ゆっくり戻るよ! ブログに移動する 
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
 ●生物の歴史技術開発の歴史世界の兵器・軍隊  例外
紀元前7世紀 8世紀15世紀16世紀17世紀18世紀19世紀20世紀
中国●●

統治・内政物のテンプレ 【388

「これが貴重な人材の損耗を少なくして戦争する方法だ!〜救出作戦を事前に準備〜byアメリカ合衆国」20世紀


カウンター日別表示
    

   ∩∩∩    .    ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩
  │ ___  つ      ⊂  ___ │ 近接信管があればwwww
   ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ 日本の戦闘機なんて撃墜し放題だおwww
  / /  /_ノアメリカ_\   ヽ \
  (  く   o゚((●)) ((●))゚o   > ) 
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \    | |  |     /
          | |  |
           `ー'´

ジャンル別  技術開発の歴史

「これが貴重な人材の損耗を少なくして戦争する方法だ!〜救出作戦を事前に準備〜byアメリカ合衆国」20世紀

2017
3/27
これらの地域ネタが多いよ!
アメリカヨーロッパ東アジア中東
記事を日付順に表示する?

 

(ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)先生ぇー!貴重な人材ってなんだぁー!

(´・ω・`) 養成にめっちゃ時間がかかる兵種とか、階級が高い奴らじゃな。
ファンタジー世界なら、学者みたいに勉強して学ぶタイプの魔法使いとか、弓兵が該当するのう。

(ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)今回の場合は?

(´・ω・`) 第二次世界大戦のパイロットとか、結構貴重ぞい。最前線でバトルする訳じゃから、救出作戦とかを用意しないと損耗が激しくなるしのう。

(ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)その頃の日本って、むしろ養成したパイロットを片っ端から消耗させた末に、特攻させまくりでしたよね?

(´・ω・`) うむ、大日本帝国軍はブラック企業を通り越したブラック労働環境じゃな?
週休0日制で、地獄の世界大戦とかウンコじゃし。勤務体制が月月火水木金金とか言われておったのう。

(ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)アメリカだと、どんな感じに貴重なパイロットの損耗を防いでいたんです?

(´・ω・`) ブッシュ・シニア元大統領辺りが参考になるぞい。彼は海軍パイロットで硫黄島周辺で戦闘していたんじゃけど……撃墜されたんじゃ。

(ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)アメリカ本国から離れすぎている島で撃墜されるとか……それ、死にますよ!?

(´・ω・`) でも、アメリカさんはのう……パイロットを救出するための準備をした上で戦争しとるから大丈夫なんじゃ。
ブッシュ大統領の場合は、潜水艦に助けられておるんじゃよ?

(ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)戦力に余裕がありすぎるアメリカさんならではのやり方だ!?

(´・ω・`) こんな感じに救出準備をしているおかげで、戦場でのパイロットの消耗率が違うから、日本は戦えば戦うほど、名パイロットが死にまくり、アメリカ側が優秀なパイロットだらけというクソゲー状態になってウンコなんじゃよ。

(ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)もうやだ……アメリカさんチートすぎる……

(´・ω・`) しかも、アメリカさんはのう……戦闘機を撃墜するために近接信管を作って、砲弾が戦闘機の近くを通った途端、爆発して大ダメージを与える仕様にしたんじゃよ。

(ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)それ、どれくらい意味があるので……?

(´・ω・`) 戦闘機に砲弾を当てるのは、めっちゃ難易度が高い名人芸なんじゃ。
じゃが近接信管じゃと……戦闘機の近くを砲弾が通り過ぎれば、それでダメージを与えられるし、名人じゃなくても戦闘機を撃墜し放題じゃろ?

(ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)ひでぇぇぇ!アメリカさんチートすぎる!?

(´・ω・`) ぶっちゃアメリカさんの合理主義は凄いぞい。
練習しまくって、名人を養成するより、誰でも戦闘機を撃墜できるような兵器を作れ!っていう感じじゃし。
兵隊さんが死にまくる戦争じゃと、アメリカさんがどんどん有利になるぞい。

(ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)(日本って練度は高いけど……消耗戦になったら酷い事になるんだなぁ……)

(´・ω・`) アメリカさんはすごいのう?

(ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)先生はアメリカに住みたいですか?

(´・ω・`) 治安が悪いから嫌じゃー!

(ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)それ以前に、今のアメリカは移民規制しまくりだから、住めませんよ!先生ぇー!


★★★

(´・ω・`) 救出作戦を準備した上で、戦争できるとか

(´・ω:;.:... もうチートすぎて

(´:;....::;.:. :::;.. ...存在そのものがチーター……いやバーターや……
(※チーターは、ズルいという意味)
(※バーターは、バグってると思えないくらいズルい存在)






内政チート】☚まとめたページ

記事を日付順に表示する?

