ゆっくり戻るよ! ブログ欄にゆっくり移動するよ。 
中国の戦争・内乱・歴史 西沙諸島(パラセル諸島)の領有権争い
中国の環境問題・公害  中国の食物(毒物・毒入り料理)  サンゴ密漁事件 
中国経済世界経済  アジアインフラ投資銀行AIIBビットコイン問題
中国の犯罪・事故世界中の事故・犯罪
世界中の政策と政治  ●中国の政治軍事・警察・行政・政府・政治家 ●世界の軍隊・兵器 
中国の芸術●世界の芸術・美術の歴史
中国の技術開発ニュース 
世界共通 ビットコイン問題世界中の人権問題 世界中の環境問題技術開発の歴史世界の食べ物 
中国の歴史  管理人の文章【92】 
中国「南沙諸島に兵器持ち込んで、日本のシーレーンを切断したったw」☚戦争一直線な件

カウンター日別表示
  習近平が国家主席の時代に書いた記事
        
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
ジャンル別  現代の戦争 平成の時代
中国「南沙諸島に兵器持ち込んで、日本のシーレーンを切断したったw」☚戦争一直線な件 2015/5/30

(´・ω・`)兵器配備したで!火門二つ!どや!

日本
(´・ω・`)(海上輸送網に大打撃を与えられる場所だ・・・日本の存亡に関わるレベル)


ユリアン(´・ω・`)提督、日本の海上輸送に大打撃を与える位置に、兵器を配備されちゃいましたよ?

ヤン(´・ω・`)やれやれ、これだから覇権国家は嫌いだよ、ユリアン。
これじゃ戦争してくださいって言ってるようなもんだよ。

ユリアン(´・ω・`)これからどうなると思います?


ヤン(´・ω・`)利益を得るために中国はやっているんだから、さすがにアメリカが強硬姿勢に出たら引くと思うよ。
実際に戦争したら大損だからね。

銀河英雄伝説キャラ☝

ソース
  米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は28日、米政府当局者の話として、中国が南シナ海で造成している人工島の一つで、移動式の火砲2台が確認されたと報じた。
米軍の偵察機により約1カ月前に確認され、ベトナムが実効支配する近隣の島が射程に入る。しかし、直近の偵察では火砲は移動されたか、意図的に隠されたとしている。
中国は人工島の軍事使用を否定してきたが、主張に偽りがあることを証明している。(ワシントン 青木伸行)

http://www.sankei.com/world/news/150530/wor1505300006-n1.html


パルメ(´・ω・`)もう、手遅れに近いくらい状況が悪い件

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

52 件のコメント:

  1. 台湾(´・ω・`)きっとアメリカさんが解決してくれる!
    日本(´・ω・`)アメリカさん!頑張って!
    フィリピン(´・ω・`)アメリカはよ!
    韓国(´・ω・`)両方とも頑張れ!

    アメリカ(´・ω・`)

    返信削除
    返信
    1. 世界の警察正義の国家。強いぞ凄いぞカッコいいぞーUSA
      普段親分風吹かせてハバきかせてる分こういう時こそ役にたってもらわんとね。ここで弱腰やったら権威失墜でしょうし

      削除
    2. 正直、南沙諸島付近が封鎖されて干からびるのは、そこがチョークポイントである日本、台湾、韓国、フィリピンだけなんですよね。

      台湾:公式には国と認めていない
      日本:沖縄から米軍を追いだそうという世論が強まっている
      フィリピン:米軍を追い出した
      韓国:米軍が逃げ出そうとしている

      正直米国が血を流してまで守ろうと決断するか疑問
      中国が民主化(の振り)というカードを切ったらあっさり見捨てられそうな気がする

      削除
    3. 台湾:公式には国と認めていない
      日本:沖縄から米軍を追いだそうという世論が強まっている
      フィリピン:米軍を追い出した
      韓国:米軍が逃げ出そうとしている

      ・・・・・・要するにだ例の南シナ海人工島を米軍が奪取して、そこに基地を置けば解決やな(楽観視)

      削除
    4. いや、沖縄から米軍を〜っていうのは一部の人間だと思うんですが……
      まーその一部にマスコミとか発信力強い連中がいるのが問題なんですけどね

