ゆっくり戻るよ!


HUNTER×HUNTER クロス作品@
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
作品名(クロス作品) 掲載サイト名 評価 話数 最終更新日
カエデ・コープルの日々(多重クロス)   AAA    
能力と系統とメモリーと記憶と意識を引き継ぐ念能力と、他殺される能力で、何度も転生してしまった主人公が、自分の能力に感染して転生したヤンデレヒロインとともに、転生した先のクルタ族から逃げて転生者達とともにハンターハンターの世界を生きる小説。

25話あたり --何百年も生きている念能力者が存在した。そして、その化け物たちの中に、相手の全てを奪うといわれている能力者がいることを主人公はしったのだった--

神々の黄昏(ラグナロク・オンライン) Arcadia AA 19話 2009/02/26
念能力のもとになったのがラクナロク・オンラインというゲームのスキルで、そのゲームから二人の男女がやってきてもとの世界に帰還するために努力する小説。

オンラインゲームのスキルを念で解説してるため新鮮。 原作沿い

MONSTER×HUNTER(モンスターハンター) Arcadia AAA   2009/11/15
現実からハンターハンターの世界を、モンスターハンターの世界だと勘違いして、モンスターハンターの世界観にあう能力を作ったトリッパーが、原作とは全く異なるプロハンター試験を受けます。

26話あたり   --原作とは全く異なる試験になったプロハンター試験に無事合格したことによって、モンスターハンターの武器を買える特殊なお金をナルミはゲットし、第三次試験で怪鳥に食われて死ぬはずだったロックが仲間になった・・・・あれ?戦力にならない--

ゲームのMAP。特殊なお金で武器を購入できる能力。

meet again(ハンターハンター)【完結】
meet once again(デスノート)【完結】
Arcadia
AAA
AA
53話
52話
2008/10/31
2009/03/03
現実から一人の先生と二人の生徒がハンターハンターの世界へやってきて、現実へ帰るために・・・・もといその過程で原作に介入し、現実の音楽やゲームを売りまくってぼろ儲けしながら自分達の死亡フラグを避ける小説。

帰るたびに違う世界だと判明する面白小説。

ポケット×ハンター(ドラエモン)【完結】     AAA  
ドラエモンの全ての秘密道具を使用可能になった状態で、ハンターハンターの世界にいた主人公が、強者だと勘違いされる小説さんだね!

ネギマの名作ネギエモンを書いた作者さんが理想郷に戻ってきたよ!・・・なんか、どの話もあっさり終わるね!

3話あたり --主人公はプロハンター試験に合格するために、第三次試験会場へと向かう飛行船の中で、ネテロのボールを奪うゲームに参加する事にした。だが、時間を止めてボールを奪おうにも、圧倒的すぎる力に会長の腕からボールを外す事はできず、ネテロに警戒されるだけで終了してしまったのだった--

7話あたり --最終試験でコピーロボットを代わりに戦わせていた主人公は、コピーロボットがキルアに殺された後に試験会場に向かってしまったために、異常なほど制約をかけた念能力があると思われ、表と裏の試験両方を一気に合格してしまったのだった。そして、キルアに出会うためにゴン達と行動を共にし・・・プロハンター試験と同様に修行をサボるのだった--

打ち切りだよ!なんか、どらえもんが万能過ぎるのがいかんのかもしれないね!最初から本気で行動していたら、全部終わるアイテムを所有しているのが駄目なのかもしれないよ!

クリリン「ハンター試験か…」【完結】 哲学ニュース AA 2011/10/21
クリリンがハンター試験を間違って受けてしまうお話さんだねーなんか意外な所がない気がするや。
夢見の少女と医者見習い(ゆめにっき) AAA
ゆめにっきっていう個人が作ったアドベンチャーRPGの世界の舞台がハンターハンターだったら・・・というお話さんだね。ネットで検索してみたけど、ホラーな作品っぽいから、ロリ娘と関わる事になったレオリオがどうなるか気になったよ!
(´・ω・`)ゲームの方は怖くて面白そうだなぁ。音楽とマップとモンスターが狂気に満ちている感じだから、興味がもてる。
百万大図書館 【Fate Zero AAA
本が大好きで大好きな少女が、念能力を発言して何の本でも取り出せる能力を作ってしまい、Fate Zeroのランサー「ディルムッド」を呼び出して、自分を守らせ、ひたすら本を読む日常を過ごすお話さんだね!

4話 --借金で少女の人権は別の人物の元に移る所だったっ・・・!このままでは悲惨な眼にあうと理解した少女は、今まで見た本の中にある英霊を呼び出す魔法陣を描き、ディルムッドを呼び出し、本を読む生活を謳歌しまくる--

5話 --酒の席でクロロが英霊にボコボコにされた事を漏らしてしまった事から、幻影旅団の戦闘狂達がディルムッドにバトルを挑んできたっ・・・!だが、英霊には神秘の力がなければ全くダメージが入らないので無意味っ!無意味っ!無駄っ!無駄っ!--

6話 --次々と襲撃者がやってくるから、主人公はディルムッドにプロハンターライセンスを取らせるために原作の試験に行かせた。そして、その間は幻影旅団が主人公の守りに入ったのである。--

7話 --ディルムッドがプロハンター試験でヒソカという変態に困っている中、幻影旅団が護衛している少女の元に・・・原作のゴン達の師匠であるビスケット・クルーガがディルムッドのチャームにかかっていたので殴りこんできたのである--
(´・ω・`)いやー、こんなに危険人物だらけの世界でチャームは大変かもしれないね。普通に死ねるや。
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ ブログパーツ


カウンター日別表示