ゆっくり戻るよ! ブログに移動する 
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
 ●生物の歴史技術開発の歴史世界の兵器・軍隊  例外
紀元前7世紀 8世紀15世紀16世紀17世紀18世紀19世紀20世紀
中国戦国時代江戸時代

統治・内政物のテンプレ 【407

民主主義とは富を独占している奴をぶっ殺さずに、金を搾り取って再分配する制度なり」20世紀の日本」


カウンター日別表示
    
ジャンル別  技術開発の歴史

民主主義とは富を独占している奴をぶっ殺さずに、金を搾り取って再分配する制度なり」20世紀の日本

2017
6/10
これらの地域ネタが多いよ!
アメリカヨーロッパ東アジア中東

単細胞でもわかる内政チート講座シリーズ

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ぇー!なんだぁー!この記事タイトルはぁー!?

(´・ω・`)……わしらが住む現実世界はのう……労働者の待遇は悪い方向へと平等化され、ひと握りの人間が膨大な富を支配する世界観じゃろ?

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)うわぁ……ひどい事を言う豚がいるぞ……

(´・ω・`)じゃからのう……民主主義で金持ちに重税をかけるのは当たり前なんじゃ。
そんで搾り取った富を貧乏人に再分配すると最強じゃな?

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)いや、それだと金持ちが不満を持つでしょ!?

(´・ω・`)じゃけど、貧困層を貧乏なままずーと放置すると、強盗をしたり、殺人をしたりして治安が悪化するぞい?
そんな世の中に比べたら、金持ちが税金を搾り取られて、貧乏人に分配する社会の方がええじゃろ?

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)いや、だから金持ちが激怒するでしょ……

(´・ω・`)貧乏人がたくさんいる社会より、富が分配されて中間層が多い社会の方が、使われる金の量が違うし、金持ちも商売で儲かってウハウハなんじゃよ!
貧困層が減れば犯罪者も減るし、みんなハッピーじゃ!

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)で?現実はどうなっているの?

(´・ω・`)……アメリカの金持ちを参考にするぞい。

★★★

金持ち(´●ω●`)税金を払うのは嫌じゃぁぁぁぁぁ!全世界の富をわしらが支配するんじゃぁぁぁぁ!
アメリカン・ドリームなんじゃあぁぁぁぁ!

貧困層(ノ✖ω✖)(ノ✖ω✖)ふざけんなぁぁぁぁ!税金を払えぇぇぇぇ!

金持ち(´●ω●`)税金がない国に行ったり、節税して税金をゼロにするぞいー!

貧困層(ノ✖ω✖)(ノ✖ω✖)こらぁぁぁぁぁ!?お前みたいな奴がいるせいで、全世界の富が一部に偏っているんだろうがぁぁぁ!

金持ち(´●ω●`)なんで怠け者の貧乏人のために、高い税を払わないといけないんじゃぁぁぁぁ!

貧困層(ノ✖ω✖)(´●ω●`)富を再分配しないと、治安が悪化するからだろー!

金持ち(´●ω●`)貧乏人が襲撃してきても撃退できる住居じゃから大丈夫じゃー!
この要塞を攻略できるんかぁー!貧乏人がぁー!

貧困層(ノ✖ω✖)(ノ✖ω✖)こらぁー!?その防衛力を給料に回せよー!

★★★


(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)もうやめて!?

(´・ω・`)うむ、現実はウンコじゃな?

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)クソな現実を教える先生のために……先生税を創設しました!
税率120%です!

(´・ω・`)

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)税率130%にアップ!

(´・ω・`)

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)あの先生?

(´・ω・`)

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)ショボーン顔のままショック死してる……生きる希望を失ったんだ……
これが格差社会の弊害……?

