ゆっくり戻るよ!

せせなぎっ!!(TS)【完結】 Arcadia 作者:カゲロウ SSS 50話 2012/02/10
現実からナギと呼ばれる学生の少年に憑依した主人公が、原作キャラと一緒についてくる死亡フラグから逃げようとして・・・・全員とフラグを作ってしまうハーレム小説だね。

自身で闘う力がないからこそ、ヒロイン達の力を当てにし、作戦を考えて戦い、圧倒的な武力と権力を持っている人間を後ろ盾に、ハッタリと脅迫で世界を救うところが楽しい小説だよ!

13話あたり  --茶々丸によって、金髪幼女が大好きになる洗脳グッズを渡されたナギ。超は、このままでは未来が変わってしまうため、赤髪幼女を大好きになる手段を講じる--

17話あたり     --あやかによって、自分自身が別人だということを看破されてしまった。もし、ここで自分を憑依者だとばらしていたら→財閥の権力で拷問&処刑エンドが待っている--

26話あたり --本格的に魔法サイドに関わらざるえなくなり、魔法を覚えようとしたら・・・タカミチと同じ体質だった。開発してもらった魔法具を身にまとい、それでも圧倒的に不利であることから、本格的に罠や薬物まで使用して京都編での戦闘に臨むことになったのだった--

32話あたり --主人公ナギの戦い方は、直接的な戦闘力が全くないため、謀略を使って間接的に戦う事である。そして、ネギは愛するナギのためにアイテムクリエイターとなり、ナギの謀略に役に立つマジックアイテム作りの修行をエヴァの元で始めるのだった--

35話あたり --チャオによる企みに参加する事になったナギ。全世界の人間に強制認識魔法をかける計画を、メガロブゼンブリア元老院にかける方向に計画を修正し、魔法世界側から魔法を公開させる方向へ計画を変更したのだった--

36話あたり --ナギは、自分が憑依した事によって失われた記憶を手に入れるためにアルビレオの所へと訪れた。そこで判明した事は・・・アルが全部の黒幕であり、記憶を封印したのも、ナギが並行世界の自分に憑依したのも、全部アルがやった事だという事が判明したのだった。

そして、刹那の方も封印していた過去の記憶を取り戻す事で、本当に守りたいのはコノカではなく、ナギだという事に気づき、ナギ×刹那フラグを立てたのである--

39話あたり --学園祭の時期がやってきた。超は計画を変更しているので騒ぎを起こさず、全く普通の学園祭になるのだが、ナギはセツナ、ネギ、亜子とデートし・・・自分でこれからの人生で守る事ができないであろう一般人である亜子に、コノカとの婚約の事を話して振ったのだった--

(´・ω・`)魔法世界のために、自分で自分を守る事ができない一般人ヒロインを切り捨てる話だね・・・でも、そんなにたくさんの女性と付き合うと疲れるから、これはこれでいい気がする。ハーレムってやっている側は大変でしょうし。


45話 --造物主との方針の違いにより、造物主との交渉は決裂した。それにより、お互いに総力戦に近い形となり、ナギ達は周到に張り巡らした罠を使って造物主をナギの中へと眠らせる形で戦いを終わらせた--
(´・ω・`)オッサンパーティ VS 美少女との戦いだったから笑ったけど、物語の終わりが見えてきた回だったね。ナギがどのような理想郷を作るのか気になるや。

48話 --元老院をアセナの土俵・・・全魔法世界で生放送して、地球の先進国の政治家のやり方で一方的に演説し、自身が圧倒的な有利な状況を作り出して、相手の好きな事を全くさせないという鬼畜戦略さんによって敗北し、魔法世界の危機のために地球の科学と魔法世界の魔法を融合させて、火星のテラフォーミング計画が決まったのである--
(´・ω・`)いい演説だった。火星のテラフォーミング計画のために重税するっていう言葉を、協力してくださいと柔らかく言っている所が現実の政治家さんっぽくてたまらん話だった。
 
50話 (´・ω・`)すごいハーレム状態だった。この状態でユキヒロと面と向かって告白し、結婚前提のお付き合いを受けさせる所が心温まる感じだね。現段階でも妻や妾として囲うヒロインが最低でも17人くらいいるや。

ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ ブログパーツ

 
カウンター日別表示