まれた事を後悔するような、惨めで卑しい生活。
 兄弟が暗殺者として教育される傍らで、体罰とも思える指導が始まった。そして月一で行われる試験、及第点以下だった場合の折檻で何度も死を垣間見た。

(´・ω・`)序盤からハードすぎる人生送っているオリ主だ。

#02.激痛×謀略×決死 --身体がデブだったおかげで重傷にならずに、ゾルディック家から逃げ出す事に成功した。
ゴトーに殺す気で殴られたおかげで念に目覚めており、幸先がいい。
だがっ!全身に毒がまわっていたので大変だった!
実の母親に食べさせられた料理が、ミルキの身体ですら耐えられない毒物を入れておいたのだ!
ミルキは必死に最後まで諦めず、奇跡を起こそうと頑張っている! 
--
まず【点】により心を一つに集中し、自己を見つめ己を定める。
 ミルキの場合は、ただ「生きる」というこの根源とも言える一点に。
 続く【舌】で想いを言葉にし、【錬】で意志を高め、【発】で行動に移す。

(´・ω・`)序盤から本当にハードだ。

#03.覚醒×透過×実験 ^--ミルキが現在でも生存できているのは、【気配透過】という他者から認識されなくなる異能のおかげだった。
それで時間を稼ぎ、オーラを見に纏う事に成功する。
おかげで身体が軽くなって、狼くらいなら楽勝で倒せるようになった。 
--

#04.持続×走破×連戦 --最初の目的地を決めた。 
痩せながら天空闘技場にいって強くなって金を稼ぐ事にする。
以前、200階まで一カ月で行った記憶があるので楽勝だった。 
--

#05.奇怪×心得×師匠 --天空闘技場に東方不敗がいて話しかけてきた。
主人公は暗殺者の家に生まれたが、暗殺者の道を選らばなかった奴なので、東方不敗に見込まれたのである。
しかも、Gガンダムの世界で弟子のドモンに敗れ去った後の東方不敗さんだった。
ミルキは弟子になり、東方不敗と一緒にジャポンで目茶苦茶な修行生活をスタートさせたぁっー!
 --
「……知らぬ、としかワシは言えぬ。……おぬしも知っているだろうが、ワシはバカ弟子に敗れ、肉体が滅びた後、おそらく魂魄となりてデビルガンダムと次代の若者との決戦を“遠く”から見守った。……あのバカ弟子は直ぐに挫けおる。最後の本当に最後、弟子を導いた後……ワシは、気付いた時にはこの世界の大地を踏んでいたのだ」
(´・ω・`)東方不敗さんだ。なぜか熱い会話に感じる。

#06.修行×系統×外氣 --東方不敗との修行風景は異常だった。局地的な流星群が降ったようにクレーターだらけ!
更に、ミルキから念能力を覚えようとしてチートになろうとしていた!
現時点でもクレーター作れるのに、今以上に強くなられたら化物である。
一瞬で、念を習得した光景を見て、ミルキは師匠が強過ぎてやばいと思った。

あと東方不敗の系統は特質系なんで、特にアドバイスが出来ない。
 --
「くどい! ワシはまだ、弟子に教わるほど耄碌しておらん! 見よ! ハァァッ!!」

 ――とか言い出したシュウジが内氣を溢れさせ纏・絶・練まで行ってしまった。
 一度もやった事が無いが、ミルキの修行を見て覚えた事を今、初めてやって出来たらしい。しかも何だか念を使うミルキよりも練り込まれたオーラが上質だ。
 分かっていたことだが、本当にとんでもない人だとミルキは改めて思う。

(´・ω・`)ネテロ会長クラスの化物が誕生しちゃったよ。

 #07.雑多×不安×試練 - 東方不敗の教えを受けているのに、修行で身体が辛すぎて、主人公は自分を駄目なままだと思い込んでいた。
だが、外氣使って瞬時に回復している時点で既に人外っ!
“シャイニングフィンガー”でイノシシを瞬殺している時点でミルキは立派な人外だった。

東方不敗は弟子の成長のためにも、ミルキを褒めるなんて事はせず、厳しく対応している。
ミルキは東方不敗以上の圧倒的な成長速度で成長し、精神面も鍛えていく事で超人になりつつあった。 
 --
(最早体力の欠片も無い状況であそこまでの縮地……実に見事、と言いたいところだが……)

 ミルキ当人は貧弱と思っているが、しかしシュウジ・クロスを相手に“疲労”程度で済んでいることが、どれだけ凄いことなのかを知らない。
 だがシュウジはその称賛をグッと呑みこまなければならない。
 決して称賛しないというわけではないが、今のミルキにはシュウジの称賛は逆効果……気休めにも成らないと見えているからだ。

(´・ω・`)良い師匠だ。どんどんミルキが人外の道を突き進んでいる恐ろしい修行風景だった。

#08.夜襲×部族×逆襲 --クルタ族に主人公達は包囲されていた。
このミルキ、キルアと1歳半しか年齢が違わないので原作そのものが時系列狂っている設定になってる。
クルタ族は、幻影旅団じゃなくてマフィアンコミュニティーに雇われた連中が襲撃していた!
東方不敗は自分達の実力を試すのに丁度いい雑魚どもだと判断し・・・・現場に幻影旅団がいたぁっー!
ミルキは熟練した念能力者と殺し合いをやらないといけなくなった! 
--
(´・ω・`)東方不敗がいる時点で、幻影旅団もマフィアの人達も逆に命が危ない。

 #09.蜘蛛×人形×怨念 ---幻影旅団の団員は、他者の人形を作れる強敵だった。父親のシルバ=ゾルディックの人形まであり、本人の動作をコピーしているので強い。
更に、本人の能力までも使用できる!

ミルキは、父親を乗り越えるためにも、これを好機と判断した。
気配を完全に殺す異能を使って不意打ち攻撃をやりまくり、相手の円に察知されずに攻撃できる。
ミルキは旅団員が洒落にならないほど・・・・弱すぎた事に激怒し、 シャイニングフィンガーを頭に当てて倒した!
クルタ族の事件は無事に解決するっ!

死者の念と化した人形達が50体ほど襲撃してくるという問題があったが、東方不敗さんが片付けてくれた。 
 -
「そして! 私のもう1つの念能力ドールキャッチャー! 自身に人形を宿せば、その念能力が使えるのだ!」

「な……!」

 途端のこと。シルバ人形と野性男が旅団員へと同化……否、吸収されていった。
 ゴォ……と膨れ上がるオーラ。どうやら宿したオーラも自身に相乗できるらしい。
 人形に宿したオーラは元々自分の物と考えれば、何ら不思議ではない。

(´・ω・`)すげぇ便利そうな念能力だ。質で劣るけど物量戦ができる。

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ ブログパーツ


カウンター日別表示