ゆっくり戻るよ!


ベルセルクA_B
(ネタ 猿男に憑依。ベルセルク 憑依系)B


                ,..-‐'''''"""''''‐- 、
             ,、-'"             ゙''ヽ、
             /::                  ゙ヽ、
           /:::::                     ::\
        /:::::::                    ::::\
       /:::::::::::                      :::::::ヽ
      ./::::::::::::              ,.. --──''''''ヽ、:::::゙、
      /::::::::::::::   _,,,,. -''" ̄`ヽ、,.   /   ,.. -─- 、:::::::::::::゙、
     i:::::::::::::::: ...::'"  _,,. -‐ 、   ヽ  i  /    ___,..〉::::::::::::゙i,
     .!::::::::::::::::::::::::::/    _,.=゙   ', l, `''===ぐ;;;;;i゙   :::::::::l
     |::::::::::::::::::::::∠,;====ィ゙     i ゙!      ゙i;;;l,   ::::::::!
      |:::::::::::::::::::::   ゙''i;;;;;/      , '  ゙、  :......  ゙i;;;l,   ::::::::!
      |::::::::::::::::::    i;;;/      ,. :......   ヽ;::::::::::.....゙i;;;! ...::::::::|
     l::::::::::::::::::    i;;;!   /:::./:::::,..ィ::::::::r‐;:ノ:: :::::::::::゙i;;!.::::::::::::|
     .!:::::::::::::::::ヽ,   i;;;! /:::::::::ヽ:::`:::゙ー‐‐'     ::::::::i;;!::::::::::::l
     l,:::::::::::::::::::::ヽ,.::i;;;!'":::::::::   ::::::::::-〜ー-------ォ,.i;;!:::::::::::i
      ゙、:::::::::::::::::::::::::::i;;;!::::::   __,./  ..___,..--- .,,//:::i;;!::::::::::l
        ゙、::::::::::::::::::::::::i;;;!::r=ニ゙__,,.-''゙´       /.:.:.i;i゙::::::::::i゙
         ヽ;::::::::::::::::::::゙i;;i,::゙''''- 、    __,,,. -─‐''".:.:.:.:.:.i;;i゙::::::::/
         ヽ;::::::::::::::::::゙i;;!.:.:.:.:.:.:.:.` ̄´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i;ソ:::::::/
          ヽ;::::::::::::::::゙i;;i: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:〃:::/
           \::::::::::::゙i;;i,: : : : : : : :.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃/
               ゙ヽ、:::::゙i;;l,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :.:.:,.-'"
                `゙'''─--、,.___,..、、-''"

(´・ω・`)憑依ワイアルドが断罪の塔のイベント見るためにやってきたら、そのままフェムトの受肉イベントで死にそうになって大変な超自業自得ストーリーさんだよ。

炎を口から吐けるようになったり、黒犬騎士団の皆に使徒ボディを見られたりと騒々しい連中で和んだ。

(´・ω・`)塔の近くにいたクシャーンの大軍すら、蹂躙して撃破してしまった有様だよ。

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
 (ネタ 猿男に憑依。ベルセルク 憑依系) 【三章 断罪の塔】【完結】    理想郷  作者:ハンズ AAA   35-48話 2013/04/03 

     さんじゅうごめ --ガッツとの戦いで愛用の木製棍棒が壊れたので、主人公はゴドー親方の工房へと訪れていた。ドラゴンを壊せるような武器を製作して欲しいのである。 --

]さんじゅうろくめ -ゴトーの親方にドラゴン殺し以上に重量があるドラゴン砕きを作ってもらった。主人公はゴトーの最後のお客さんとなる事に哀愁を感じながら、また何処かに旅立つ。--
呆然としてた親方が正気に戻った。……年なのかなあ、……そういあ、この人、後一年後くらいに寿命でぽっくり逝ってしまうんだよな。…


