ゆっくり戻るよ! ブログに移動する 
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
 ●生物の歴史技術開発の歴史世界の兵器・軍隊  例外
紀元前21世紀
8世紀15世紀16世紀17世紀18世紀19世紀20世紀

統治・内政物のテンプレ 【320】 

「兵士が持てる食料はたったの数日分´・ω・`)ノ


カウンター日別表示

:::::::::::::::::::::::::::   /     \   :::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::   /   ) (   \  :::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::  / ‐=・=- ‐=・=-  \  ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::  |  ┬ (__人__)     |  :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::  \│  ` ⌒´    /  :::::::::::::::::::::::::::
      _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ / ──┐ ──┐ll ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ /    /   /    | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   \   /\   / | ノ \ ノ L_い o o

 
ジャンル別  技術開発の歴史

「兵士が持てる食料はたったの数日分´・ω・`)ノ

2016
11/6


(ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)先生っー!
兵士が持っている食料って確か……いざという時の非常食ですよね?
食料調達できない時に消費するってパターン。


(´・ω・`)うむ、兵士が持ち歩ける食料は、とっても少ないんじゃ。
進撃先が豊かな穀倉地帯じゃないと、大軍は養えないのう。


(ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)な、なんだってー!?
たった数日分だってー!?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●兵士1人が、一日に消費する食料

麦700グラム 水4リットル = 合計4,7キログラム
+野菜と肉(栄養バランスが崩れると病死が増える)


●馬1匹が、1日に消費する食料
 
秣5キロ 水20リットル  =合計25キログラム
^ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


(´・ω・`)こういう制限があるから、昔の軍隊は現地で食料を調達しないと壊滅してしまうんじゃよ。
馬車による輸送システムは欠陥だらけじゃし。(馬そのものが大食らい)
水源が少ない地域に、軍隊を進めると、騎兵に嫌がらせされるだけで全滅するんじゃ。

 

(ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)うわぁ……
後方からの物資輸送って、昔は当てにならない時代だったんですね……

 


(´・ω・`)それゆえに、敵軍が焦土戦術を開始したら、詰みやすいんじゃ。
兵士が持てる食料は数日分。
その行動範囲内に、略奪できる畑・都市がないと駄目な訳じゃし。
敵軍に騎兵があったら、嫌がらせを受けるしのう。

 

(ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)なんとか、ならないんですか?

 

(´・ω・`)一応、海沿い・川沿いなら、船で大量の物資を輸送できる。
鉄道があるなら、列車で大量に物資を内陸深くに輸送できるぞい。(※自動車がないと満足に戦場まで運搬できない)
でも、現代でも、交通インフラがない場所に、物資を届けるのは至難じゃから、その苦労がわかるかのう?
鉄道+自動車の両方がないと、列車で食料を運んでも、片っ端から腐って大変なんじゃ。
馬車の輸送力は超ショボイからのう。


(ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)(昔の軍隊って、制限がたくさんあったんだなぁ)

 

-------------------------------

★食料と金の調達方法

人足(´・ω・`)☚こいつらに運ばせると、物資を盗む可能性がある

馬車 (´・ω・`)馬を運用するために大量の秣(干した植物)を運搬して、更にその運搬に使った馬にも、大量の秣が必要で……以下無限ループ

備蓄食料(´・ω・`)☚限りがある


市場 (ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)☚商人どもが買い占めて、値段が高騰している。


重税(´・ω・`)☚ 民衆が激怒して内乱が起こる可能性がある


水路・海路(ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)軍隊がこの付近から離れられなくなる

 

【内政チート】ヘリコプターで地上部隊を大量輸送して軍事チート」20世紀
http://suliruku.blogspot.jp/2016/02/20.html


 


内政チート】☚まとめたページ
誰でも分かる内政講座 しりーず

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ

14 件のコメント :

  1. スターリングラードが孤立 第6軍が補給が経たれる

    ヒトラー 何とか補給しろ

    参謀長 無理です総統閣下 余力があるうち脱出させてください

    ゲーリング 空軍で補給します お任せください

    参謀長 嘘です総統閣下 出来る筈ありません

    ゲーリング なんだと!