      少なくともアメリカさんは日本と安保条約を結んでいる以上、日本に何かあったら軍を出さざるを得ない立場にある
      もし万が一、条約をうっちゃったりしたら、アメリカは国際的な信頼を自らドブに捨てる事になりかねないから、普通に考えると有り得ないよ

      削除
    5. あり得ないけどアメリカは自国の不利益になるとなれば一気に軍を引くと思うよ。
      防衛線をマリアナとかに下げれば良いだけだしね。

      削除
    6. 日本を見捨てるって選択肢以上の不利益って何ぞやという話に。
      全面戦争で負けない限り、有り得ない選択肢でしょ。

      削除
    7. うちの親戚に沖縄県民いるけど、米軍追い出すのには懐疑的
      それより沖縄で犯罪を犯した米兵を日本の法律と裁判で裁けるようにするとかして欲しい
      沖縄で犯罪を犯したのに米軍基地に逃げ帰ってそのまま本国に帰るとかが一番神経逆なでする
      アメリカで裁かれても判決甘いし(たぶん同じ判決でもそんな事されたら実際以上に甘く感じるだろうし)

      削除
    8. >少なくともアメリカさんは日本と安保条約を結んでいる以上、日本に何かあったら軍を出さざるを得ない立場にある
      >もし万が一、条約をうっちゃったりしたら、アメリカは国際的な信頼を自らドブに捨てる事になりかねないから、普通に考えると有り得ないよ

      それは国際社会の認識が甘すぎる。
      「同盟国としての義務を果たそうとしない日本の無人島のためになぜ米国人が血を流さなければならないのか」
      って世論を形成すればそれで終わり。
      片務的軍事同盟なんてのは非武装中立論と同じくらいファンタジーなのに、何故か日本人は無邪気に信じている。

      実際にはそんなことはないんだろうけど、同盟を結んでいる以上常に「見捨てられるリスク」は念頭に置いておかないと。

      削除
    9. アメリカが国益を優先して日本が見捨てられる〜ってのはありえないワケではなかろうけど
      このまま放置して中国が太平洋に出張ってくる安全保障上のリスクを考えたら
      ここで日本を見捨てる選択肢はないだろ

      削除
    10. 日本および西太平洋地域を確保する、乃至は中国をコントロール下におく、
      というのがアメリカの国益でなくてなんなんだよ。
      アメリカ憎しはええけど、西太平洋の維持は世界帝国としてのアメリカの国益そのものなんだよ。
      ドルによる経済覇権、唯一の超大国としての権威、それらの点からアメリカとか大国というのは「舐められたらおしまい」だという意識がつよい。
      ことはただ西太平洋の話ではなんだよ。

      削除
  2. 以前のスレで、中国は海洋国家になろうとしているって話題があったけど、海の上に拠点を作って国境線を引いてそこから他国を締め出す
    って陸上の考え方なんですよね。
    中国は陸上国家のまま海上に押し出そうとしている。

    返信削除
    返信
    1. アレクサンドロス大王(´・ω・`)陸を征して海を征す。
      紀元前となんにも変わってない・・・

      削除
    2. 陸式国家っすなぁ。
      穏当な手段でアメリカに変わって覇権を握るとかまず無理な戦略思考ですね。

      削除
    3. だから大陸国家と海洋国家は永遠に分かり合えない。
      思惑と行動のすれ違いが限界点を突破した時点で大戦争になる。

      削除
    4. 太平洋を東西に分けて米国と二分するだっけ?

      削除
    5. 厚かましく、周辺国の意志とか一切無視で、ハワイから東はアメリカの領土、西は中国の領土にしようぜ、とか素で持ちかけてましたね。

      削除
    6. 数百年前にスペインとポルトガルが世界を二等分したやつのパクリじゃん。
      まっ、あれは勢力圏決めただけで実効性はほとんど無かったが。
      相手の勢力圏内の弱小勢力にはお互いに手を出さないようにしようってだけ。
      当時は手を出しようもない強国がごろごろしてたからなあ。

      削除
    7. だから中国には本来国境なんて概念はないのよ。
      世界は全部俺の物。
      ただし、どこぞの誇大妄想空想的自信過剰半島土人と違って、
      利害得失計算はできる、力関係を計れ、現実を見る能力は有るので、
      意味もない拡張主義は採らない、隠忍自重とか妥協の概念はある、
      で、当面アメリカ完全打倒は無理なのでその辺で妥協しようかって
      そう言う発想になるんだと思う。