…じゃあ、俺がガッツ以外の最後の客なのかな。
(´・ω・`)目茶苦茶人が死にやすい世界観なだけに、正真正銘の一期一会って奴だね。

さんじゅうはちめ --フラフラと黒犬騎士団と一緒に旅をしていたら、断罪の塔へと来てしまったっ!髑髏の騎士やガッツまで集まる超危険地帯であるっ! --
(´・ω・`)ロリ娘使徒と、伯爵に会わなかったんだね。

んじゅうきゅうめ --暇で何もする事がない主人公は、水切り遊びをやっていた。そのおかげで原作の娼婦達と知り合いになっている。--
 詰まるところ、ここには娯楽がない。…俺のグルメも、この飢饉の時代にはできないし、できる娯楽と言えば女遊びだけ………


 ………ふ…………俺にそんな度胸はない。南無三
(´・ω・`)戦争に行く度胸や、流浪までしているのに、未だに童貞なのか。原作のワイアルドなんてハーレムだったのに、これはひどい。

 よんじゅうめ --原作の邪教徒のサバトを見物して、山羊をぶっ殺したら、ガッツと遭遇してしまった!--

よんじゅういちめ --聖鉄鎖騎士団と悪霊達を殴り飛ばしてしまった!可笑しすぎる行動にガッツは疑問しか思い浮かべられないっ! --
「…三番バッターはきたぁぁいの新じぃーん!ワイアルドだぁぁぁ!」
「ワイアルド流セカンドマウンテンフルスイング!」

(´・ω・`)パニック状態になりすぎていて和んだ。

よんじゅうにめ--断罪の塔で逃げ惑う愚民達をワイアルドは笑っていたら・・・・自身もその愚民入りをしてしまった!気づけば周りはゲル状のスライムだらけっ!
触れたら溶かされてしまうっー!
 --
 俺は最初、城門付近に群がる愚かな愚民ども(笑)をみて、爆笑していた。
実に滑稽!笑いを誘うほどの必死さが伝わってきて、最高のイベントだ。

(´・ω・`)今回は良いお話さんだった。自分で死亡フラグに突っ込んで、死にそうになるところが良いコメディ。

よんじゅうごめ--結果的にワイアルドが火を吐けるようになったので、断罪の塔で死なずに済んだが、黒犬騎士団の皆に使徒の姿を見られてしまったっ!
でも、特に気にしないので、問題はないっ!
 --
原作と違い、一人一人がはちきれんばかりの筋肉を持つウルトラマッチョマンで、さらに魔を宿してるスーパーな強さを持つ奴らがおよそ五十人!飛びかかってきたんだぞ!………対する俺は、クソゲロスライム共と夜中に激しいドつきあいをしてたんだぞ!つかれてんだよ!………てっ状態な訳、わかる?
(´・ω・`)すでに疲れたワイアルドじゃ、抵抗できないような化物に黒犬騎士団がなっている有様だよ。

 さんじゅうろくめ--使徒の姿で皆と一緒に行動したせいで、パーキラカに遭遇してしまった!
ガッツは、ワイアルドのうざさに文句を言う!
 --
 「くっくっく…ぼろぼろじゃん、…しかしよく生き残ったな。ガッツくーん。…惚れるぜ。」
 視線が痛いからおちゃらけて言う。

(´・ω・`)ますますガッツが困惑しそうなセリフだ。まるで、ホモ・・・・げふんげふん。
(´・ω・`)ガッツが原作で穴掘られてトラウマになっているだけに、やばいぞ。


よんじゅうななめ --バーキラカと、グリフィスから逃げて・・・・・主人公はクシャーンの大軍の所へと退避してしまった! --

よんじゅうはちめ --黒犬騎士団無双っ!主人公は使徒の姿でクシャーンの大軍相手に無双するっ!普通の人間の軍隊じゃ、倒すのは至難っ!--

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
ブログパーツ ブログパーツ
ゆっくり戻るよ!


カウンター日別表示