イラクの歴史 イスラム国の歴史  ブログ欄に移動するよ! 
戦争・内紛  イラクの動乱2014年【イラク・レバント・イスラム国 (ISIL
ISIL 古代メソポタミア   紀元前2600
イスラム国の歴史  管理人の文章【23】 
550回空爆しても効果薄いから、アメリカの世論が「対イスラム国のために地上軍投入しろ。」状態に。

カウンター日別表示
 

前に戻る(´・ω・`)  次にゆっくり進むよ! 
550回空爆しても効果薄いから、アメリカの世論が「対イスラム国のために地上軍投入しろ。」状態に。  2014/10/23


アメリカ 【イスラム国 (ISIL
先生(´・ω・`)アメリカは泥沼になる事を恐れて、地上軍を投入しないんだ。
泥沼になると恐ろしい量のお金がかかって、下手したら超大国アメリカの財政が終了しちゃうからね。
だから空軍だけを動かしているんだよ。

弟子(´ω`))世論に従ったら、またイラク戦争同様の史上最大レベルの大赤字になるでしょうし、そうなったらアメリカのオバマ政権おしまいですしね。提督

もふもふ・きつねっこぉのキャラ


【10月23日】アメリカを含めた有志連合がシリアとイラクを550回爆撃したけど、シリアのアサド政権と敵対関係だから連携取れないし、空爆だけでは事態が解決しないから、アメリカの世論が【地上部隊投入しろ】という方向に傾く。
オバマ大統領は地上部隊投入を否定してる。



(´・ω・`)実現したらトヨタ車 VS アメリカ軍が見れる。

バス女(´・ω・`)何時になったら、この戦乱終わるんだろうね。
 現時点でのイスラム国纏め(新しいニュースの度に文章追加したり簡略化してます。)
(特に読まなくて良い)

●2014年【舞台は中東のイラクとシリア】
イスラム国は 2000億円以上の資金源を持つ世界で最も過激で大規模なテロリストグループ。
シリアとイラクに跨る領土を占領して、国家建設を宣言済み。
イラクの首都を落そうと頑張ってる。

●【7月】7月だけで1400人の欧米の若者が、イスラム国に参戦している。
イスラム国がネットで兵士を募集したら、こんだけ不満を持つ若者が集まりまくった。
アメリカ人記者の首を切断して殺したイスラム国の戦闘員は、イギリス人と推定されてる。

●徹底的に略奪して、恐怖で人を従わせて戦力増やしまくってる。

【8月】シリア・イラクで武力制圧した油田やガス田の資源を密売して、1日の収入が2億8000万円突破

7月だけで戦闘員を6300人増やして、総兵力1万5000人以上の組織になっていた事が判明した。

【9月】超大国のアメリカ軍が、一カ月間ひたすらイスラム国を空爆して、イラクの地上軍を支援して、イラクの北部の街を取り戻す。
ただし、泥沼になるからアメリカは大規模な地上軍派遣をする気はない。
アメリカ軍の犠牲を最小限に抑えて、現地の国の軍を代わりに犠牲にするのが今のアメリカのやり方。

【9月】欧米の一部地域が、イスラム国の兵力供給源になっているから、イスラム国を支援する過激派を逮捕して、イスラム国の戦力増加を阻止しようと欧米は頑張ってる。

【9月】アメリカは、世界各国と足並みを揃えて軍事支援をさせて、イスラム国に長期戦を挑む気で根回ししているから、イスラム国が中東諸国も欧米諸国も敵に回しすぎて詰んでる。

【9月】上記の状況を打開するために、イスラム国は世界各国で無差別殺人やろうと、イスラム教徒に命令したけど、オーストラリアで失敗。

【9月】アメリカ軍がシリアも空爆開始。大勢の国が協力してイスラム国包囲網作りあげた。

【10月】イスラム国の攻勢でシリア北部が陥落寸前。
中東の強国トルコ、イスラム国の報復テロと戦争の泥沼化が怖いから、地上軍を派遣しない方針の模様。だって、長い国境を越えて確実に報復のテロ攻撃されるし、イスラム国怖いだもん。
だから、トルコはイスラム国と敵対的なシリアの反政府組織への軍事支援だけに留める。

【10月】異教徒を売る奴隷史上設立。13歳のロリ娘も格安価格(10ドル)で販売だよ!

【10月】イスラム国の野戦司令官がイラクの次は「(ロシアの首都)モスクワに復讐する」と侵略宣言。

【10月22日】カナダの国会に、男が突撃して銃を乱射。兵士1名死亡。20日にも車によるテロ攻撃で1名の兵士が死んでる。

【10月23日】アメリカを含めた有志連合がシリアとイラクを550回爆撃したけど、シリアのアサド政権と敵対関係だから連携取れないし、空爆だけでは事態が解決しないから、アメリカの世論が【地上部隊投入しろ】という方向に傾く。


前に戻る(´・ω・`)  次にゆっくり進むよ! 

