ゆっくり戻るよ!
アラジン 管理人の文章【1】
アラジンの内容を纏めてみた。(ゆっくり)

カウンター日別表示

      |     __〃    {_,.. .. ::/:: :: :: :: :: :: :: :: :: f..i..| :: : :.
    /    /  {{ _,. . .: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : |..j..|: :: :: :.
   /    / ,.. .: :: :: :: :: ::/:: :: :: :: :: :: :: ::/:: :: :: ::!.. リ:: :: :: :.
.   ′  i‐=≦-‐ァ.: :: :/:: :: :: :: :: ::/ :: :: ://:: /:: :: :: ゝ゚:: :: :: :: :.
  ,     l  {  ,.: :: :: /.: :: :: :: :: ::/: :: / /:: / |:: :: :: :: :: :i :: :: :: :. マギのアラジンで代用だよ!
. ′   V´{ ./:: :: ::/:: :: :: :: //::./-‐‐,:: :/- |::/: :: :: ::/|: :: :: :: :.
 {     ′ /.: ::/,.: :: :: / /.: 厶====ミ   /:: :: :: :/ :|:: :: :: |\
        ∨:: ::′/.: ::/、{  〃{_,爪刈   /.: :: /:: ト、 |:: :: :: |  ヽ
  乂    厶イ:: /::./ }     Vーク    .: :: ::/斗ャミ,:: :: :: :|
.     ヽ、 /"´|:/ゝ-        `^’   /:: / 爪,ノ ∧:: ::/}:|
     {   {/.: :: :: ::ーヘ.               Vン /::/:: / リ
      \,/::/: :: :: :: :: |       、    `    ∨}::
       ⌒´ー|: :: :: :: :: |   \        一    ノ   }/
       f´ :: :: |:/l:: :: : ト                イ
       |:: :: :: :: ::r__⌒.,ノ      ≧=‐
   r――'^ :: :: :: ::|: : : : : .\     {\
   |:: :: :: :: :: ::厂´ : : : : : : : . \     `、: : .
  __,〉:: ::_::_::/ /: : : : : : : : : : .\―-   ', : : : ┐
 {:: :: :: :{   / -‐-ミ : : : : : : : : .\   ,: : : : |
. 〉:: :: ::ノ  fr'"     \: : : : : : : : .\  \: Y 

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
アラジンの内容を纏めてみた。(ゆっくり)  2014/4/4
(´・ω・`)1992年頃に公開されたディズニー映画【アラジン】が放送してたから、また内容を纏めてみた。

(´・ω・`)ディズニー映画だからとってもミュージカル。魔神ジーニーが封印されているランプ欲しいですたい。

砂漠の世界なアラビアンナイト
そこには、一部制限があるが、それ以外は何でも願いを三つ叶える魔法のランプがあった。
しかし、この魔法のランプがある場所は、資格を持つ選ばれた青年しか入れない洞窟。
だから・・・悪役の宰相ジャファーは、資格を持つ主人公さんを探していた!

ジャファー「資格がないと洞窟に食べられてしまう有様だよ!
でも、洞窟に入れる青年は、簡単に発見できたし、この青年を利用して魔法のランプを入手してみせるよ!」


アラジン「この国の王女様と結婚したいイケメンだよ!
でも、僕はスラム町育ちっぽい泥棒だから、身分に差がありすぎて絶望した!
この国の法律だと、王女と結婚するには王子の身分が必要だよ!
だから、その洞窟の中に入ってくるね!」

ジャファー「やった!
これで後はランプを持ってくるのを待つだけだねぇ!」


アラジン「ゆわあああああ!!!!!
洞窟の中が凄いよおおおおおお!!!!!
金銀財宝だらけだよおおおお!!!!
でも、触れたら駄目だから、ランプだけ持っていくよ!
・・・どぼじで相棒の猿が巨大な宝石に手を触れているのおおおおおおっ?!!!!
触れたら大変な事にな・・・洞窟全体が灼熱のマグマになったああああ!!!!!
防犯設備が最強すぎるにも程があるでしょおおおおっ?!!!!
ゆっくりせずに途中で知り合いになった魔法の絨毯に乗ってにげるよおおおおお!!!!!!」

ジャファー「よっしゃ!
ランプを持ってきたようだねぇ!
さっさと頂戴ね!すぐでいいよ!」


アラジン「それよりも先にだずげでええええええええええええええ!!!!!
この崖から落ちたら死亡しちゃううううう!!!!
ランプを渡すから早くだずげでええええええええええええ!!」

ジャファー「ランプゲットだよ!
じゃ用済みになった主人公は・・・ここで死んでね!口封じだよ!」


アラジン「落とされてゆんやっー!
で、でも、相棒の猿がランプを盗み返してくれたし、手段はあるんだよ!
何でも願いを三つ叶えてくれる魔神さんを呼び出して
無料サービスで洞窟から脱出させてもらったり、王子様にしてもらったよ!
これでジャスミン王女と結婚できるよね!」

