ゆっくり戻るよ! ブログに移動する 
産業チート
【金儲け】 
交易チート 医療チート  軍事チート  農業チート  ファンタジーチート(魔法・幻想の生物など)  例外 
統治・内政物のテンプレ  管理人の文章【112】
吟遊詩人や旅人を使って、情報工作して軍事チート

カウンター日別表示
  
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
産業チート
【金儲け】 

吟遊詩人や旅人を使って、情報工作して軍事チート

  2015/3/13

ユリアン(´・ω・`)・・・提督、これって、大抵の内政チート作品でやっているタイプのチートですよね?

ヤン(´・ω・`)戦国時代物ならば、忍者。
現実なら影響力が高い欧米で情報工作。
迫害されている流浪の民があれば、彼らにお金を払って情報工作とかしてたりするからね。
自軍に有利な情報を流し、敵軍が嫌がる情報を流しまくるのは……現実の戦乱時代の常套手段なだけに、皆が使う当たり前の手なんだ。

ユリアン(´・ω・`)じゃ、なんでこれでチートできるんです?
皆が使う当たり前の手なら、チートできないのでは?

ヤン(´・ω・`)読者に、オリ主は情報戦の重要さを理解してまーすってアピールになるし、主人公補正があればなんとかなるんだよ、たぶん。

銀河英雄伝説のキャラ☝

イソップ童話の狐と葡萄みたいな使いやすい童話を普及させて人民を操る昔話チートとかどうだろう、数話まとめればある程度の値段で売れる金策にもなりそうだし。
問題はその話を聞かせるための話術と記憶力が必要になる点だが・・・

  1. 話術が高ければ語り部として旅費ぐらいは稼げるかもしれないが、人民を操るってやっぱり洗脳チートがないと難しいよ。
    せいぜい話に衛生観念を混ぜるとか悪徳代官への反感を育てるぐらいだろう。

    まあ、内政チートのうちの民衆教育の一環として行うなら悪いわけじゃないと思うけど。

  2. 童話を使って子どもを働かせる。
    さぁ。この話の続きを聞きたければこの仕事をするんだ。

  3. 琵琶法師があんな長い平家物語を暗記してるくらいだし行ける!
    吟遊詩人なんて職業もあるしね
    自国の宣伝、軍人の勧誘、道徳感の植え付けなんかのチートに使えるし単純に国民に娯楽を与えることにもなる。
    あと、琵琶法師がそうであるように障碍者でもできるから弱者救済チートにもなるしね。


    内政物で使いそうなチートって、何があると思う?J
    http://suliruku.blogspot.jp/2014/12/blog-post_64.html


    前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

    17 件のコメント:

    1. オリ主(´・ω・`)敵の悪い噂を長せー

      チンギス(´・ω・`)俺達の恐ろしさを広めろー

      返信削除
    2. 市民に変装させた子飼いを使って敵国に流言流したり、敵国の酒場とかで故意に情報漏らして広めたりとか、吟遊詩人じゃなくてもいいんじゃないかなって考えはダメですかそうですか。

      返信削除
      返信
      1. (´・ω・`)結果的に同じなら、なんでもええと思うんじゃよ。

        削除
    3. これ、ゲームや小説じゃ即効性の魔法みたいに使われてるよな。
      古代で千キロ先へ噂ばらまきに派遣して、数ヶ月で上から下まで根付いてたりとか、ぶっちゃけどん引きする。

      本来は地味だけど、時間かけてボディブロウのように聞いてくる小技なのに。

      返信削除
      返信
      1. オリ主(´・ω・`)ふはははは、オリ主によっては戦争中にこれをやって、効果をあげているぞ!

        (´・ω・`)主人公補正というチートが加われば、効力が何万倍にも膨れ上がるんじゃよ。

        削除
      2. 返信する場所間違えてた

        数ヶ月ありゃ十分じゃね?
        徒歩移動で日に三十キロで一月チョイで向こうについてそこから3,4ヶ月ありゃ余る位だろ

        昔日本で信用金庫だか銀行だかが経営に特に問題が無かったのに
        根拠の無い噂であっという間に取り付け騒ぎになった事件があったって聞いたことがある
        確か一週間かそこらで広まってる

        調べなおしたら豊川信用金庫事件だわ
        悪意を持って広めようとするならもっと早くても不思議は無いんじゃない?