      削除
  3. まあ、大陸軍と大海軍はまずアメリカみたいなチート国家でも厳しいのにできるのかね?
    軍隊てのも基本官僚で利権が絡むから大海軍を作るのに陸軍の予算減らそうとしたらそれこそ猛烈な反発くらうからなあ
    以前の日本とか大陸に一度進出したら引かなかったのもそれが利権になってるからで冷戦時代のソ連とか皆失敗してる。海洋国家と大陸国家はどちらの国家も両方維持するのはできないのだよなあ。

    返信削除
  4. これは正義の味方、キャプテンパルメの出番ですね。
    ゆんやーパンチで悪を撃て!

    返信削除
  5. 中国は陸軍を毎年削減して、海軍を増強しているけどね。
    戦えば自衛隊が圧勝とか妄想に浸っているのがいるけど、絶対に負けるから。
    なぜって?
    自衛隊は短期決戦する分の燃料と弾薬、物資しか持っていないから。
    継戦能力が一週間しかないから、中国は潰しても構わない的を最初に出す。
    自衛隊が奮闘して燃料と弾薬が尽きたら本命で侵攻開始で勝利。

    一回くらい沖縄でも占領されないと、平和ボケの日本人は目が醒めないかもね。
    弾頭ミサイイルが都市部に落ちて数百名くらいの死者で目覚めてくれれば楽なんだけど。

    返信削除
    返信
    1. どこから突っ込もうか……
      >継戦能力が一週間しかない
      ソースは?
      そも、戦闘の推移で消耗度合いなどいくらでも変わるのに一週間とか言われても、一週間ありきで言い張ってるようにしか見えない。

      >中国は潰しても構わない的を最初に出す
      で、侵略戦争で黄金よりも貴重な時間浪費するんですね。
      時間がかかればかかるだけ世界各国から経済制裁されたり米軍が展開してきてひたすら不利になっていきますが。

      >弾頭ミサイイルが都市部に落ちて数百名くらいの死者
      日本の都市部に弾道弾が炸裂して数百人しか死なないとか、もはや魔法ですな。
      アイヤーマジック?

      削除
    2. 妄想とかいう言葉を使いながら自分の妄言を垂れ流すというギャグか何かだろうよ。

      物資の量と戦況の仮定すら書かず、曖昧な前提条件で1週間という断定的な物言い。
      中国の取る戦略は結構何通りも専門家が推測していて
      日本の応戦のし方によって取る手段も変わるだろうに、必ずその手段を取るかのような断定的物言い。

      もちろん、ある程度展開を予想出来る局面もあるし、日本が負けるだろうという予想も当然出来る(というか俺もそう思う)が
      何か言い分を聞いていると、戦争をパターンが無いAI相手に互いの情報全開示でやるゲームか何かだと思ってそうだな。

      削除
    3. 逆に中国が勝ち抜けるシナリオってなによ?
      勿論、局地戦で見れば中国が勝つだろう。日本には、自衛ですら法に不備があり、中には中国の手先が入り込んでいる。
      初動の邪魔をするプロ市民活動からテロまで幅広くやられたら初動は確実に取られるだろう。
      で、開戦して中国はどうする気だ?
      一時的に島の一つや二つ奪って、その代償として購入済みの米国債は待ってましたと紙くずにされ、一斉に国際社会から経済制裁され、本気で弾道弾でも日本の都市部に撃ち込もう物なら想像を絶する数の人間が死ぬのと引き替えに、世界大戦待ったなし。
      中国は戦争経済で儲ける事が出来るような資本構造をしていない。
      ロシアや韓国は最初味方するかも知れない。
      右往左往する日本から領土を切り取れると妄想して、安易に参戦してくれるかも知れない。
      で、参戦してどうなる?
      韓国は事実上の韓米同盟の破棄を行なうのと引き替えに、なにを得られる?
      ロシアの日本侵攻は、事実上のファシスト転進であり、国際社会からの制裁を回避できるとは考えられない。
      クルミアでは経済制裁と引き替えにまずまずやったが、アレと違って海を隔てた飛び地の維持は想像を絶するほどの負担になるだろう。
      まして、クルミアで使った同胞マジックも日本……北海道には全く効果がない。常任理事国が直々に軍を出して領土を切り取ったという実例も、せっかく国連でプレジデントチェアーに座って居るロシアの足下を掬いかねない。
      韓国もロシアも中国も、弾道弾の使用という枷がハズされた戦場で、どれほど奪った土地を維持出来る?

