ゆっくり戻るよ! ブログ欄 昭和時代飛鳥時代鎌倉時代戦国時代江戸時代

●18世紀 20世紀

 
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

本のニュース・歴史【914】


千葉県「人助け(蘇生)に失敗して裁判になったら……俺が金を貸してやるぜ!」


カウンター日別表示

 
平成の歴史+日本の歴史】☚まとめたページ
事を日付順に表示する(´●ω●`)?


(´・ω・`)簡易
解説ノ゜ω゜
 2017/12/24


ーー
千葉県(´●ω●`)AEDを使って人助けに失敗しても……俺が金を貸してやるから安心してくれ!
---
(ノ✖ω✖)ちょ!?人助けに失敗すると借金まみれ!?
ーー
千葉県(´●ω●`)安心してAEDで心臓マッサージしてくれ!
裁判になったら、訴訟費用を貸してあげるから!
---
(ノ✖ω✖)人助けする難易度が高い!?


(´・ω・`)ソース´・ω・`)



ー-
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ぇー!良かったですねー!
これで安心して人助けができますよー!
-ー
†(m´・ω・`)蘇生しようとした相手から訴えられて、借金まみれになれとな!?
ー-
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)賠償金は先生が払ってください
-ー
†(m´・ω・`)罰ゲームじゃろ?!それ!
ー-
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)訴えられた時点で人生終了ですから、諦めてください
-ー
†(m´・ω・`)(狐娘以外は見捨てよう……モフモフじゃのう……)
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

 

(´・ω・`)一部省略

14 件のコメント :

  1. しかも、千葉県民の税金じゃんw
    もう、蹲る人見かけたら全力で逆方向に走れよw

    返信削除
    返信
    1. AED使うのは素人だしあくまでも貸すだけだからねw

      あと訴えるってやつの元ネタツイッターはデマで実際に起きたわけじゃないから↓
      https://togetter.com/li/1182495

      嘘だった「AED使った男性をセクハラで...」 投稿主「問題提起のつもりだった」
      https://www.j-cast.com/2017/12/22317403.html?p=all

      削除
    2. 問題提起処か、動乱になっとるやないかw
      つか、適当な言い訳で提起する気なんてさらさらなかったんだろw

      削除
    3. 政治家だったら「問題に対して一石を投じた(キリッ」とか言ってくれる人がいたかもね

      削除
    4. 実際、助けようとして助けられなかったら罪になる(最初から全く助けなければ罪にならない)なんて法があると聞いたんだが
      だいぶ前にAEDの話上がった時も思ったけど、やっぱり助けない方が無難やな

      削除
    5. >やっぱり助けない方が無難やな
      中国人は正しいってことか。

      削除
    6. 中国人は、その場に近づかずに逃げりゃ良いのに、苦しんでるヤツの真横を態々通るから叩かれるんやで?
      画竜点睛を欠く。

      削除
    7. >助けられなかったら罪になる
      航空法?で、飛行機内ではたとえ最善をつくそうと完璧な診断以外は処罰されるから医者が名乗り出られないという話を聞いたことがある。
      カルテもなければ検査も出来ないのに、専門外の病状を見抜かなきゃ罪とかエスパーでもなきゃ無理だそうで。

      削除
    8. >1.d
      助けようとして助けられなかったら罪になるなんてことはない、というかそんな罪は存在しない
      当然刑事で立件されるなんてことは起こり得ないし、万一遺族から民事で訴えられた場合でも免責される
      ただし必要のない救命行為、例えば転んで意識のある人に心臓マッサージや人工呼吸をしたり、AEDを使用しようとしたら別の罪に問われる
      強制わいせつとか

      あるのは助ける義務が発生しているときに助けなかったことによる罪
      緊急措置義務違反(救護措置義務違反、危険防止措置義務違反)だが、これに該当するのはいわゆるひき逃げ当て逃げくらい

      ぶっちゃけ一般人の救命失敗ってのは、ほぼ100%免責されることが予想できるので訴訟も棄却されることがほとんどだろうけど
      その万一に不安を感じて救命行為を行わないって人もいるだろうから、その不安を取り除くための制度だと思うよ
      個人的には救命措置が失敗して救護対象者が死亡しても罪にはならないってことを明文化させるよう、国に働きかけたほうが有益だとは思うが。

ゆっくり戻るよ!
href="http://www.ziyu.net/" target="_blank"> ブログパーツ