戻る(・ω・`)

機動戦士ガンダム クロス作品@
 機動戦士がんだむちーと


(´・ω・`)現実から、宇宙世紀の人類を存続させるために、神様により選ばれた男が、ポイントを使って、他のシリーズ・他作品の機体やキャラを召喚して、人類の存続のために頑張るストーリーさんだよ!
とっても、ジオンと連邦の両方に組して、1年戦争での大量虐殺とかなくして・・・・それそのものが大問題になっちゃうお話さん。

人口増えすぎた結果が、新しい問題だよ!

(´・ω・`)本番は一年戦争が終わった後、同じシステム使う存在や、システムの整合性による武力介入があるから、そこらへんがとっても強敵。


●召喚したマスターアジアさんがとっても活躍してる。機体の性能じゃないっ!本人の技能でコロニー落としを防ぐっー!
●ジオンと連邦の両方に組して、二つの顔を使い分けて戦争やってる。
●コロニー落としをなくして、犠牲者を減らしまくった。
●銀偽伝のキャラを中心に召喚しまくり、軍部、政治と活躍させている。

  次のページ! 
作品名(クロス作品) 掲載サイト名 評価 話数 最終更新日
機動戦士がんだむちーと(多重クロス)【第一章 1年戦争編】【完結】 Arcadia 作者 Graf SSS 80話 2011/03/19


9話あたり --キシリアの邪魔を徹底的にやっていたため、戦闘中にキシリアの傘下の艦隊から狙い撃ちにされていた。次の作戦が成功しなければ、主人公は、自分を殺す気まんまんのキシリアの傘下になる予定である--

16話あたり --見せてもらおう。ニュータイプの性能とやらを・・・とアムロの実力を確かめるために、最新鋭MSでアムロと戦った主人公。しかし、能力でチートしているのに、何も行動できず、殺されかけたのだった。--

36話 --ザビ家は降伏した。しかし、シャアはグレートジオングで次々と連邦軍を沈めたことにより、両者の休戦が危ういものとなりかけていた。それを命がけで主人公はシャアと戦いとめるのだが・・・発展した技術を使った機体で挑んだため、連邦軍に見られ、捕獲しようと攻撃を受けまくる。--

37話あたり --ギレンは、キシリアに暗殺され、キシリアは大量虐殺の罪で処刑され、デギン大公は幽閉され、ドズルは、ジオンの理想を抱いて死ぬために残党を率いて逃げたことにより1年戦争は終了した。アフリカには多数のジオン残党が残り、地球圏にはデラーズ・フリート、ほとんどが火星圏へと逃げたのだった。--

  次のページ! 
戻る(・ω・`)

ブログパーツ ブログパーツ


カウンター日別表示