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ

28 件のコメント :

  1. (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜) 先生ー VT信管は言われるほど高性能じゃなかったようです また実戦に使った数は1回戦の20%くらいだったそうですよ

    (´・ω・`) 撃墜率が他の対空砲の7倍あったそうじゃが、元の対空砲の命中率って1%を切っているので せいぜい5%もあればええかのう 通常信管0.18% VT信管0.56% という数字もあるのう 

    (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜) 先生ー それは誤差よりマシくらいというのでは

    (´・ω・`)アメリカは物量に物を言わせて数で補うから数字が低くなる傾向があるのう 日独の方が、何故か数字がよい 物量の前には、ワンチャンスもなにもないのう

    (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜) そんなー 
     

    返信削除
    返信
    1. アメリカ「鳴かぬなら、当たるまで撃とう、物量火力作戦」

      (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜) 物量と膨大な補給物資が最強すぎる!?

      (´・ω・`) とおい場所で、鉄の雨と言えるレベルで弾丸を撃ちまくれるアメリカは可笑しい存在じゃのう……

      削除
    2. 「男たちの大和」という映画で対空砲の描写があるけど、それを見る限りでは、当たればラッキーぐらいの照準の仕方だったな。
       戦艦の対空砲は、落とすよりも寄せ付けない事を主眼に置いてるから仕方がないのかもしれんが・・・。

      削除
    3. ドイツの場合目標が大型、鈍重の4発機中心だったからではなかろうか。
      日米戦は(艦載機が多く使われてるので)小型軽快な単発機が多い。

      削除
    4. まぁ俗にいうVT信管大勝利!希望の未来へレディーゴー!であるところのマリアナ沖海戦だけど
      日本軍の航空機損害395機、うち艦隊の防御砲火にて撃墜・撃破確実なのはたったの19機という現実と上記の情報を見れば
      航空機の相手は航空機じゃないとまともに出来ないという現実はご理解いただけると思う

      この時代の対空兵器の最終的な結論は、雷撃コースや爆撃コース上に弾幕張って攻撃を断念させたりパイロットを焦らせて攻撃失敗させるためのものだし
      すごーいつよーいと良く言われてるボフォースの40oでさえアメリカからしたら特攻機相手には力不足!一発当たるだけで撃墜確実な76.2oの機関砲が欲しい!とか言わせてるから

      削除
    5. 戦後アメリカの将校が「航空機には戦闘機で当たるしかない」って言ってるしな

      削除
    6. ミサイルも無人飛行機みたいなもんですよね。

      削除
  2. >日本って練度は高いけど……消耗戦になったら酷い事になるんだなぁ……
    低価格競争で職人を生み出したり養う余力のない現状はある意味消耗戦とも言えるかもね
    廃業・引退で次々撃ち落されてます!みたいな?

    返信削除
    返信
    1. 今のアメリカ「なぜか車が売れない!なぜだ!」

      (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜) なぜだ!?

      (´・ω・`)競争原理が働いてないとしか思えないレベルで、アメリカの自動車産業が酷いのう。
      これ、独占資本主義みたいな酷い状態になっている可能性があるのう

      (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜) そんなー!?

      削除
    2. 単純派遣解禁、逆進課税増税、累進課税減税、民営化、外国人労働者推進。

      こんなので、人を育てる余力を維持出来る訳が無い。
      そら実質消費も下がるわ。

      削除
    3. 労働組合が強すぎるってのも有力
      時給が3600円超えで4時間働いたら昼から飲みに繰り出すとかやってたそうな
      他国の自動車産業が性能生産性で追いついてきても、組合が強すぎて労働条件や退職後の保証にまったく手を付けられない
      耐えられなくなるのも当然

      削除
  3.  日本は高付加価値な製品を作ればいいんだけど、陳腐化した商品をシェア確保価格競争の為、巨大な生産設備をさらに肥大化するとだいたい、中韓のボロ製品に負けますよね。シャープとか良い例。

    返信削除
    返信

    1. (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜) なぜだ!?なぜシャープが負けた!?

      (´・ω・`)……すでに、皆、色々と持っておるからのう……
      新品を買わなくても、大丈夫なんじゃ

      (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜) そんなー!?