      日本人を沢山殺しましたが結局金になりませんでした。
      その結果を、勝ちと言うのはいささか難しいのではないだろうか。


      まあ、損してでも沢山の日本人を殺したかった。
      と言われると納得してしまいそうにもなるが……。

      削除
    4. ちなみに言えば、今のグローバル経済だと日本にの主要都市に弾道核ミサイル撃ち込んだ場合確実に経済的大打撃が中国に直撃待ったなしなんだが……しかも当事者間を超えて拡散するから他国も「俺たち関係ないしー」とか楽観的に構えてられん事態になる
      少なくとも事態の早期収拾に努め、実際に早期収拾できなければ(できてもだが……)中国自体も直接戦闘を遥かに超えるダメージを受ける可能性大なんよ
      経済国家ってのは、その経済力自体が無差別兵器でもあるんだぜ
      なのに、

      >継戦能力が一週間しかないから、中国は潰しても構わない的を最初に出す。

      とか、もうねw
      貴重な時間を無駄に浪費なんて暴挙でしかないな

      削除
    5. いや、本当に継戦能力は一週間がいいところ。
      ずっと平時の軍隊だった自衛隊は、そこまで燃料や弾薬を備蓄していないから。
      予算もない。防衛費の大半は人件費とガワの装備代。
      追加で武器弾薬が欲しいから追加予算の執行を求める、国会で民主、社民、共産大反対。
      補給なしで戦ってね、テヘペロ。旧軍と同じ結末が見えるな。

      実際に戦闘になって特にミサイル類が大量消費されると、あとは補給のあてがない。
      日本の防衛産業は細々と単価は高いなので、急に生産を増やせと言われても無理。

      >侵略戦争で黄金よりも貴重な時間
      >今のグローバル経済だと日本にの主要都市に弾道核ミサイル撃ち込んだ場合確実に経済的大打撃が中国に直撃待ったなし

      中国が戦争を決意するって事は、そんなものは気にしていられない国内状態だから。
      クリミアやイスラム国のような状態にして事態を混沌とさせ、全面戦争をアメリカに躊躇させるだろうな。
      世界経済の混乱もその条件の中国なら大喜びだろう。
      欧米は大混乱で軍を出すとことじゃないし。
      日本の技術と資産を収奪して立て籠もるという手も使えるんだぜ。

      アメリカが参戦しない可能性もあるな。
      日本のために多額の戦争予算を使うのはおかしいという世論が出たら、もしオバマか次の大統領がクリントンだったら援軍を出さない可能性もある。
      現に、クリミア問題やイスラム国関係で国際社会の協調とやらは機能していない。
      同盟を結んでいるから、ここでアメリカが軍を出さないと国際的な威信が落ちる。
      昔のようにモンロー主義に戻りたいのなら、それでもいいんじゃないの?
      選挙でそういう候補が選ばれるかもしれないし。
      アメリカはアメリカの都合で動いているわけで、日米同盟を百%信じている方が思考停止状態だと思うけど。
      機能しなかった時の事を考えないと、福島原発のようになるだろうな。

      世の中に絶対なんてない。

      削除
    6. >日本人を沢山殺しましたが結局金になりませんでした
      まあ結局はその辺りが結論なんだろうが、机上論的な意味での「戦えば〜」的な話題だと思うぞ。
      で、その後はどうする?的な事は話しても無駄と言うか何と言うか。
      虎とライオンどっちが強い?に「生息圏が違うから戦いはまず起きないし、論じるだけ無駄だぞ」
      的な返しをしてる状態じゃないかなぁと。

      というか、日本に好き放題ミサイルブチ込んで攻め落として
      そんで経済的にも国際的にも中国含む攻めた国に損が無くて得しか無いなら
      今既に戦争になっていて然るべきでしょ。