ジャファー「ランプを盗み返された有様だよ!
洞窟の中に入れないし、こうなったら・・・王様を催眠術で洗脳して、私が王女と結婚するしかないよね!
そうすれば国の支配者になれてゆっくりできるよ!
だから王女と結婚しようとする王子な主人公は死亡してね!すぐでいいよ!」


アラジン「ゆぎゃあああああああああああああああああ!!!!
また殺害されそうになったああああああ!!!
重りをつけられて水に落とされたあああああ!!!!!
でも、また魔神のランプを使って、ここから脱出したよ!
ジャファーはとんでもないゲスなんだね!
王様の前で告発するよ!」

ジャファー「ゆぎぎぎぎぎぎっ・・・!
王様の前で私の罪が明らかになってしまった有様だよ!
でも、主人公がランプを持っている事を確認したから逆転の手段はあるよ!
相棒の鳥にランプを盗ませて、ずっと私のたーん!
最初の願いで、この国の支配者になる!」


王様「ゆぎゃあああああああああああああああああああああ!!!!!
ワシの地位と財産ざんがああああああああああああああああああ!!!」

ジャファー「更にずっとワタシのターン!
次の願いは、ワタシを世界最強の魔法使いにしろ!!
これで何でもやりたい放題!
主人公の正体は王子ではなく、こそ泥だという事を周りにばらして、寒い地域に魔法で飛ばすよ!
そこで凍死してくたばってね!すぐでいいよ!」


アラジン「魔法の絨毯と一緒に飛ばされたから、また戻ってきたよ!
ランプを取り返すために頑張・・・ゆぎゃあああああああああああああああああ!!!!
ジャファーが魔法を使えるせいで、無理ゲーだああああああ!!!!!!
ばれるだけで炎が飛んできたり、巨大ヘビになってくるううう!!!!!!」

ジャファー「ワタシはね!
世界最強の存在なんだよ!
だからアラジンなんて雑魚に過ぎないんだよ!」


アラジン「・・・・ゆっ?
でも、ジャファーはランプの魔神以下の性能だよね?
世界で2番目じゃないの?」

ジャファー「・・・・・確かにそうだったよ!
最後の願いを叶えるよ!
ランプの魔神にしてね!すぐでいいよ!
この願いを叶えることで、世界最強の存在になれて、し、しあわせええええええええええええええ!!!
力が湧いてくるよおおおおお!!!!
・・・ゆぎゃあああああああああああああああああああああああ!!!!
ランプの魔神だからランプに封印されるううううううう!!!!!
自分の力を自分のために使えないいいいいいいいい!!!!!!!
欲望が凄すぎた結果がこの有様だよ!
ゆんやっー!」


その後、王様はアラジンのことを認めて法律を変更し、お姫様が認めた相手なら、誰でも姫と結婚できるようになった。

アラジン「ハッピーエンド!
最後の願いで、魔神ジーニーをランプから解放するよ!
友達だからね!
魔神の力がなくても、王女と一緒に幸せになれそうな気がするよ!」


(´・ω・`)悪役のジャファーは、欲望がありすぎたが故に、勝手に破滅して他者の願いを叶えるだけの存在となり
王女様のために頑張った主人公さんは、王女さまと結婚できて、幸せになったそうな。

(´・ω・`)つまり
愛と勇気溢れる青年 = 主人公 → 正義だから勝利!
欲望・私欲・ゲス = ジャファー → 悪だから自分の欲望で自滅

(´・ω・`)そんなテーマだったよ。

(´・ω・`)でもジャファーが叶えた願いが
@支配者にしろ。 → 国を手に入れる。
A世界最強の魔法使にしろ → 魔法で何でも出来る
B魔神ジーニーにしろ。 → 世界最強の存在、ただしランプに封印される上に、他者の願いを叶えるだけの奴隷

(´・ω・`)願いを叶えた後も、役に立つ技能・スペック・国家だっただけに、とっても願いを有効活用しているんだ。
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

7 件のコメント:

  1. 原典では
    アラジンはニートで母親のスネをかじる屑。
    ジャファーの古いランプと新しいランプを交換するって言葉に、王女が何も考えずに魔法のランプを持ち出したせいでピンチになったありさまだよ

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)つまり

      アラジン → ニート
      王女 → 魔法のランプをプレゼントして、自分で危機的な状況を招いた地雷女

      (´・ω・`)お似合いかもしれない。

      削除
  2. 国政全般を取り仕切る宰相がいなくなって、次代の王は文字すら読めるか怪しい元こそ泥!
    この国の将来が心配だよ。

    返信削除
    返信
    1. 婿入り道具として、奴隷をたくさんとお金をたくさん持ってきたから
      マンパワーとマネーパワーで大抵のことは何とかなる

      削除
  3. 次回作でも平和そうだったし
    優秀な官僚集団でもいるんじゃない?

    返信削除
  4. パルメさんと魔法のプログ

    返信削除
    返信
    1. ゆゆゆゆーん

 

 ゆっくりしていってね!
ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ ブログパーツ