      削除
    2. シャープの場合、お金と時間を掛けて築き上げたノウハウをプレゼントしちゃったのが悪い
      経営陣がお花畑だったの
      後は大手の技術者が小遣い稼ぎで土日に韓国いって会社の技術渡してたのも問題
      昔はこれ咎められなかったんだよねぇ

      削除
  4. 日本側も救出作戦してるんですよ。ただ航空優勢と制海権がない状況で救出作戦しても、二重遭難するだけなのであまり機会がない。
    そして航空優勢と制海権は殆どアメリカが握り続けていた。

    返信削除
    返信
    1. 大日本帝国(´;ω;`)補給線は、向こうのが長いのに、やはりアメリカはチーターや……

      削除
    2. 広大な太平洋をアメリカも全部カバーできるわけもないけど、日本側がおバカだから 輸送船が無線封鎖せず、定時連絡をするので 居場所が丸わかりだったというのがあったそうです

       たエドウィン・レイトン少将をして、「われわれは1943年の初め以降、彼らのおもな海軍作戦暗号に食い入ることができた。これには日本の商船が使う四ケタの暗号も含まれていた。(中略)この暗号を読むことによって、われわれは日本の商船隊の進路を、それらの毎日正午の位置の報告から予測できた。商船の船長たちは毎日8時と20時に規則正しく報告を送信した。敵の商船隊の向かう位置を正確に知る能力は、われわれの潜水艦戦を成功させるうえで重要な要素となり、1944年末までに、分散した大日本帝国の海の生命線を効果的に分断できた。」と言わしめた

      アメリカ太平洋艦隊潜水艦部隊司令官チャールズ・A・ロックウッド中将は日本の輸送船団が定期的に発信する通信を傍受することで行動、状況、位置が全て手に入ったことをあげ、「潜水艦作戦の成功に極めて重要な役割を果たしたと断言できる」「これらの情報がなければはるかに多数の潜水艦がなければ広大な太平洋をカバーできなかった」と指摘している

       散々じゃのう
        

      削除
    3. 連合軍の護送船団が大西洋戦線で徹底した無線封鎖と護衛空母による自律的な航空支援でUボートに対抗したのとは対照的に、日本の輸送船団に所属する民間人の船長は、当時海軍が義務付けていた毎日8時及び20時の定時連絡及び、正午の位置報告規定を遵守しており
       海軍優秀説は嘘だと思う・・・・・・。武器はそれなりの水準で優秀だけど運用する用兵、ソフトウエアは散々だった

      削除
    4. ぱるめさんがよく言ってるほど旧軍はブラック企業じゃないんじゃよ
      ブラックな部分がないわけじゃないがよく指摘される部分は大体
      ・やりたくてもリソース不足で出来なかった
      ・その時代はそれが世界の常識の範疇だった
      ・取捨選択の結果、裏目に出る
      なんじゃよ

      旧海軍の本当にクソな部分は上層部が陸軍との政争に明け暮れてるところとか面子大事で本当に大事にしなければならないことを無視してるところとかだよ

      削除
    5. それを人はブラックと呼ぶんじゃないですか。やだ〜

      海軍と陸軍どころか、それぞれ陸軍内海軍内でも派閥争いしているんじゃそりゃ勝てんわな。

       インパール作戦なんて無理じゃね? って言っていたのがビルマに行った瞬間から、インパール作戦出来る出来る絶対できる気持ちの問題だってとか言い出して、ジンギスカン作戦とか意味不明な作戦を立案するあたり帝国軍の闇は深い

      削除
    6. どこの国でも陸海空軍で派閥争いしてるし
      内部の派閥争いは酷いもんだぞ

      削除
    7. 陸海軍相争い、余力をもって米英と戦う

      削除
  5. 士官学校とか陸軍大学校とか出てるから、最低水準の能力はあり 佐官時代はまともに仕事してた人が、将官になり、40後半になると、無能な老害になる。
    成功体験に執着してるので、新しい計画とかは思いもつかない、あっても反対すR。上に立ったら駄目なタイプですよね。

    返信削除
    返信
    1. あの時期は学校で習ったことが、将官になる頃には技術面で一新されていて、役に立たなかったことも原因じゃないかな?とも思った。
      パソコンが一斉に普及した時代、PC全然使えない上の世代のこと考えたらね。

      削除
    2. まあそうだけど、そこを自分で勉強しなきゃあ、
      プロなんだから。
      無理なら辞職しなさい。

      削除
    3. (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)今の知識が現場で通用するか解からないので昇進を辞退します
      (´・ω・`)ここは俺に任せろ!!ジンギスカン作戦だ!!

      辞めちゃったら碌なのが残らなかったオチとか?
      まぁ、あの人は最初の頃は評価高かったことが原因みたいだけど

      削除
    4. その通りだが、現代でも公民問わず、お偉いさんから大量の辞職者が出るだろうなw

      削除
  6. 戦争開始→真珠湾奇襲攻撃→米帝に宣戦布告→イエローストーン?にコロニー落とし
    ヤッター日本がカチュゾー…これしか無いやん
    お米の國が資材も人材も頭脳も無い人が多くて国土がでかいだけなら史実でもなんとかなったかなー?
    でもそんな国が余裕ぶって挑発行為するわけないじゃん?