(´・ω・`)(キツネ娘とモフモフできない現実はウンコじゃのう……)


★★★

(´・ω・`) 現実はウンコ〜

(´・ω:;.:... どんどん労働者の待遇が悪くなる〜

(´:;....::;.:. :::;.. ...あ〜異世界に〜行きたいな〜

内政チート】☚まとめたページ

記事を日付順に表示する?(´●ω●`)

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ

26 件のコメント :

  1.  金持    税金が安い国に本社置いて、途上国の安い工場で作って先進国に輸出してぼろ儲けよ

     アメリカ  おい金持!国内販売する分は、国内で生産して労働者を増やさないと、すんげえ関税かけてバッシングするぞ、他国に逃げ得は許さん!

     金持  そんなー、バミューダやケイマンに会社作って、非課税で配当を受け取ってた俺の夢の生活がー、仕方ない、数で勝負だ、金を貸して、金利つけて、不必要な物まで買わせるぞい

     アメリカ おい、金持、お前が、金を貸して、庶民が住宅ローンや自動車ローンでアップアップだろ、政府系の住宅保証会社も倒れそうだよ、何とかしてよ!
     金持  基軸通貨なんだから、ドル刷ればいいだろ、危なくなった銀行に一時的に貸せば、あいつらの事だからなんとかするよ

    アメリカ  本当になんとかなった よし回収する おい金持、この前の金融危機でお前だけ逃げるため、適当な事を言って住宅ローン担保証券とか売りさばいたろ、損害を弁償しろ 罰金払え 1社数千億円だ!

    金持   何で今更ー もう終わった話だろー でも払えちゃうー不思議 当時だったら危なかった、モラトリアムって大事だよね

    返信削除
    返信
    1.  
                 リーマンショック直前

      運用会社  資金を1(保証金)集めたらその数十倍の取引をする! 住宅が上がり続ける限り利益が出る!

      投資銀行  あのー運用会社さん、一時的な値動きで損失が保証金を超えました、清算するか追加保証金を入れてください

      運用会社幹部 どうしたらいいかね?

      運用会社のアナリスト  相場が少し戻したので、今清算するなら、少しお金が残るよ、このままいくと、我が社の総資産を超える損失が発生する可能性が非常に高いです

      運用会社社長  じゃあ清算する。売って売って売りまくれ! 母親にでも売りつけろ! 目標数値達成したら、ボーナス一人2億円出す!
        
      投資会社  運用会社さんがポジション解消したのはいいけど、それにより市場が大暴落、同じような取引している他社にも連鎖的に大損失が発生して、更にポジション解消が広がり損失が加速度的に拡大、金融危機が発生した。

      運用会社  俺が引き金を引いたけど、生きのこったからセーフだよね リーマンブラザーズみたく逃げ遅れる奴は馬鹿。

       

      削除
    2. (´;ω;`)現実のバブル経済は、弾けてドカーン!と爆弾のように経済を炸裂させるから怖いのう

      削除
    3. 誰がババ引くか!?ババ引いた奴の責任ね

      削除
  2. >金持ち(´●ω●`)なんで怠け者の貧乏人のために、高い税を払わないといけないんじゃぁぁぁぁ!

    産業革命で貧困・格差が発生した19世紀のイギリスで、
    チャールズ・ブースって名前の資産家の人が貧困調査を行った。
    その調査では、境遇や雇用条件が悪いから、貧困が発生しているって結論になった
    (本人もここまで格差が発生しているとは思わなかったそうだ。ロンドンの市民には25%の貧困層の人がいるとの予想が誇張だと思っていたが、30%は貧困層がいた)んだけど、

    その調査が行われるまでは、貧乏なことは、だらしなくて怠惰な性格や、
    タバコ・酒・薬物などの嗜好品を使っているのが問題で、自己責任だとされてきたんだ。
    この調査によって、イギリスでは福祉政策が行われるようになる。

    日本でも、自己責任論がかなり強いけど、
    最近は片親の家庭だと、片親の家庭に対する支援が少なく、
    シングルマザーの子供は、成長したらシングルマザーになってしまうことが多い事のように、貧困が連鎖していて、抜け出せず、
    反対に、金持ちの子供は金持ちであることが多い。と判明してしまったから、
    自己責任論はおかしい。って考えも出てきているよ。

    返信削除
    返信
    1. (´;ω;`)アメリカの経営者もそれを理解しとるんじゃろうけど、それを認めると、じゃんじゃん給料をあげないといけないのか「貧乏人はなまけもの!なんで高い税を金持ちの俺が払わないといけないんだ!」という主張を通そうと頑張っていたぞい

      (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)現実はウンコだ?!