      一番上の奴は言ってる事は全部おかしいが
      流石にそこら辺の結論は前提として踏まえた上でのたられば的話題だと思うぞ。

      削除
    7. だからアメリカが日本を見捨てるってヤツは、どんなシナリオで推移したら見捨てられるって部分を話せよ。
      センセーショナルな結果予想だけぶちまけてそこまでの予想をすっ飛ばすなんてマスゴミかよ。

      削除
    8. >日本の技術と資産を収奪して立て籠もるという手も使えるんだぜ。
      これがサッパリわからん。
      自分で内戦状態という予想を立てながら、何でそこまで中国には継続戦闘能力と外遊能力と制空・制海権維持能力があるの?
      立てこもる? もしそんな事したら自殺だろ。
      本国の内戦勢力に手薄になった本国打倒されるだけじゃん。
      日本の継続戦闘能力を一週間という予想を立てながら、中国は海を越えて侵略部隊に補給せにゃならんに、内戦状態と世界各国から入るであろう横やりで経済壊滅した中国でそこまで補給が続く理由もわからん。

      削除
    9. 本国の中国が内戦状態になってるのに侵略戦争が出来るってのも凄い予想だし、
      内戦状態+侵略により世界経済は混乱=自国の経済も壊滅だが中国大喜び、ってのも解らない。
      本国が内戦状態なんて侵略部隊の兵士も凄まじく動揺するだろうし、部隊を派遣してる政府が本国で内戦部隊と戦争してるのに、海を越えた補給を滞らせることなく出来るのも凄い。
      中華人民の性格からして、補給物資なんて真っ先に狙われそうなもんだが。
      無論侵略地に補給の当てもなく立てこもるとか、自殺以外の何者でもない。

      アメリカが参戦しない可能性だが、
      内戦状態の中国相手で、自国並びにその同盟国に侵略した場合、侵略国の全財産を没収できるという法律なんぞ作ってるアメリカが、太平洋への出入り口であり同盟国である日本を見捨ててまでモンロー主義に染まれるかが解らない。
      ほっといたら、内戦終結後に政権取った国が日本列島を足がかりに太平洋中を荒らし回るのは見えてる。
      釈迦の再来がどれほどアメリカに損失があっても見捨てろと説法でもしたのか。

      クリミアやイスラム問題と日本侵略を世界的見地から見て同列に扱えるのかもわからん。
      クリミアやイスラムでも経済制裁程度で済んだから日本侵略しても同じだろって考えはどこから来てるんだ?
      まあ、内戦状態の中国では経済制裁だけでつむような気もします。
      むしろ軍など派遣せずに経済的に締め上げる方がよっぽど効率が良いから、クリミアやイスラム国の問題と違って積極的に中国に制裁する可能性が高い。
      各種代金の踏み倒しから扱くない中華財産の差し押さえなど利が多い。

      世の中に絶対なんてないが、ぶっちゃけその予想もないわ。

      削除
    10. つーか、仮にアメリカが日本を見捨てると仮定しても、だからといって完全に手を引くかというとそうじゃない
      軍は使用しなくても物資を供給するぐらいはするだろうから「継戦能力が一週間」という仮定はその時点で崩れる
      もっとも、中国が日本侵攻を企図して動くならそれに備えて日本も動くから当然継戦能力は上昇するし、予兆のない電撃的な侵攻(実際には不可能だろうけど)だとしても、それなら継戦能力が低いのは中国の侵攻軍も同じなわけで

      削除
    11. だから、あれでしょ。
      自分が嫌いな勢力は徹底的に愚昧で常に不運が襲い、開始時想定は最低戦力で行い、
      自分の好きな勢力は絶対に無謬で常に幸運が舞い降り、開始時想定は最大限の更に上で行って。
      その上で展開に詰まりそうになるたびにどこからとも無く資源や経済力や人材が湧いてくるっていうアレ。
      みんなだいすき火葬戦記定番のアレじゃね?

