ゆっくり戻るよ! ブログに移動する 
産業チート
【金儲け】 
交易チート 医療チート  軍事チート  農業チート  ファンタジーチート(魔法・幻想の生物など) ●生物の歴史技術開発の歴史世界の兵器・軍隊  例外 
紀元前21世紀
8世紀15世紀16世紀17世紀18世紀19世紀20世紀

統治・内政物のテンプレ  管理人の文章【225】 

「栄養豊富なマヨネーズを作って、産業チートする!」20世紀ネタ


カウンター日別表示
    
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
ジャンル別  技術開発の歴史 軍事チート 

「栄養豊富なマヨネーズを作って、産業チートする!」20世紀ネタ

2016
6/6

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜) 先生っー!美味しいものを食べたいですー!


(´・ω・`)なら、マヨネーズはどうじゃろ?


(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜) マヨネーズ?

(´・ω・`)何にでも合う調味料じゃよ。
マヨネーズが好きすぎて、ご飯に山盛りにかけて、食べる人がいるくらいに栄養豊富で美味いんじゃ。


(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜) な、なんだってー!

(´・ω・`)しかも、マヨネーズの主成分(サラダ油)には、コレステロールを下げる効果もあるんじゃ。
きっと、古代世界なら高値で売れて大儲け間違いなしじゃよ。


(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜) じゃ、早速、量産しましょう!

(´・ω・`)うむ、これで我が国の兵士達は、栄養たっぷりになって屈強になるのう。
財源もウハウハでハーレムじゃ。


(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜) ……ちなみにマヨネーズの材料は?

(´・ω・`)卵、砂糖、胡椒、塩、酢、サラダ油……


(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜) うわぁぁぁぁぁ!!高級食材使っているじゃないですか!
胡椒とか、地域によっては黄金と同じ価値がありますよ!

(´・ω・`)それらの問題を解決するのが、内政の醍醐味じゃよ。
さぁ内政チートするんじゃ。
異世界にマヨラーを増やし、マヨネーズの王国を建設するぞい


--------------------------------------------------------------------------------
材料説明(昔バージョン)

卵(´・ω・`)昔は、少量しか取れない

砂糖(´・ω・`)昔は、新世界の奴隷を大半を費やして、栽培していた。

胡椒(´・ω・`)中東経由する頃には、中間業者のせいで数十倍の値段に膨れ上がる。下手したら黄金並

塩(´・ω・`)役人が腐敗していた場合、とんでもない値段になる。

油(´・ω・`)やっぱり高い。


--------------------------------------------------------------------------------
 

●日本のマヨネーズ史
 


1915年
キューピーマヨネーズ(´・ω・`)俺はマヨネーズを作ってチートする!
きっと白人が大きいのは、栄養たっぷりの食べ物を食べているせいだお!
西洋化した今なら、きっと売れるお!


キューピーマヨネーズ(´・ω・`)他の業者が参入してきて大変だお。
こうなったら、機械化して合理化して、安いマヨネーズ作って無双するしかないお!


キューピーマヨネーズ(´・ω・`)安くて品質も良いマヨネーズで無双する!

  
  

  メルカッツ(´・ω・`) (うむ……マヨネーズは白濁な液体。
つまり、ヒロインにこれをぶっかければ、擬似エロイベントになる……?)



ユリアン(´・ω・ `)食べ物を粗末にしちゃダメでしょ!?

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

23 件のコメント :

  1. (´・ω・`)なお、キューピーマヨネーズの場合。
    マヨネーズの材料が、簡単に揃えられるぞ!って前提があったがゆえの産業チート

    返信削除
    返信
    1. 結局、今までのチートもそうだけど、個人レベルではなく大きく効果を発揮するには、元から充分な力を持っていることが前提ということだな。
      弱小だったら実用や運用ができないし、たとえできても同じことされたら打つ手なしで負けるだけ。

      削除
  2. マヨネーズに使えるくらい精製された油って時代によっては手に入らないんじゃないかな。
    卵だって産みたてじゃないとサルモネラが怖い。
    マヨネーズは卵を生で使うんだから、古いと死ねる。

