ゆっくり戻るよ!
機動戦士ガンダム 【12】-【2】 【二章 連邦の白い悪魔が怖い】
機動戦士ガンダム とある憑依者の不運憑依A (TS)

ブログ】 【作者 影薄

カウンター日別表示
 


                /  /
          ___∠  /z== ̄ ̄ ̄` ー- 、
        //     !Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:... 、
       / /       i |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      / '       ! ,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      / i        / /:.:.:._ ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、
      | .!       / /:.:.:.:.{/:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      | |     //しへ八:r―'ヽ:.:.:.ノ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ 強過ぎてごめんねぇ!
     _レ|__,. -‐,. イ:.:「_ゝメ、 `  ヽー≦ノ_,. ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
   / __ノ__r'´  う:.:! ヘ じリ   〃frミ<_\j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::./
  / //´ _ノ`ヽ、 C  `ーノ     ゞソ テ `て:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
  |/ /   /,.-‐、ヽ V   , ''      `二_   r':.:.:.,.-、:.:.:.:.:.:.:ノ
  / /  //  /  '. !   ヽ,         7:.:.:r,ィ }:.:.:.:.:.:ノ
  | ' /  /    | !   、__           ノ/ノ/ノ/:.:.:.:r'
  | /  / |     | ∧    こ `      ´ ̄ /:._,. '
.  !     ! !     ! ! ヽ          _え´_:/
  |     ヽ \   / /  「.ニォ―― ____ト、
   !     \_ヽノ イ   .|:| ̄|「,ニニ}: : : : : : : :!
   |     ||「「´ .|__|:|:::::|| |:::::::::|: : : : : : : :|
  _|      N! |  |   `ヽ::::|| |:::::::::|: : : : : : : :.|┐
 /:/      /||-|  |―、  〃7 ̄ ̄`ー―― '  `ー-  _
/: :ヽ     ||::|  |::::::::!   || |     ______/ ./>、
: : : : \    !|::!   !::::::::::!. || |    /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ// /::\
: : : : : : \_j V  !:::::::::::::! !| |  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄:::::::::::::::ヽ
ヽ: : : : : : : : :.| |  ト、::::::::::| || |/::::::::::::::_,. -―,:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::∧
:::::\: : : : : : :| |   |  i::::::::| || |::::::::::/ ̄    /:::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                                      i;,
(´・ω・`)序盤のアムロなら大丈夫だろうと思ったら、容易く返り討ちにあった【二章 連邦の白い悪魔が怖い】だよ。
おかげで味方に損害出して左遷されそうになり、サイド7にあった連邦軍の最新鋭技術を手にする事で最前線行きを避けたんだ。うん。
(´・ω・`)序盤のアムロに勝てない時点で、ジオンはもう駄目だわ。

●序盤の連邦の白い悪魔と交戦したから殺すチャンス 

●序盤なのにアムロ強過ぎて笑えない。原作の倍以上の戦力で挑んで返り討ち

●サイド7で連邦軍の最新鋭技術をゲットしたのぜ!ビームライフルがあるのぜ!って事で左遷ルートは避けた。

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
 機動戦士ガンダム とある憑依者の不運憑依 (TS) 【二章 連邦の白い悪魔が怖い】  作者:影薄  S 9-11話  2013年11月04日 
第九話 シャアがターゲット♪・・・・・・のままでお願いします。 --原作最大の死亡フラグに強制的にかかわってしまった!
連邦の白い悪魔を交戦する事になったのである!
まだ、序盤なのでそんなにアムロは強くないはずなのだが・・・・・・圧倒的に強過ぎて、原作の倍以上の戦力で挑んでも返り討ちだった。 
-
「なぜだ!なぜ無傷なんだ! おい、やめろ!それを向けるな!」
ガンダムがビームサーベルを振り下ろす! それを咄嗟に回避しようとするがザクの左腕の肘下を持っていかれる。それによりバランスを崩す!

「な、なんだよ!私が悪かった! だから、これ以上は!」
今度はバルカンを交えながらサーベルを振り回してくる。バルカンに気を取られてしまい、右足にサベースが命中し、膝から下を持って行かれ誘爆の危険性がさらに高まる。段々・・・・・・段々と達磨にされていっている気がする。まるで拷問のように・・・・・・

(´・ω・`)現時点でアムロを殺害できない時点で、なにこの無理ゲー

第十話 サイド7ではなくサイド777だったら助かったかもしれない-V作戦の手がかりを見つけるために、サイド7へと潜入した。
ここで功績をゲットしないと最前線送りになっても可笑しくない!

そして、ビームライフルとか色々とゲットして最高だった!
この武器ならガンダム破壊できる! 
--
「ビンゴ・・・・・・。」
そこには左腕が関節から破損しているもののほぼ完璧にその形を維持しているガンキャノンの上半身だった。ガンキャノンは確かルナチタニウム合金だが関節部はザクバズーカで即壊れるようなものだったか。ガンキャノンのあの240mmのキャノン砲をザクに搭載できればガンダムでも破壊できるはず・・・・・・。これは良い拾い物だ。

(´・ω・`)サイド7のおかげで最前線フラグがへし折れたか。

   第十一話 ガンダム界のアイドル -ドズル閣下にガンダムとの交戦データを渡した。そのおかげでシャアと二人がかりでも倒せない化物MSだという事を理解したもらい、新しいMSがプレゼントされる。
何処でも活躍できる重装甲MSアッガイだ!
 --
「いや、丁度良い。実はだな、現在、宙・陸・水どこでも活動でき、少しの換装で性能が環境でも十二分に活躍できるMSの試作機がほぼ完成していてな。本当はシャアに渡す予定だったが奴は追撃に出してしまってな。丁度良い、貴官に任せるとしよう。」
・・・・・・え?は?へ?試作機?一体どういう経緯で・・・・・・私機体ナシ、試作機乗ル人イナイ、丁度イイ。でも試作機だよな・・・・・・試作機・・・・・・ゴッグはもう量産スタート寸前だし・・・・・・ズゴック辺りかな?でも宇宙では活動できないし・・・・・・なんだ?

( ゚∀゚)o彡゜アッガイ!アッガイ


前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

3 件のコメント:

  1. AAのアムロ、ブラジャーに頬ずりしているように見えたw

    返信削除
    返信
    1. ´・ω・`)本当だ。これは変態に違いない。

      削除
    2. ブラジャーにしか見えないw
      もう本当は何だったかすら分からなくなったw

ゆっくり戻るよ!

ブログパーツ ブログパーツ