      削除
    12. 現状の武器弾薬の備蓄量がかなり少ない(流石に1週間ってことはないと思うが)ってのはその通りだと思う。
      だけど戦争が近づいてくれば弾薬も当然増産するだろうし、完全な奇襲を喰らった後に長期戦になるとか双方にとって想定していないような微妙な展開にならない限り対応しきれるように最大限用意はされていると思うんだ。
      弾薬にだって消費期限があるんだし予算が少ない中でやりくりするにはある程度妥協も必要だしな。

      削除
    13. どっちかって言うとアメリカの方が怖いな
      今はまだ大丈夫だけど今後10年、20年先を考えると中国がさらに軍備を拡大しアメリカに匹敵する可能性がある。
      それを考えれば多少の経済的な損失を被っても一度中国を叩いておきたいって考えてもおかしくない。
      その時の大義名分として日本を犠牲にするって事は十分あり得る。
      後は日本があまり関わらない領土問題で中国の行為を最終的に容認した後に、「日本と全面戦争にならない限りアメリカは中国に手を出さない方針」みたいな情報が意図的に漏洩されたりしたらまた歴史は繰り返すかもね
      中国にとって太平洋への進出は悲願だし、そのためには台湾・フィリピン・日本が邪魔すぎるから。

      削除
    14. 中国を叩くための大義名分として日本を中国に差し出す???????
      百歩譲って日本に殴られ役をおしつけるにしても、殴られた時点で「同盟国の危機」「中国による侵略行為」という大義名分は立つからすぐさま中国を思う存分叩いてお仕舞いでしょう。
      結論ありきで語るにしてももうちょっと設定練ろうや。リアルな軍事分析どころか小説にもなってないよw

      削除
    15. >10年、20年先を考えると中国がさらに軍備を拡大しアメリカに匹敵する可能性がある。
      ない。断言しても良い。
      共産党の一党独裁による経済腐敗が今現在でさえ臨界点なのに、20年程度で劇的に改善するなどありえん。
      経済のあらゆる指数が全く信用できない国が、ATMから国の公認かよと言われるほど偽札の出る国が、万年内ゲバによる粛清と国体維持に馬鹿みたいに警備費を突っ込んでる国が、AIIB設立の過程を見ても解るとおり息吐くように嘘をついて国際的な信用度を落とし続ける国が、大気汚染と砂漠化がデッドラインを突破して凄まじいカネが毎年環境対策費に消えてる国が、米帝に匹敵する軍備を整えてその軍備を支える?
      数年後に破綻して苦し紛れに攻め込んできたとかの方がよっぽどリアリティがある。
      シロウト仮想戦記作家でももっとマシな前提考えるさ。
      だいたい、本気でその筋書きを実行しようと思ったら、根回しせにゃナラン国が多すぎる。
      そもそも、経済関係で利権を損なうような法案だすと大統領がぶっ殺されるくらい経済界が牛耳ってる米帝だぜ。
      日本を侵略させるなんて、僅かな期間でも世界規模でドンだけの経済損失でるんだよ。
      しかも、ばれたらアメリカって国家が致命傷負うんだぜ?
      損害が少なくなるように周辺国への根回しにしたって、そんな小学生の考えたとってもすごい大作戦みたいなアホな筋書きに誰が自国の運命を託すか、と。

      得られる利益と、失敗したりよしんば成功しても損なうリスクを考えて秤にかけてみろよ。
      どれだけ絵空事か普通の頭があれば解る。

      削除
  6. たしか、冷戦時代にソ連が北海道に上陸侵攻する想定で、米軍が来援する1週間から2週間くらい自衛隊が独力で防衛する基本構想のシナリオがあった。
    上陸するソ連軍は根室と稚内・留萌から侵攻してくる想定だったので、帯広と旭川に防衛線を引いて遅滞防御に徹すれば、1週間は札幌を守れる構想だったので、併せて自衛隊の備蓄が1週間という話が一人歩きしていたのでは。
    70年代後半から80年代前半は、そのころソ連軍VS自衛隊の仮想戦記ものの小説が一時期多量に出版されたことがあったような。
    1975年の国会の参議院内閣委員答弁で「陸につきまして備蓄は六万トン」「中規模の戦争で約半月」と回答がされたらしいです。

    返信削除
    返信
    1. 四半世紀前の数字ですね。

      削除
    2. 40年前……そんな数値何の役に立つか。

      削除
    3. 古い軍オタにとっては懐かしい話だよな。
      ちなみに、燃料の備蓄については震災の時を見ての通り。
      末端での不足はあったが、国家レベルで備蓄が尽きるというようなことはなかった。
      弾薬その他についても在日米軍の存在があるし、1週間もあれば何とか後の供給計画はできてしまえるほどには補給関係者は優秀だぞ。