33 件のコメント:

  1. イスラム国の問題はオバマの政策の問題が大きいな。
    シリア問題で土壇場で手を引いたから、アサド側も反政府側も決め手がなくて泥沼になってイスラム国を台頭させたし
    ウクライナでも中途半端に手を出して混乱させたし、今回も空爆でお茶を濁してるし
    全部が中途半端で何をしたいのか解らん。

    返信削除
    返信
    1. オバマさんは非常に「日本的」な大統領さんなんだ。
      彼は、アメリカには無いが日本ではデフォの国民皆保険制度を推進しているし
      銃の規制を提案してみたりと、結構日本的な方向に話を持って行きたがる人なんだ。

      何より彼が日本的だと言えるのは、著しく決断力が不足している点!
      彼が日本人でも間違いなく総理大臣になっていた(断言)

      削除
    2. 内部でっせ壮絶な謀略がおきてそう。白人主義者とか。

      削除
    3. 当選当初はオバマ暗殺されるんじゃねって噂ありましたな。

      削除
    4. 白人主義者が裏でせっせと陰謀してたからこその、この結末だという可能性もある。
      小浜が政策打ち出しても、それを実行する官僚が働かないと何の意味もありませんし。

      削除
  2. 一瞬トヨタ軍VSアメリカ軍に見えた。

    返信削除
  3. 派兵前
    (`・ω・´)アメリカ国民<正義の為に逝って来い!お前達は立派だ!英雄だ!
    泥沼
    (`・ω・´)アメリカ国民<経済が低迷してきてシンドイ・・・・なんか国際的に批判されてる・・・。
    撤退後
    (`・ω・´)アメリカ国民<この虐殺者!戦犯共!こっちくんな!


    (´・ω・`)アメリカ兵<そんなー。

    (´・ω・`)ベトナム・イラク<国土が物量に任せてボロボロにされて辛い。

    返信削除
    返信
    1. らんぼー(´・ω・`)何も終わっちゃいねえ!何も!言葉だけじゃ終わらねえんだよ!

      俺の戦争じゃなかった、あんたにやれって言われたんだ!

      俺は勝つためにベストを尽くした。だが誰かがそれを邪魔した!

      シャバに戻ってみると空港に蛆虫どもがぞろぞろいて、抗議しやがるんだ!

      俺のこと赤ん坊殺しだとかなんとか言いたい放題だ。奴等に何が言えるんだ?

      ええっ!奴等はなんだ、俺と同じあっちにいてあの思いをして喚いてんのか!

      『みんな失望し苦しんでいたんだ もう過ぎた事だ』(トラウトマン大佐)

      あんたにはなァ!俺にはシャバの人生なんか空っぽだ 。

      戦場じゃ礼節ってもんがあった。助け合い支えあっていた。ここじゃ何もねえ!

      『お前は私にとって最後の一人だ 野垂れ死にをしてくれるな』(トラウトマン大佐)

      あっちじゃヘリも飛ばした 戦車にも乗れたよ!100万もする武器を自由に使えた!

      それが国に戻ってみれば駐車場の係員にもなれないんだ!!


      畜生・・みんなどこ行ったんだ クソ・・

      空軍にも友達がいた。みんないい奴だった。あっちじゃ友達はごまんといた。

      それなのにどうだ ここには何もねえ・・

      ダンフォース、憶えてる。俺、いつかマジックペン一本取って拾い物って

      ラスベガスに送ったんだ。俺たちいつもベガスのこと、車のこと喋ってたから・・・

      あいつはいつも赤いシボレー(シェビン、シェビーの正式名称)の

      コンパッティブル(コンバーチブル)のこと喋ってた。

      帰ったらタイヤが擦り切れるまで走ろうって・・


      俺たちがいたあの納屋に子供がやってきて、靴磨きの箱を持って『お願い磨かせて』

      そう言ったんだ 俺は断ったがしつこくせがむんでジョーイは承知したんだ。

      ビールを買いに外に出た。箱に仕掛けがあった。

      箱は爆発し、やつの血や肉が俺の体に・・・

      すごい悲鳴だった!あいつの血や肉が俺の体にべっとりついてこんなに!!

      引っぺがさなきゃならなかった!友達が、俺の体中に飛び散って!

      俺、なんとかあいつを抑えようとした!けど、どうしても内臓がどんどん出てくるんだ!