      削除
    2. 金持ちの子供は大金の運用方や商売の基礎原則、人脈なんかを親や周囲から引き継いでお金を運用する。
      更に元のお金があるので少々の失敗も「勉強」として再起する時間とお金を持っている。

      貧乏人は元本がまず無い上に、がんばって地道に稼いで自分で商売ってところで上記のものが無いあるいは貧弱なので事業自体失敗する可能性が高めなのよね。
      当然、そこから再起するのにも時間がかかるので失敗すると其のまま貧乏が続く可能性も高め。

      まだ義務教育で貧乏人でも最低限の知識が手に入る日本はその辺これでもゆるいほうなんだろうなぁ……

      削除
    3. 会社が儲かって内部留保が積み上がっているのに人件費を上げようとしないのが問題。
      そのくせ業績が悪化するとまず切るのは人件費。

      企業が人件費を経費と考え、投資と考えないのが問題。
      フォードの有名なセリフにある通り、人件費が上がって社会に金が回らなければ企業の業績も伸び悩むのに。
      だから無理筋でもなんでも無理やり人件費を伸ばそうとしているけれど巧く行ってない。

      削除
    4. 自分だけがそれをやっても意味がないってのもあるね。

      削除
  3. 失礼ながら民主主義と資本主義を間違えておらんかのう……

    返信削除
    返信
    1. 共産社会、一党独裁、悪平等、監視社会、

      削除
    2. ポエム?

      削除
    3. 近代民主主義はフランス革命で王と貴族を殺したけど、実際は王がいない制度でなく皆が政治家=王=国家の所有者になる国民皆王制と呼ぶべきもの。
      結局はフランス革命前と同じく王が働かずに働き者から搾取する方向に堕落するのは当たり前。
      それがピケティとかの言ってる超累進課税の正体。
      マルクスと同じく投資家や経営者って仕事・労働の価値も大変さも理解できない、したくない人達には耳障りがいい。

      削除
  4. 孫の代まで遊んで暮らせる金があって何でまだ金を欲しがるんだろ
    そこんとこ理解できないんだよね

    返信削除
    返信
    1. もしかしたら、最初はその有り余るお金で何かしたかったのかもしれませんね?遊んで散財するよりもデカくて面白そうなことを。 でもそれをやるには多額の金が必要で、せっせと手元の金を増やしているうちに…なんてありそうな話だな。

      削除
    2. (´;ω;`)経済学とかの本じゃと、こういう流れでどんどん金持ちは力を増強させるぞい。


      企業が儲かる⇒設備に投資する⇒企業の生産力がアップする⇒労働者は働けば働くほど、企業は生産力を増大させていき、労働者の賃金が下がる。



      労働者は働けば働くほど、企業が富んで貧乏になる。


      (´;ω;`)現代じゃと、工場そのものを、安い人件費の海外に移転させるから、産業そのものがなくなるという感じなのかのう……

      削除
    3. もし、金を欲しがるのをやめたらこれが逆向きに作用して、あっという間に、すってんってんになるというわけだ・・・

      削除
    4.  金が集まってくると、自分の夢を実現したくなるんですよ。アイドルのプロデューサーをしたいとか、戦争したいとか、ボランティアしてよく思われたいとか ゲームになってるのリアルにやるのが金持ち。

