戻る(・ω・`)
ブログ欄にゆっくり移動するよ。
(キャラ・サーヴァント別) 
アニメ 
キャラ♂ 衛宮士郎  言峰綺礼  衛宮キリツグ   間桐シンジ 葛木宗一郎  柳洞一成

キャラ♀ 遠坂凛  イリヤ  ルヴィアゼリッタ  バゼット  間桐桜 

第五次サーヴァント セイバー  ランサー  ギルガメッシュ  アーチャー  アサシン バーサーカー  ライダー  キャスター 
Fate/stay night 管理人の文章【57】
第五次聖杯戦争、前衛で戦うマスターが多すぎる件【13話ネタ】

カウンター日別表示
 


←前のページ  次のページ→ 
キャラ別
第五次サーヴァント セイバー  ランサー  ギルガメッシュ  アーチャー  アサシン バーサーカー  ライダー  キャスター 
第五次聖杯戦争、前衛で戦うマスターが多すぎる件【13話ネタ】 2015/4/10

セイバー ☛ 士郎が普通に前衛で戦う。
ランサー ☛言峰キレイもダメットさんも前衛キャラ
ギルガメッシュ  ライダー シンジは後衛。隠れてこっそりプレー
キャスター ☛ 葛木 前衛
アサシン ☛マスターがキャスターだから後衛
アーチャー  ☛ 凛もよく前衛で戦いまくり
バーサーカー  ☛ 後衛


弟子(´・ω・`)(´・ω・`)……提督。
戦闘狂が多すぎじゃないですか?

ニート提督(´ω`)……皆、勇敢ってことさ。
それにマスターも一緒に戦えた方が戦力になれるし、勝率も上がるだろ?


のキャラ☝

第13話『決別の刻』

弟子(´・ω・`)(´・ω・`)提督なら、絶対、前衛で戦いませんよね。

ニート提督(´ω`)マスターが死ねば終わりだからね。
サーヴァントと違って、マスターは超弱いから仕方ないのさ。

弟子(´・ω・`)(´・ω・`)ところで提督が聖杯戦争に参戦するなら、どのサーヴァントを召喚します?

ニート提督(´ω`)そりゃキャスターだよ。
使える手が多いし、私の頭脳チートを生かせるよ。

弟子(´・ω・`)(´・ω・`)ですよねー

←前のページ  次のページ→ 

15 件のコメント:

  1. (´・ω・`)世はまさに前衛魔術師時代。

    返信削除
    返信
    1. 士郎←魔術師見習いの魔術使い
      言峰←魔術師ではなく敵対組織の聖堂協会所属の魔術を使える人物
      間桐慎二←魔術師ではなく道具使っての代理マスター
      葛木←魔術師ではなく元鉄砲玉の暗殺者
      キャスター←サーヴァント
      遠坂凛←一応この中では普通のマスターでも言峰直伝の中国拳法を使う
      イリヤ←ホムンクルスと人間のハーフで聖杯の器

      そもそも人間の魔術師がほとんどいねぇ!例外だらけの聖杯戦争ですわ

      削除
    2. ちなみにミラクル・先生は口先の魔術師。

      削除
    3. 先生(´・ω・`)上手い事を言われた・・・・

      削除
  2. 魔術師は学者みたいなものだったはずなのに、肉体派が多過ぎる件。
    「魔術とは根源に至るためのもの(キリッ」とか言ってたのに、戦闘に使うのはどうなんだろう。
    聖杯なんて使わなくても、自分の研究を進めて根源に至ればええんでないの?
    自分の研究成果が聖杯であるところのマキリとアインツベルンはともかくさ。

    返信削除
    返信
    1. それやってる人は時計塔やアトラス院とかに引きこもってるよ。
      たぶんちゃんと魔術師してる魔術師はそういう魔術を極めるのに最適な所からわざわざ出ないんじゃないかな?それに魔術師だって人間だから聖杯なんかに頼らず自分の手で根源に至りたいって気持ちは少なからず有るだろうし。
      実際第四次聖杯戦争の時は聖杯戦争が有るってことは時計塔に伝わってたはずだけど参加したのはケイネスとウェイバーの二人のみだったしね。
      そういった感じでテンプレートな後衛魔術師が参加しないから例外だらけになるんだと思う。

      削除
    2. 自分が出来る範囲で最短距離で根源に至れるならなんだっていいな連中が魔術師の始まりだし、魔術に誇りなしな原始的なタイプな魔術師でも戦闘に自信がなければ、わりに会わず参加はしないだろうな。

      削除
    3. たしか原作でコトミネが言ってなかった?
      自衛とかのために力をつけたから戦闘には昔の魔術師より現代の魔術師の方が有利だけど余分なことをしてるから根源にはたどり着きにくくなった。とか

      削除
    4. だから武闘派ばっかり参加してんだろうな
      6人程マスターぶっ殺して聖杯君がお家帰るところにくっ付いていけば根源に至れるとかマジお手軽だし
      まさに脳筋にとっての理想!

      削除
    5. 7人集めて行けるのは一人だけって致命的欠陥があるけど、根源に至る手段としては凄まじく簡潔な儀式なんだよな
      さらに本来は談合すれば(できればの話だが)戦闘すら必要ないものだし

      削除
    6. セルフギアスコントロールという便利な代物がありましてな・・・
      あれきちんと締結しておけば第一次で終了してたんじゃなかろうか?w

      削除
    7. 60年周期を順番待ちできる人間なんてそうはいないだろ
      ましてや魔術師なんて自己中しかいねぇんだしギアスなんて絶対受け付けない
      受けたとしても絶対に何かしら抜け道用意して騙し討ちするね!型月世界の魔術師だし!

      使命に燃えていた初期の遠坂、マキリ、アインツベルンだけなら可能だっただろうけど外来の魔術師が必要になった時点で抜け駆け殺し合いは避けられない

      削除
    8. 第一次は令呪がなくてサーヴァントが戦いを拒否したから上手くいかなかったんじゃなかったっけか。
      保険もなしに自分より強いのを召喚して命令を聞かせられると思ってる辺り、おめでたいとしか言えんなw
      魔術師は合理的()って設定はどこ行ったんだw

      削除
    9. 魔術師的には60年で根源到達できるならむしろ異常に速いレベル。
      人間一人の寿命じゃ足りないから、自分個人で到達するのは諦めて子孫に託すレベルだし。
      まあうまくいかないようにアラヤさんが誘導してるんだろうけど。

      削除
    10. もともと、間桐、遠坂、アインツの3家でやってた儀式で、3騎士といった有利なクラスはこの3家で独占するから、負ける可能性が高いとわかって参戦しないだけじゃない?
      負けたら死なわけだし。
      割が合わんのよ。

 

 

ゆっくり戻るよ
ブログパーツ ブログパーツ