      どうにもできなかった!あいつ言うんだ『俺うちへ帰りてぇー帰りてぇー』

      そればっかりだ『国へ帰りてぇー 帰ってシボレー乗り回してえよー』

      でも・・あいつの足が見つからねえんだ・・足が見つからねえんだ・・

      あれが頭にこびりついてる もう7年にもなるのに・・毎日思い出すんだ。

      目が覚めてどこにいるのか分かんねえ時もある 誰とも喋れねえ・・

      時には一日・・一週間も・・忘れられねえ・・あれが・・

      削除
    2. ランボー1はナムの予備知識ある状態で見るとすごく悲しい作品よね。
      軍隊も軍人も国の暴力装置なだけなのに、国が犯した罪を丸々ひっかぶらされるのは、見ていて辛いものがあった。

      削除
    3. どの国も軍人は気の毒だよね。
      国防ならともかく、散々責める事を煽った民衆が手のひら返しして叩きに来る。
      人間さんの掌は高速回転しすぎててゆっくりできない有様だよ。

      削除
    4. ベトナム戦争の発端になったトンキン湾事件もアメリカの自作自演だったし、戦争をふっかけて経済を好転させるアメリカンスタイルも破綻するし、それら政治的失敗のしわ寄せをランボー達兵士は一身に受けたよね。

      小説だと、ランボー死んじゃうし……。

      削除
    5. 小説版のラストはほんとにショックを受けた。

      映画版だと生き残るけどね。

      でも、生き残って何度も何度も地獄の戦場に放り込まれる運命だから、どっちがいいのかよくわからないや(´・ω・`)

      削除
    6.  かなたの東アジアのジャングルの中、アメリカの「自由」という名の大儀のため若い主人公は、特殊部隊隊員として泥臭い戦闘を重ねる。戦闘は激化し、仲間はどんどん戦死してゆく。休みで街に出れば、友人が靴磨きの子供にトラップで爆殺され、目の前で「家に帰りたい」と言い残して死んでゆく。なおも戦闘は続き、とうとう捕虜になり、さんざん拷問を受け、やっと自力で脱出して負傷兵として国に帰ったら、空港では出迎えもなく群衆に「人殺し」と呼ばわりされた。まともな仕事にもつけず、戦友を訪ね歩いたら、すでに枯葉剤の影響で癌で病死していた。田舎街では警察官が主人公を犯罪者扱して満足に食事もできずに退去を命じられる。街戻ろうとしたら逮捕され、暴行を受ける。戦争捕虜時のフラッシュバックで警官を倒して脱出する。警官の山狩りを受け、降伏しようとしたら、本気で銃撃される。警官のミスで死亡者が発生。手加減して、警告したらこんどは数千人の州兵に山を追い回される。
      武器を確保し、街を破壊し、横暴な警察署長をおびき寄せ倒したところ、元上司に頭をショットガンで吹き飛ばれて終わり。
      「クソッなんて人生だ。」としか言いようがない。(文章が長くなってすみませんでした。)

      削除
    7. 「ランボー/最後の戦場」は、「善意の外国人NGO」を皮肉った感があって面白かった。

      あれだけ、NGOの男性医師は、一方的にランボーを嫌って「武器は争いしか生まない。相手が誰であろうと人の命を奪うことは絶対に許されない。」と非難していたのに、友人が殺され、いざというときには相手の兵士を殺したのに、何の感慨ももたなかった。
      「いざというとき人間は本来の獣性や本能が発揮される。自分を悪意から守るのは生存本能で当たり前のことだ。」

      そして、映画の最後に、ランボーがおそらくベトナム戦争後も一度も帰宅していない、アリゾナ州の片田舎にある両親が住んでいると思われる古びた農家にたんたんと歩きたどり着くシーンに感動しました。「やっと、帰れたんだ。」とほっとしました。

      削除
    8. ちなみにランボーの死亡エンドは撮影されててネットでも見れたはず。

      削除
    9. 射殺されるエンディングはDVDの特典映像として収録され、シリーズ第4作『ランボー/最後の戦場』ではランボーの夢の中でそのシーンが一瞬登場しているとのこと。

      削除
  4. 空爆の効果が薄いんじゃなくて高すぎたんじゃね
    ピンポイント爆破ばっかりで指揮官クラスだけを狙い続けた結果多方面に喧嘩売るバカばかりが残ってしまったとも考えられる
    こいつらは正規軍じゃなくてチンピラの集まりなんだからまとめ役とか抑え役は殺しちゃいけなかったな