    参謀長 ゲーリング元帥、第6軍が1日に消費する物資の量がお分かりですか?
    ゲーリング元帥 それは・・・・知らん

    参謀長 200トンですよ 生きるための最低限がこの量です しかも飛行機は天気次第で飛べる日と飛べない日があります、しかも敵も黙ってみてる訳じゃありません当然邪魔してきます、とてもじゃありませんが、そんな量の補給は無理です。

    ゲーリング それでもできる!

    参謀長 それでしたら、毎日どれだけ第6軍に補給したか、報告を上げるようにお願いします

    ヒトラー よろしい許可しよう

    後日の報告、第6軍に届いた物資は1日にせいぜい 20-30トンがせいぜい 補給無しの日も多かった 冬将軍+ソ連軍+無能な上官という3重苦が第6軍を襲うのであった

    返信削除
    返信
    1. ロシア(´・ω・`)いつも俺達のところに来る奴ら、毎年、冬がくると知っている癖に

      「ロシアに負けたのではない。冬に負けたのだ」
      とか言い訳しやがるテンプレがあるのぜ

      削除
    2.  夏が短すぎた 秋が早く来過ぎた 総統が作戦に介入した とか関係なく、補給戦が切れてるんで途中で止まった事実を最後まで認めない
       主要都市を放置したら補給戦遮断されるから 進めないだろうに 80万人いるんだぞ キエフには 

      削除
  2. 歌なので正確に描けないが、歩兵の本領って軍歌でも携帯口糧(レーション)を所持しているなら三日か四日くらい動けるで、って位のこと言ってたな。

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`20世紀でも、それが限度な時点で大昔はもっと辛いって事だお……

      削除
    2. それはこのぐらいの食糧で動け!という上層部の押し付けであって、実際に行えるわけじゃないだろ…
      旧日本軍は戦死者より餓死者が多いからなあ。

      削除
  3. 補給はまず、計画通りに進行しない、近代戦でも。 それができるアメリカは異常というかチート。

    返信削除
  4. やっぱりアイテムボックス、道具袋、異次元ポケットが最強!
    物資を省スペースで大量輸送できる!

    返信削除
  5. 実際に自衛隊に入って背嚢背負って演習した身に言わせると、食料数日分なんてとても持ち歩けないわ。毎度のトラック輸送でないと、小隊分も賄えない。
    異世界召喚されてチート能力を貰っても、直接戦闘能力貰うくらいより、次元収納能力を貰った方が戦局に大きく貢献します。

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)昔は、力仕事で鍛えた農民出身の兵士が多かったじゃけん。
      筋力とスタミナでカバーじゃ。

      削除
    2. 直接戦闘力を貰うより、とは言うものの
      なろうとかだと何も考えなしに光速レベルで動いたり
      本気出せば天体もワンパンよ!みたいな戦闘力持たせたりする作者も多いからな

      所詮は空想だから直接戦闘力と補助的な能力で
      どちらが戦局への影響が大きいかなんて
      作者の匙加減一つよ

      削除
  6. やはり長期間生存出来るマヨネーズが最強だな

    返信削除
  7. SIMAZU(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)薩摩は、貧しか土地でごわす、飯ー置いてけ、つでに首も置いてけ

    (´・ω・`)こいつらやばいお!

    返信削除
  8. コピペ

    南極探検の現実=犬は非常時の食料も兼ねていた

    南極探検においてアムンセン隊がそり犬を食べていたとされる。これはイヌイットからソリ犬の扱いの手ほどきを受けた際に、緊急時の食料として弱ったりけがをして動けなくなった個体から食料と他のソリ犬の飼料として供すると同時に身軽にするためと教わったからである。…・