    返信削除
    返信
    1. 煮て良し、焼いて良しのマヨネーズに隙は無い
      加熱さえすりゃサルモネラなんざ余裕よ

      削除
    2. 固まるだろが。昔の設備で低温殺菌は果てしなく面倒。

      削除
    3. 日本人が知ってるマヨネーズと
      それ以外が知ってるマヨネーズは別物だから
      キューピーはいわゆるリアルチートだよ

      削除
    4. 大量の鶏卵を生産して手広く売るっていうビジネススタイルがその世界にない場合、まとめて安く簡単に入手集積できる施設がないから、まずは養鶏から開始しないといけないな。

      削除
    5. 酢入れた時点で十分殺菌できんじゃね?

      削除
    6. https://www.fcg-r.co.jp/compare/enviro_140725.html
      酢は細菌の増殖を防ぐ効果の方が大きい。

      削除
    7. まずは異世界で衛生管理の概念を広める方が先やね。

      削除
    8. ちょっと殺菌用にアルコール入れた方がいいか・・・

      削除
  3. リゼロでやってるけどなマヨネーズ無双。
    そこには、魔獣から命懸けで子供助けたことよりも、マヨネーズの普及とかしたことによる識者としての名声の方が高い主人公の姿が――

    返信削除
  4. 卵黄・酢・油、庶民は手に入らない。
    そもそも異世界のアブラナ科野菜は結球して無かったり魔物化してそう。
    キク科野菜は激エグそうだし、生野菜を食べる文化が無さそう。
    固くて古いパンと一緒に全部スープにドボンでマヨの出番はないと思う。

    返信削除
  5. マヨネーズwikiってみたら、世界で一番マヨを消費するのがロシアで
    その関連記事が^ “マヨネーズをかけないのは紅茶だけ?世界消費量第一位ロシアのマヨ事情”で笑った

    返信削除
  6. 日本のマヨネーズって精製され癖がない油を使ってるからあの味だけど
    世界のマヨネーズはもっと癖があるらしい。

    多分、生半可な世界だと食べやすいマヨネーズは多分無理

    返信削除
    返信
    1. そりゃそうだよな。
      世界で販売競争している日本のマヨネーズと同等レベルをろくな施設も材料もなく素人が作れるわけもないし、その上大量生産なんてまあ無理だよな。

      削除
    2. パルメ通販で、日本から輸入するしか無いな。

      削除
  7. 地球の過去で考えると塩と酢と油は簡単に手に入るけど卵は中々難しい、けどこれは大豆で代用できる。
    マヨネーズがおいしいのって乳化のテクスチャだから味は妙なことをしなければそこまで気にする必要はない。
    塩、酢、油、大豆で作れるから簡単に材料が調達ができるし製作が簡単で試行錯誤が必要ないお手軽チートにぴったりなんだよなぁ。

    返信削除
    返信
    1. こんなんローマ時代から似たようなのあるわい。普及するにしても根気と費用、時間が不可欠だろう。正直、マヨネーズを作って安易に大ヒットとかは何故か日本食が異世界で大絶賛と同じくらいご都合主義を感じる。

      削除
    2. テルマエロマエは食べる側のローマ人がチートだし
      最後のレストランはプロの料理人と知識チートの大学生が相手に合わせて作ったから
      日本の料理無双ができたんだよな
      キッコーマンや味の素やキューピーが現代の地球でどれだけ苦労したかを考えれば
      日本の料理で異世界無双なんてどれだけ困難な事か理解できる

      削除
    3. 食べ物でチートやりたければカフェインとか芥子の実など依存性のあるものを使えば出来るんじゃないかな。

      実際に似たようなレシピあることはあるから。

      削除
    4. http://www.mandarake.co.jp/information/column/iwai/food/043/

      つまりは包丁人味平に出てきたブラックカレー最強ってことだな。

      削除
  8. なんだかんだ言って日本の企業の企業努力は凄い。
    トーシロではどうにもならんよ。

    返信削除
ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