ゆっくり戻るよ! ブログ欄にゆっくり移動するよ。 
中国の戦争・内乱・歴史 西沙諸島(パラセル諸島)の領有権争い
中国の環境問題・公害  中国の食物(毒物・毒入り料理)  サンゴ密漁事件 
中国経済世界経済  アジアインフラ投資銀行AIIBビットコイン問題
中国の犯罪・事故世界中の事故・犯罪
世界中の政策と政治  ●中国の政治軍事・警察・行政・政府・政治家 ●世界の軍隊・兵器 
中国の技術開発ニュース 
世界共通 ビットコイン問題世界中の人権問題 世界中の環境問題技術開発の歴史世界の食べ物 
中国の歴史  管理人の文章【88】 
中国「人民解放軍の金の動きを割り出して、汚職していた軍幹部粛清するわ」

カウンター日別表示
  習近平が国家主席の時代に書いた記事
      
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
ジャンル別  ● ●中国の政治軍事・警察・行政・政府・政治家 ●世界の軍隊・兵器 
中国「人民解放軍の金の動きを割り出して、汚職していた軍幹部粛清するわ」 2015/5/28

の習主席(´・ω・`)俺のターン!
国の腐敗を許さない!
まず政敵の汚職を見つけ出して粛清する!

汚職官僚(´・ω・`)ぐあああああああ!!!!やられたー!


の習主席(´・ω・`)ずっと俺のターン!
聖域とされた人民解放軍の汚職も見つけて粛清する!

人民解放軍A(´・ω・`)☚偽訓練でお金をもらっていた事がばれて粛清END
人民解放軍B(´・ω・`)☚賄賂で身分を購入したことがばれて粛清END
人民解放軍C(´・ω・`)☚働いていないのに就職した振りして、お金をだまし取ってたから
粛清END



ユリアン(´・ω・`)提督、軍の汚職って酷いんですね。
賄賂で階級購入する軍幹部とか腐敗してますよ。

ヤン(´・ω・`)良い事じゃないか・・・まぁ、純粋な水に魚は住めないと同様に、粛清しすぎたら人民解放軍解体するのと同じ効果になると思うから、やり過ぎは禁物だけどね。

銀河英雄伝説キャラ☝

ソース
 人民解放軍に激震 習政権が軍部のカネの流れを徹底調査 聖域を破壊 (1/2ページ)
2015.05.26

 腐敗官僚の撲滅を進める中国・習近平国家主席が人民解放軍への攻勢を強めている。
取り締まりを主導する党中央規律検査委員会が、胡錦濤政権時の制服組トップ、
郭伯雄・前中央軍事委員会副主席の身柄を拘束するなど、軍幹部を次々と粛清。
会計検査を断行し、これまでタブー視されてきた軍部内のカネの流れまでも暴こうとしている。
「赤い帝国」で繰り広げられる“聖域破壊”の衝撃を富坂聰氏がリポートする。

 軍幹部の収賄額が桁違いであることは中国では常識だ。
その実態を報じた「財経網」(4月1日)の記事のタイトルは、
谷俊山の収賄事件で収賄額は200億元(約3860億円) 
軍の資産一つ売って1億元のリベート》という驚くべきものだった。

 日本では習近平国家主席がライバルを追い落とす目的ばかりが注目される反腐敗キャンペーンだが、
ターゲットの規模はすでに権力闘争だけでは説明できないほど広範だ。

 中国社会科学院が3月18日に公表した「法治青書(15年版)」をもとに
「人民網」が分析した記事によると、14年の中国では1日平均500人の官僚が
双規(規律検査委員会による規律違反の取り調べ)を受けていた計算になるという。

 現在までに省級・大臣級の“大トラ”幹部が80人以上、同じクラスの軍幹部が
30人以上も規律違反を問われて処分されている。

 反腐敗キャンペーンが打ち出された直後、「トラもハエもたたく」とのスローガンが唱えられたが、
昨年7月からはこれに「キツネ(主に海外に逃亡した官僚と政商)」が加わり、
いまは「デブネズミ(公金で飲み食いして太った官僚)」を官僚組織から追い出すことを目的にしている。

