ゆっくり戻るよ! ブログに移動する 
産業チート
【金儲け】 
交易チート 医療チート  軍事チート  農業チート  ファンタジーチート(魔法・幻想の生物など) ●世界の兵器・軍隊  例外 
統治・内政物のテンプレ  管理人の文章【135
ゴムとバネの開発で、振動を抑えて馬車の乗り心地アップ  交易チート軍事チート 

カウンター日別表示
   
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
ジャンル別 交易チート 軍事チート  紀元前

ゴムとバネの開発で、振動を抑えて馬車の乗り心地アップ  交易チート軍事チート 

  2015/4/21

ユリアン(´・ω・`)なぜ、これで軍事チートが出来るので?

ヤン(´・ω・`)英雄の逸話にね。
馬の乗りすぎで痔になったとか、そういう話がよくあるから、振動を抑えるゴムやバネがあれば、痔にならずに済むと思うんだ。ユリアン。
それに体力の消耗を抑えられるし、地味にゴムとバネは重要だよ。
馬車の振動が少ないと、攻撃も安定して出来るしね。

ユリアン
(´・ω・`)(地味だ。なんて地味なんだ)

銀河英雄伝説のキャラ☝

ゴム質の発見とバネの開発はやってほしい
じゃないと馬車に乗るたびに振動で尻が痛くなっちゃう・・・

金さえあれば大水車群で色々できそうだけどチートってほどではないか

  1. ああそうか
    赤道の国からゴムを輸入しないと馬車の乗り心地が悪いのか・・・
    すっかり忘れてたわ

  2. ファンタジー系だと魔石使って衝撃吸収とかフローティングボードとかやってるけどね
    でも、ゴム使って車輪も改造しないとガラガラうるっせぇという問題はあまり解決されていない
    ゴム製品は偉大な発明だと思うんだけどなぁ

  3. 外装と内装の空隙に発泡ゴム充填(吸音消音)やエアロゲル断熱材の窓とか

  4. 乗り心地を劇的に改善するためには、バネよりゴムチューブの発明が必要だね。
    自転車でゴムだけのタイヤとチューブ入りのタイヤの乗り心地を比べてみると分かる。
    金属バネやゴムだけのタイヤやゴムだけのサスペンションでは限界がある。

    グッドイヤーやダンロップの苦労を考えると一から製造するのは簡単じゃないけどね。

  5. 雪国の自転車ファットバイクのタイヤみたいに極太低圧タイヤなら8輪も付ければ浮力で水上も行けそうな感じ

  6. ゴムチューブの何が難しいって空気入れ用のバルブだよね
    あんなの作れる技術があるなら内政チートなんてやる必要が無いレベルで発展してるだろうし
    空気漏れしない構造ではないただ栓をするだけなら難しくないのかな?

    ゴムタイヤは音の軽減のためだけに用いて衝撃吸収は魔法技術に頼るぐらいしかないかな
    一般人のはずの主人公が木製車輪の馬車で普通に旅してるとか良く考えると凄いよね

  7. ゴムの樹の利用と硫黄による加硫はうろ覚え知識でもたどり着けるだろうけど、
    最適な配合や温度なんかの条件は元々が技術者やゴム工場勤務じゃなければトライ&エラーだし、
    加工なんかはそうそうできるもんじゃない
    まあ、弾力のあるゴム塊までいけばタイヤやチューブの概念を伝えて現地の技術者まかせでもいいんだけど

  8. スライムさんを車輪に巻き付けよう(ファンタジー並感

  9. 今日のニュースで出てた、20メーター落下でも怪我で済んだベニヤ合板がチート。
    設計加重で少し変形してフイットするイスとかの曲面合板やフローリングの床材コルクタイルやら色々と素材の組み合わせで用途が膨らむ。


内政物で使いそうなチートって、何があると思う?12
http://suliruku.blogspot.jp/2015/03/blog-post_32.html

オリ主(´・ω・`)バネのつくり方?
脳味噌がネットに繋がってるから大丈夫なのさ!

愚民(´・ω・`)(´・ω・`)
(´・ω・`)さすがオリ主様!
インターネットに脳味噌が接続してるなんて凄いです!
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

14 件のコメント:

  1. ナポレオン(´・ω・`)馬の乗りすぎで痔が辛い。

    臣下(´・ω・`)素晴らしい馬を献上しにきました!

    ナポレオン(´・ω・`)(いらんわ!馬とかお尻が痛くなる!)

    返信削除
  2. バネは結構簡単じゃね? 軟鉄巻きつけてコイル作ってから焼き入れすればいいだけだし少しの試行錯誤でできると思う。だからクッションは簡単だと思うけどサスペンションは無理だろね。車体の強度が持たんと思う。

    返信削除
    返信
    1. 板バネという割と構造が簡単なのもあるんじゃ

      削除
    2. バネだけじゃなくてダンパーも付け加えないと乗り心地は良くならない。
      板バネ自体は粘りがある金属を形成できれば作ることはそんなに難しくないがダンパーは結構ハードル高い。

      削除
    3. 木製板バネというのもある。
      跳び箱の踏切板とか。
      あと弓とか。

      削除
    4. 質のいいバネを安定してつくんの難しいんだよね。
      大日本帝国はそれができなかったせいで、ゼロ戦の20ミリが評判悪いエリコンになったり(当初はマウザーにしたかったらしい)
      鹵獲したボフォース40ミリのコピーに失敗したりした

      削除
  3. ノーパンクタイヤみたいな感じの、チューブなしのタイヤならゴムがあればなんとか作れんかな。

    返信削除
  4. タイムスリップ物で東南アジアからゴムを手に入れようという話があるが、ゴムの原産は南米だから大航海時代以降じゃないと入手は不可能に近い。戦国時代なら南蛮人から入手できる。

    返信削除
  5. タイムスリップ物で東南アジアからゴムを手に入れようという話があるが、ゴムの原産は南米だから大航海時代以降じゃないと入手は不可能に近い。戦国時代なら南蛮人から入手できる。

    返信削除
    返信
    1. 追加。
       19世紀まではゴムの具体的な用途を見出せてないので(米国人・グッドイヤーによる硬化技術の発見によって、ゴムの用途は著しく拡大)下手すると アマゾン→欧州→アジア→日本 というルートで入手する羽目になる。
       ゴムの需要が高まる前にゴムの木の原木や種子を入手しないと将来苦労するかも

      削除
    2. 効率は落ちるけど、インドゴムノキをつかえばいいじゃない

      削除
    3. 輸入に頼ってチートしても有用だとバレた途端に外国の方が有利になりそう

      削除
  6. タイヤのバルブは、自転車の虫ゴムタイプのバルブを参考にすれば難しくないと思う。

    返信削除
    返信
    1. ゴムチューブとバルブの接続の方が難しいよ。強いストレスのかかるチューブに金属をいかに無理なく接着するのか、試行錯誤がかなり必要になるだろうね。

 
ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