ハ行にゆっくり戻るよ!  一番トップのページに戻るよ   
バハムートラグーン ネット小説紹介
カウンター日別表示
 

 『バハムートラグーン』は、1996年2月9日にスクウェア(現・スクウェア・エニックス)から発売されたスーパーファミコン用のコンピューターゲーム。ジャンルはシミュレーションRPG。販売本数約53万本。略称は「バハラグ」など。

空に浮かぶ世界・オレルスを舞台とし、戦竜隊の隊長ビュウが仲間と共に「神竜の伝説」の謎に巻き込まれながらグランベロス帝国と戦っていく物語。その中で、主人公のビュウとヒロインであるヨヨの関係や、登場するキャラクターの個性、人間関係の変化などが要所ごとに描かれている。

ユニットとドラゴンを組ませる戦闘や、ドラゴンに餌をあげて成長させていくシステムが特徴的である


(´・ω・`)ゲームだけ持ってるけど、序盤しかやってない。やらない内に終わってしまった。

 一人で強くてニューゲーム【短編】  作者:鵜 一文字  【短編】  AAA  2011年 03月07日
復讐のために身を費やした女王様が、肝心の好きな男と添い遂げる事ができず、悲劇のヒロインになってしまったけど・・・また、もう一回やり直せるチャンスが手に入ったお話さんだね。

好きな男に白けた眼で復讐劇を見られ、全く別の女を選んで、その女の惚気を聞かせられるとか笑ったw

(´・ω・`)何処かで見たことがあるようなないような。これと全く同じ文章を他の場所で見たことあるや。理想郷にも投稿してたかな。
ハ行にゆっくり戻るよ!  一番トップのページに戻るよ   

ブログパーツ ブログパーツ