ゆっくり戻るよ! ブログ欄 昭和時代飛鳥時代鎌倉時代戦国時代江戸時代

●18世紀 20世紀

 
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

本のニュース・歴史【965


なんでも鑑定団「助けて!1300円の茶碗を……2500万円って鑑定しちゃったの!」

カウンター日別表示

 
平成の歴史+日本の歴史】☚まとめたページ
事を日付順に表示する(´●ω●`)?


(´・ω・`)簡易
解説ノ゜ω゜
 2018/1/22


 

--
なんでも鑑定団(´●ω●`)この茶碗は……耀変天目!?
値段は2500万円!
--
中国のおばちゃん(ノ✖ω✖)1300円で販売している土産物の茶碗なんだけど……?
--
なんでも鑑定団(´●ω●`)え?だって、この器に描かれている星は、焼くときに偶然できた奇跡の一品でしょう?
--
中国のおばちゃん(ノ✖ω✖)その絵は、私が描いた。綺麗な絵でしょ?
--
なんでも鑑定団(´●ω●`)そんなぁ……
--


(´・ω・`)ソース´・ω・`)



ー-
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)どういう事だ?!
-ー
†(m´・ω・`)たくさん知識が必要な上に……贋作作ろうと頑張る人もいるから……鑑定って大変なんじゃな……
ー-
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)というか……国宝級の贋作を、簡単に量産できるなら……オリジナルの曜変天目も価値がなくなるんじゃ……?(本物かどうか、量産できるから区別できない)
-ー
†(m´・ω・`)!?
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

 

(´・ω・`)一部省略

14 件のコメント :

  1. つまり希少価値のお値段であって、デザインとかには大した価値が無いって事じゃの^;x;^

    返信削除
    返信
    1. ( ´ ω ` )偶然の産物とか、テレビで言っていた時点で……希少性とか、そんな感じじゃろうな

      削除
  2. これって中国の人が自分が作ったって嘘ついてるって可能性はないの?

    返信削除
    返信
    1. それで所有権が移るとか
      安く売れとかいう話ではないんやろ?

      安物ならと手荒に所有者に使用されて終わるだけだから
      仮に嘘をついたところで
      損する奴は現れど嘘ついた奴含め
      誰も得はしない

      半島の連中なら分からんが
      自分に何の得もなしにそういう事やるほど
      中国人も暇じゃねぇだろ
      まあ自分が作ったもんだと思い込んでいるとかの可能性はあるだろうが

      削除
    2. 元々日本に3つしかなくて目にする機会の低い物なのでどっちもありえる

      削除
    3. というかそれを判別するのが鑑定団の役割のはずなんだけどね

      削除
  3. 結構前の話だよな
    これ科学鑑定したら本物だったんじゃなかったか

    返信削除
    返信
    1. ぶっちゃけ中国でも稀少だから価値下げるために適当言っても全然おかしくないし
      変なこと言わん方が良いよ
      そもそもこの話題出たの夏ぐらいでしょ

      削除
    2. つか文革で日本に保存されてる奴参考にする位だし造る技術ねえだろ
      しかも呟き程度だろコレ最低限土と時代分かるのにナイワー

      削除
    3. >これ科学鑑定したら本物だったんじゃなかったか

      ( ´ ω ` )つい最近、テレビでこの事がNEWSになっていて

      中国人女性「私が作った!星模様は自分で描いた!」って主張していたんじゃよ

      ( ´ ω ` )これが事実かどうかは、わしは知らん

      削除
  4. 美術品の鑑定は、プロでもよくしくじるからなぁ。
    真贋の判別がつかない品が、まるでババヌキのババのように美術商の間を駆けまわる事もあるらしいw

    返信削除
  5. 稲葉天目の実物を見たことがあるが、
    鑑定団のあれはしょぼかったw。
    本能寺の織田信長が、稲葉より上のものを
    所持していたが、信長もろとも消失したって伝説もあるからな。
    骨董品の世界では 4つめの耀変天目は割りとポピュラーな話よ?

    返信削除
  6. あちらで偽物売買は普通に産業。で今回のケースだけど、偽物は普通に大量生産しているのに、これ一つしか出てこないので中国絡みの話は全部、嘘と思った方がいい。 つうか、不思議に思わないか? 稼ぎ時だよ。 

    返信削除
  7. 科学鑑定してるからね 
    少なくても土産物用で当時の土使って当時の釉薬で作らないでしょう
    これは嘘かそう思い込んだだけだと思うけどな

ニュース,自作漫画, 平成の歴史, 現代日本,
ゆっくり戻るよ!
href="http://www.ziyu.net/" target="_blank"> ブログパーツ