      削除
    4. >末端での不足はあったが、
      問題はこれだな。
      肝心の最前線に途切れること無く届けることが出来るかどうか。
      第二次大戦と同じく、南西諸島での戦いでは海は陸の補給にも責任をもつという意識があるのかどうか。

      削除
    5. >肝心の最前線に途切れること無く届けることが出来るかどうか。
      最前線も糞も、日本はその時中国に侵略されて最前線は自国ですがな。テメーの庭で開戦数日で届かなくなるとかドンだけ中国精鋭設定なん。

      削除
    6. >第二次大戦と同じく

      バカか?
      第二次大戦時の数千キロ先の補給先と、国内限定の今回の仮定とを一緒くたにしてんじゃねぇよ
      だいたい最前線は国内ですがなw

      削除
  7. 火門?
    なんて読むのこれ

    返信削除
    返信
    1. かもん【火門】 砲口,または銃口。 「 −を開く」
       
      おそらく移動式の大口径の火砲を配備したんじゃないかと。
      可能性としては、以下の装備を参照。 
      〔カノン砲〕
      83式152mm加農砲
      60式122mm加農砲(D-74)
      59式130mm加農砲(M-46)

      〔榴弾砲〕
      PLL-01 155mm榴弾砲(WA-021/W-1988/W-1989/W-88/W-89/88式/89式)
      66式152mm榴弾砲(D-20)
      86式/96式122mm榴弾砲(W-86/PL-96/D-30)
      83式122mm榴弾砲
      54式122mm榴弾砲(M-30/M1938)
      GP-1 152/155mmレーザー誘導砲弾

      〔迫撃砲〕
      86式120mm迫撃砲(W-86)
      89式100mm迫撃砲(PP-89)

      削除
  8. >その代償として購入済みの米国債は待ってましたと紙くずにされ

    前にもこんな話を聞いたけど、中国が米国に宣戦布告したならともかく、日本と戦争になって米国は巻き込まれただけって状況で本当にその後どこも米国債を買ってくれなくなるような鬼札を切るのか?って疑問なんだけど。

    返信削除
    返信
    1. 逆に俺も気になるんだが、同盟国に侵略されて資産差し押さえの大統領令をだしたら、以後他の国は米国債を買ってくれなくなると言う理屈がわからん。
      買うヤツは、アメリカやその同盟国に侵略する前提で買ってたのか?
      だいたい、その理屈が正しいなら既に一回やってる米国の国債は誰もかわないはずだが。

      削除
    2. アメリカ国債の金融価値が非購入を無条件で決定できるほど下落しないのなら、その後どこも米国債を買ってくれなくなる、なんて事態にはならないな。
      財産没収の大統領令は、多分に政治的メッセージ。
      本国並びにその同盟国、と言う条文もこのため。
      つまり没収に至った経緯が最重要視される。
      今回の場合、中国がヒャッハーと日本に侵略してくる前提だから、その没収を否定する事は中国の侵略を正当化する政治メッセージとして取られかねない。逆に出さなかった場合、金融価値以上にアメリカの国際信用が失墜するから、出さないわけにもいかない。

      このことから、米国債の金融的信用を失墜させるような行為ではない。
      出したことにより米国債が以後買われなくなる、と言う事はないな。

      削除
    3. 侵略戦争を行った国に対してのみ紙屑にするんだから、当然これから侵略戦争を行う予定の無い国々にとっては関係ない話だわな
      だから当然「どこも米国債を買ってくれなくなる」なんて事態にはならない
      逆に、どうしてそうなると考えたかを知りたいものだ

      削除
    4. 相手に喧嘩(戦争)吹っかけておいて借金は律儀に返してくれるとどうして思うの?w
      思うとしたらバカだろwバカが痛い目みたって誰も同情してくれないよw

      削除
  9. 大陸軍国が空母を作り始めると国が滅ぶの法則
    第二次大戦で仏独伊、冷戦でソ連。
    第二次大戦後のフランスは大陸軍国でないので滅んでない。

 
ゆっくり戻るよ!

ブログパーツ