ゆっくり戻るよ!
HUNTER×HUNTER S 蟻喰い狩人
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
蟻喰い狩人 Arcadia SS
キメラアントの王様は大量破壊兵器じゃなくて、人間自身の力でぶち殺す!っていう腹グロな人間さんがハンターハンターの世界へと転生し、同胞をぶち殺しまくる作品

と思ったら、グリードアイランドのカードシステムそのものを念能力で利用しまくる小説さんだったね!原作のハメ組とは比べ物にならないレベルで全ての参加者を嵌めている時点でやばいよ!楽しくて仕方がない黒髪ゴズロリ娘だね!

●他の参加者に持っているカードの情報を知られないまま、膨大なカードを保有している。
●常にカード状態で保有しとけば、応用し放題。
●グリードアイランドのシステムそのものを利用するのに向いている。


3話 --リスキーダイスと闇のヒスイによるコンボで、少女の近くにいた人間は次々と不運を受け取って死亡していた。それに激怒した転生者達は彼女に戦いを挑む--
(´・ω・`)いいコンボだ。こういうカード同士のコンボを考えて実行するっていいですよね。

6話 --黒ゴスロリの少女に敗れ去った転生者の面々は、グリードアイランドの指定カードを用いての修業の日々が始まった。各々の念能力の戦術性や威力を高めたりして、絶望的すぎる差を覆そうと修業をしている。--
(´・ω・`)・・・そういえば、グリードアイランドって修行の場所としては素晴らしいんですよね。色んなカードで自分も強化できるし、若返って衰えた身体をなくすこともできる万能に近い修行場ですし、転生者達がそれぞれの方法で強くなろうとしているところがゲーム製作者の理想だね。

7話 --プレイヤーキラー達は、全ての指定ポケットが揃った段階で、外にいる全戦力を投入しての強奪計画を建てている。報酬もNo.000『支配者の祝福』を使うと発生する一万人の奴隷という労働力がほしいだけであり、仲間割れの心配は今のところなかった。--
(´・ω・`)そういえば、原作でも全てが揃ってから強奪に乗り出した連中がいましたよね・・・でも、ゴン達が修行して強くなったから瞬殺されてましたけど、それなりの質と数の念能力者相手だと撃退するのは大変そう。

10話 --SSランクのカードだけは入手が困難であるため攻略が進んでいないグリードアイランドで、黒髪ゴズロリ美少女はチートをやっていた。本以外にカードを仕舞い、ランキングにも載らない状態でカード化限度枚数限界まで独占。戦闘にも応用する切り札として運用し、全てを終わらせる準備が整った--

12話 --SSランクの指定カード「一坪の海岸線」を習得するために転生者達は手を組んだ・・・だが、この頃のレイザーは原作の大人しい性格ではなく、死刑囚として雇われたばかりであるため、平然と殺すつもりで攻撃を加えてきてくる事を転生者は知らなかったのだ--

13話 --怪我人を出しながらもレイザーに勝利した転生者達。しかし、一坪の海岸線は既にカード化限度枚数を超えており、正規ルートの手段でカードを複製しまくっているゴズロリ娘のせいで苦労が水の泡である--
(´・ω・`)霊丸使うコージあたりは気づきそうだね。でも、どうやって一坪の海岸線を入手したんだろう?描写を見る限りだと、実際に入手しないと無制限に複製できないみたいだしね。ロトリーはAランクまでしか出ないから、一坪の海岸線が出ないし。

14話 --黒髪ゴズロリ娘は、カード化が一分間経過すると解除されるという法則を利用し、時間そのものを止める念能力で反則をしていた。これにより、異常なほどの指定カードをポケットに入れずに93種類も確保して独占し、呪文カードもカード化しない5億という圧倒的な大金で呪文を全て買占め、リスキーダイスを使わないロトリーでSSランクカードを出していたのだ。--
(´・ω・`)これは・・・チートだね。ここまで反則されたら声もでないレベルだよ。でも、面白くなってきたね!

20話 --バサラ組は長年の修行で肉体を自由自在に変化させ、空間を侵食し、人間を洗脳して操作する化け物だった。コージ達は普通にぶつかったら勝利できないバサラ組に対し、リープを使って操作系の一人だけ孤立させ、戦力の集中による戦闘を開始する。--
(´・ω・`)うん、リープは色々と応用がきいて素晴らしい呪文だね。

21話 --3vs1での有利な戦いが始まった・・・はずなのだが、元々の実力差と美少女を拘束できる念能力を持っている変態なので1vs1の状況へと持ち込まれてしまったのである--
(´・ω・`)・・・バサラ組が孤立した仲間を救おうと、移動用の呪文カードを強奪する目的で黒髪ゴズロリ娘に遭遇しちゃうって凄い地雷だね。

28話 --グリードアイランド編での最終決戦は・・・キメラアントの王様をぶち殺してやろうぜ!と思うと狂人の決戦場だった。強化系を極めまくって、蟻の防御を突破しようとするギバラと、特質系で蟻をぶち殺す手段にたどり着いた二人の戦いが始まる--
(´・ω・`)そうか、クラブ王様があれば、全盛期の状態で原作を迎える事ができるんだね・・・いや、主人公の年齢的にキメラアントの王と闘うためだけに、これを欲する所が想像外だった。でも、島の中で使えばいいんじゃね?と思う事はある。

30話 --黒髪ゴズロリ娘が編み出したキメラアント対策は・・・生まれてから一年も経過していないキメラアントに魔女の若返り薬を回避不可能な速度で射出し、その効果で無になるくらいに若返らせて殺してしまう驚異的な手段だった。--
(´・ω・`)おお!なんという発想だ!確かに、魔女の若返り薬をキメラアントに使ったら一錠だけで即死だね!
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 






ゆっくり戻るよ!

ブログパーツ ブログパーツ


カウンター日別表示