    返信削除
    返信
    1. 逆に考えるんだ。
      多方面に喧嘩を売る馬鹿だらけになったら、それだけ対イスラム国への参加国が増えてラッキーだと。

      削除
    2. 他のイスラム教宗派からも「やめてくれ」って言われてるみたいだしね。
      根幹こそ原理主義の狂信者だろうけど、鬱憤晴らすためにただ騒ぎたくて参加してたけど引くに引けなくなった連中もきっと居るんじゃないかな。

      削除
    3. パイの切り分けに参加者が増えると奪い合いがおこるんじゃないかしら

      削除
    4. あんな地雷原切り分けて統治しようなんてアホはいねーだろ(ハナホジ

      削除
    5. 油田は制圧した者の所有とする!
      だったら参戦国も目の色変えるだろうけど、それやると戦後イラクが大荒れになって元の木阿弥だろうからなあ

      削除
  5. なんで石油施設や取引中の所を爆撃しないのか不思議でしょうがない。

    返信削除
    返信
    1. 昔、油田の爆破なんかで黒煙が大量に上がったら夏なのに欧州で雪が降って、吹雪や路面凍結で大惨事になったからじゃないかな。

      削除
    2. 多分「結局アメリカは油田が欲しいんだろ」って主張したいんだと思うけど、そう単純な問題でもないのよ。

      削除
    3. そのオイルマネーには良くも悪くもとんでもない人数関わってるからなぁ
      下手に爆撃なんぞしたら各方面から非難轟々な上に仮にイスラム国との戦争が終結しても油田の復興に莫大な資金を投入しないと利用できない。さらに現地経済の中心だから(わりと親米的な)無関係な一般市民の生活にも多大な影響を及ぼす、と
      ついでに油田火災は大規模化すると本気で止まらなくなる可能性もあるし、止められても環境破壊がヤバ過ぎる

      削除
    4. でも、イスラム国の資金源を断ち、行動力を奪う目的で施設を破壊する意味は大きいと思う。
      燃料気化爆弾(FAEB)で空爆して、施設維持要員と施設を丸ごと更地にしてしまえば火の元が無くなるし、戦力も士気も低下する。
      報道もおそらく入り込めないから、何かあってもわからない。「テロに加担するやつらに人権はない。」
      イスラム国が報道してもテロリストの妄言ですむ。

      削除
    5. 米国人からはアルカイダの手先と思われ、アラブ人からはCIAの手先だと思われ、イスラエル人からはパレスチナの手先だと思われている
      本物のマスコミ、アルジャジーラが中東にはいるからなあ。
      ネットで契約した現地人にレポートさせて記事書いてる日本の報道とは違う。
      命をかけて自分たちで中に入ってくるし、テロリストの妄言じゃすまなくなる。

      削除
    6. これは、複数の国が空爆に参加しているので、具体的な証拠をもって証明できる可能性はあるの。
      ただ、イスラム国の主張を流すか、取材陣の予想を放送するくらいになるんじゃないかと思う。

      ウクライナ東部のマレーシア航空機の撃墜事件みたい「関係ない民間人が犠牲になって」国連の調査団や各国が協力して現地調査するわけでもないし、科学的に分析できるかも疑問。
      今の流れではイスラム国の空爆の一環で済んでしまいそう。
      アルジャジーラもイスラム国の有利性を証明するだけに命をかけられるかというと不明。
      各国が「テロリストの支援施設に空爆したけど、それが何」の説明で納得する。

      施設破壊でなぜか民間人に犠牲が出たとすれば「イスラム国」が民間人を人間の鎖で盾にしたことになる。
      資金源となる重要施設にテロリストが民間人は置かないし、まず、イスラム国の教義に同調したテロリストの協力者と判断するでしょう。

      削除
    7. まあ、十分延焼した後で面倒くさくなったから全てを解決する魔法の一手なんてものは大抵悪手だからね。
      やる前は都合の良い条件ばかり浮かぶ。
      そんな簡単にいくのなら、そもそもここまで面倒に成っていないのよね。

      削除
    8. やっぱり、中途半端な対応が悪いんでしょう。
      甲殻機動隊並みに情報操作、隠蔽を完璧にしてテロリストは完璧に殲滅じゃ。
      どう見ても、今、そこにある危機です。犠牲者が置き去りになっている。

      削除
  6. このまま民主党が政権取り続けたらヒラリー辺りにバトンタッチするんだろうか……
    女性だから、国内の保守層がせっせと邪魔すると思うと不安である

    返信削除
  7. (´・ω・`)別に陸軍を投入するのは勝手だけど、多分地上部隊送ったら今は何も問題を起こしていない今は静かな向こうの氏族達が、暴れだすと思うんだ。事実そう言ってるらしいし。

 

イラクの歴史に戻る(・ω・`)

ブログパーツ