        削除
      3. フラッとやってきた余所者が、収入もなく現地フラフラしながら噂ばらまくとか、捕まえてくれっていってるようなもんじゃね?
        只でさえ、昔はどこもかしこも余所者には閉鎖的だから。
        勿論、使い捨ての人材で捕まっても全く問題ないならそれもありやとおもうけど、この手のデリケートな任務はなかなかこなせるのがオランから、それはもったいないような気がします。

        それに、やっぱ現地で生活する為の拠点が欲しいわな。
        生活感が全く無い人間は、旅人言うても浮くし。

        削除
      4. 装うなら行商人だろうかな目的地に行き来のある本物を抱き込んでもいい
        あるいはこっちから出向くのではなく自領に来た他所の行商人に偽情報を持って帰らせるほうがいいか

        その情報も悪意を持って貶めようとしてるのが見えると誰が何の目的で流したかたどるまでもなく推測できてしまうから
        「○○に何かあったらこっちにも被害が出るので無事であって欲しいなあ」
        「○○に何かあって身内や知り合いが巻き込まれたら困るなあ、あなたは大丈夫ですか?」
        といった形で、被害を受ける可能性がある立場や、善意の第三者を装って流すのがいいんじゃないかな
        当たり障りの無い真実、あるいは多少当たり障りはあるけど重要度の低いこちらの機密を混ぜてやるって手もあるし

        削除
      5. たかだか数か月で根付くってのがおかしいってことでしょ。
        情報伝達速度が現代と比べてずっと遅い&不自由なんだから。

        削除
      6. 居住可能な地域が少なく密集しててそれでいて伝えるべき相手が少ないなら願ったり叶ったりだと思うんだが
        昔のことわざに人の噂も七十五日って言うのがあるが噂になって消えるまでが二月半なら広まるだけならそれ以内
        4,50年前ぐらいで1週間、ことわざが出来る程度昔で二月半以内、数ヶ月ありゃ十分だと思うんだが
        狭い範囲で同じ情報を複数の人から聞く機会があるとその情報が正しいと思い込んでしまうし
        その情報が真実だと思い込んだ人はさらに拡散速度を上げる
        豊川信用金庫事件でも公衆電話で信用金庫から預金を引き出すように話した人がいるんだが
        直接電話を受けた相手でなく電話しているのを目撃しただけの人が噂の信憑性を確信してさらに拡散させている
        (実は電話の内容自体は噂と無関係な単なる業務連絡で、電話してる本人達は噂のことを知らなかった)
        拡散の速度、ルートって想像できる以上に速く広いのよ
        速過ぎて制御できない、必要なときにはもう噂が収束してるかもしれないって問題は残るけど

        削除
      7. 所詮現代のお話しでしょ。
        だいたいそんなていどの小さい集落ごときに伝えて何の役に立つのか。

        削除
      8. そもそも吟遊詩人や旅人ってのはよその街や国の話をする存在であって、
        聞いている人の街の話はシないのだよ。

        削除
      9. この手の流言飛語って、主にターゲットの身分の高い人間の屋敷周辺とか、敵の首都とか都市がターゲットで、少数集落とかは流しが半日くらい酒場でだべって流されるくらいじゃね?
        あと、人の噂も75日とか何の裏付けも無いし、さらっと混ざってるが電話って古代から考えるとスゲェチートよ。

        削除
    4. そういえば珠阯レ市で、自分の携帯電話から自分の携帯番号へ掛けると、夢を叶えてくれるという怪人・ジョーカーが背後に現れるって噂が

      返信削除
    5. 数ヶ月ありゃ十分じゃね?
      徒歩移動で日に三十キロで一月チョイで向こうについてそこから3,4ヶ月ありゃ余る位だろ

      昔日本で信用金庫だか銀行だかが経営に特に問題が無かったのに
      根拠の無い噂であっという間に取り付け騒ぎになった事件があったって聞いたことがある
      確か一週間かそこらで広まってる

      返信削除
    6. 大昔から、体制批判は、怪文書と落書きって決まってるんやで。
      深夜に各地で一斉に同じ文章が落書きやビラ撒きされれば、あっという間に全国に広まるんやで〜
      吟遊詩人使って、ちまちま時間なんかかける必要なし。

      返信削除
      返信
      1. 怪文書と落書きって江戸みたいにほとんどの成人が読み書きできる都市ならいいけど、近世以前の多くの都市では文盲率たかいから伝言ゲームになって仕掛けた側の意図しない噂になるってのが大概の結果だけどね。

        運の割合が大きすぎて使い勝手が悪いから、小規模な使用にとどまるのがほとんどだろう。
        ただ、貴族間の噂で怪文書が飛び回るみたいな展開は否定するつもりはないね。それだけで派閥が崩れるみたいな展開だと説得力ないけど、陰謀の内の一手として出すのは悪くないと思うよ。

    ゆっくり戻るよ!
    ブログパーツ