       金持ちは、自分の考えに金を使いたいんだよ、名前も知らん子孫や今後の人生の為なんて、とっくにカバー終わってる。

      削除
    5. 根本的な給料保証は競合企業をヌッ殺す事なんだよなぁ⋯⋯


      削除
    6. 一定以下の資産家は、稼いで相続含めた税金対策とか納税資金の確保をしないと、資産家でいられないからだゾ。

      不動産とか持ってるだけで税金ガンガン持ってかれるからな。
      だから銀行から借金したりして事業を興して、その収益で賄わないといけないわけだ。

      不動産管理会社形式(所謂サブリース)で働かないで収入を得る、っていうイメージあるかもしれないが、最高裁判決でほぼオワコン化したしな。

      金持ちになるのも難しいけど、金持ちで居続けるのも相当難しいんだよなぁ。

      削除
    7. 経済学はマルクス経済学みたいな現実無視のゴミやラベルを変えただけの亜流がはびこっているから気を付けなきゃならんのよね。


      >労働者は働けば働くほど、企業が富んで貧乏になる。

      なんてものは革命家気取りのクズ共が考えた説教強盗の為の理屈で、中国みたいな強権的に労働者を弾圧するような国家か、サイバーパンクみたいな暗黒メガコーポが支配する社会でもなければ成り立たん理屈なのよ。

      基本、労働者に金払った方が企業はお得。ストやテロでラインが停止する方がよっぽど損失がでるし、やる気ゼロで不良品を量産される方が困る。

      なんで日本がそうなっていないかと言えばデフレだから。デフレだから投資しないし、給料も増えない。当然の結果。なのに増税して内部留保にまで手を突っ込もうと言うんだから財務省の気狂いぶりには恐れ入る。帝国軍の再来かという省益重視志向だ。

      削除
  5. 「あるところから取る」というのが徴税の基本だが
    これは別に金持ちから取るというわけではなくて、大衆から取る事を意味するんだな、これが。
    1人の金持ちから一年で1億円徴税するのと
    1億人の一般人から一年で1円ずつ徴税するの、どっちが簡単かつ予後のケアが簡単だと思う?
    なお、徴税システムのコストは考えないこととする

    返信削除
    返信
    1. というわけなので、本当の意味で国の歳入を富ませたいなら中産層を可能な限り分厚くするのが一番だと思うんだけど
      国の思惑と資本家の思惑はなんというか嚙み合わんことが多いからなぁ
      やっぱある程度社会主義化というか、いわゆる”大きな政府”による統制が必要だと思うんだけど企業が国家に縛られない現在では難しいのかねぇ
      俗にいう神の見えざる手なんてのは実在しないって結論が出てたような気がするし、なんというか欧州型の短期営利追及企業が幅を利かせてるのがよろしくないんだけど、株価の推移だけで評価される世の中じゃその道を進むしかない

      世界同時革命とかいう小学生の妄想に逃げる惰弱な人間がそこそこ居るのも仕方ないわ

      削除
    2. 世界同時革命なんて異形の夢を抱けてしまえる人間が惰弱な訳があるまい

      削除
    3. よくある「国富論」批判だけど、アダム・スミスがこの書で言いたかったのは「重商主義」は間違っとると言う事なんだよね。

      「どんな物が売れるのか国家が決定するのはおかしいだろ、そんなもん現地の人間が決める事だろ。黄金を貯めるばっかりしやがって、その金でうまい菓子でも買った方が国民の生活はよっぽど豊かになるんだよ。」というのが乱暴なまとめ。

      フランドルの温か〜い毛織物をインドに持ち運んで売れぬは現地の綿産業がいかんと職人の腕をぶった切って、企業が国の支援なしで何もできぬクソ雑魚ナメクジだった時代の書物だからね。

      削除
    4. >企業が国の支援なしで何もできぬクソ雑魚ナメクジだった時代
      今も大して変わってない。
      米国だと国ぐるみでナノテク支援=次に売れるのはナノテクだ!って決めつけて、そこに国が研究開発費を支援しまくってる。バイオもあるな。逆に日本はバイオの予算無くて米国に研究者とか取られまくり。ナノテクも米国その他多くの国の大学に微細加工技術の半導体工場みたいのがあるが、日本だけ東大クラスでさえ無かったりする。
      航空機もエアバスもそうだが、世界各国で軍事がらみも含めて税金で開発費出して税金で買い取るのはよくある話