続き ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150526/frn1505260830002-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150526/frn1505260830002-n2.htm



パルメ(´・ω・`)まともに仕事している君主な件。

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

14 件のコメント:

  1. 汚職の粛清ならまだしも、共産党の腐敗を調べた人間にまで冤罪ふっかけて捕まえて財産を全部没収とか繰り返してますからねぇ。
    地震で、余にも各学校の倒壊がひどかったのを不審に思った義士が建設にまつわる党の不正を暴いたら、冤罪で捕まって拷問から全財産ボッシュートのお約束されたのは有名だな。

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`) 現 実 は  ク ソゲ ー  

      削除
    2. http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1894
      2011年1月14日、黒龍江省伊春市の裁判所における第一審で、家具業界で中国ナンバーワンの「光明集団」の元法人代表・馮永明が汚職罪で執行猶予付きの死刑判決(=執行猶予期間中に問題がなければ、無期懲役に減刑)を受けた。そのほか、兄の馮開明、馮啓明、弟の馮志明が18年から無期の、娘が3年の懲役刑を言い渡されている。

       「家具王」とも呼ばれ、全国人民代表大会(全人代:日本の国会に相当)の委員まで務めた人物とその一族がこのような末路を送っているのは、一体なぜなのか――。

      (´・ω・`)軽く検索するだけで、こんな冤罪事件っぽいものが出てくる時点で、凄く架空国家感がぷんぷんする。

      削除
    3. (´・ω・`) 汚職  冤罪でグーグル検索


      ●特に中国だと指定してないのに、中国の冤罪事件が出てきて不思議。

      削除
    4. 義士……というか正直者の善人がバカを見るのが中国って国なのさ。
      っつーか中国の歴史だとだいたい冤罪で破滅するパターン多いな。

      削除
  2. 人民解放軍ってビジネスしてるからなぁ、誰にでも言いがかりをつけられるような気も。
    ホテル経営で、軍幹部の宿泊無料→リベート
    森林切り倒して木材を売り払う→横領 みたいな

    予算の編成が厳しくなってきて、軍に回す分が減って統制がとれなくなってこーゆーことやってんのかな?
    軍のサイドビジネスも収益減ってるだろうし。

    返信削除
    返信
    1. 経済が回っているから、私腹を肥やしているように見えるけど、貧しい時期は副業で兵隊の給与を稼いだ時代もあるよ。武器の横流しとかで。 下っ端から見れば良い上司だったりする。
       思考が盗賊の親分とその一味だけど共産党自体が犯罪者の集合体だから。

      削除
  3. 大粛清を始めると粛清ループから脱落・逃げ出そうとしたヤツから消えてくからね。
    自分が消えたくなきゃ他人を消すしかない
    ホント暗黒大陸は地獄だぜ!

    返信削除
  4. 人民解放軍なんて名前だけど共産党の所詮私兵だからねぇ・・・
    あまりやり過ぎて内乱とかそういう可能性もゼロじゃないよね。

    返信削除
  5. 強引な所は多いけど上手くやりきったら10年後20年後に人民解放軍ハリボテでなく強兵になってアジアの危機になるって未来が心配
    中国内部を食い荒らす蛆のままのほうがアジアの平和に貢献してる気がするんだよな

    返信削除
    返信
    1. 軍の健全化のために汚職幹部を粛清しているのではなくて、
      自分の地位固めのために対立派閥の高級軍人を汚職を理由に追い落としているだけだからな・・・
      上海閥の人間が減っても、代わりにその地位につく習の派閥の人間が同じ汚職するだけだと思うわ。

      削除
  6. で、中国各地で軍閥が一斉蜂起するのはいつですか?

    返信削除
  7. 冤罪とか三国志の十常侍かよ・・・
    ここは地方軍を呼び寄せ歴史の再現として欲しいところ
    軍幹部粛清=党錮の禁かも。黄巾の乱はよ。

    返信削除
  8. 中国の未来は海にあり!戦争に備えて党主導部の意向に従わない軍人粛清!
    WW1前のドイツとWW2前のソ連が一緒になったような騒ぎだな中国

    返信削除
ゆっくり戻るよ!

ブログパーツ