ゆっくり戻るよ! ブログ欄にゆっくり移動するよ。 
中国の戦争・内乱 中国経済  西沙諸島(パラセル諸島)の領有権争い 中国の犯罪・事故 軍事・警察・行政・政府・政治家 
中国の環境問題・公害  中国の食物(毒物・毒入り料理)  サンゴ密漁事件 
世界共通 ビットコイン問題世界経済世界の軍隊・兵器 ●世界中の環境問題 
中国の歴史  管理人の文章【60】 
3億回も再生された中国の大気汚染告発の動画が視聴不可能になった件

カウンター日別表示
  習近平が国家主席の時代に書いた記事
   
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
ジャンル別  中国の環境問題・公害  世界中の環境問題
3億回も再生された中国の大気汚染告発の動画が視聴不可能になった件 2015/3/7

元女性記(´・ω・`)中国の大気は汚染されています!安い石炭で暖をとるから空気が汚れて、人間の健康に害を及ぼしています!
どれくらい酷いかというと、小学生が肺ガンになるレベル! ☚削除



ユリアン(´・ω・`)提督、どうして上記の動画が見れなくなったと思います?

ヤン(´・ω・`)そりゃねぇ。
環境対策をしたら余分にお金がかかるだろう?
企業側からしたら、この元女性記者の環境汚染告発動画はうざったいんだよ。
人命よりも自分のお金儲けの方が、皆大事なのさ。
5億人10億人死亡しても、中国人はたくさんいるからね。

ユリアン(´・ω・`)悲しいですね、提督。

銀河英雄伝説キャラ☝

ソースの一部

中国で国営テレビの元女性記者が自主制作し、ネット上で大反響を
 呼んでいた大気汚染のドキュメンタリーが、6日夜から中国国内で
 視聴できなくなっていることがわかりました。

 国営中国中央テレビの元記者、柴静さんが先月、無料動画サイトで
 公開した「PM2.5」をめぐる大気汚染のドキュメンタリーは、
 再生回数が初めの24時間で1億回、公開から4日後には3億回を
 超えました。ところが6日夜になって、中国の各動画サイトで一斉に
 柴さんのドキュメンタリーが視聴できなくなっていることがわかりました。

 *+*+ TBS News i +*+*
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2438980.html




(´・ω・`)この女性すごいわ。
大金使って番組政策して、中国の環境汚染問題をどうにかしようとするなんて・・・って一瞬思ったけど、今までこの程度の事すら明らかにできなかった中国の言論弾圧がやばい。


中国政府(´・ω・`)ちゃんと厳しい環境対策しているしーだから人民ども安心しろー☚ 言葉だけで何もやってない。

日本政府(´・ω・`)そうだ、問題を根本から断とう!(環境対策的な意味で)

中国政府(´・ω・`)そうだ、問題を根本から断とう! (告発者を消す的な意味で)

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

6 件のコメント:

  1. ラインハルト(´・ω・`)大気汚染問題一つ、自分たちで解決できないのか・・・

    キルヒアイス(´・ω・`)言論の自由がないってこういう事なんですね・・・ラインハルト様

    返信削除
  2. メルカッツ
    「劣悪遺伝子排除法を堂々とやっていた我々が言えた義理ではないがな……」

    シュナイダー
    「後ろめたさのない国など存在しませんが……」
    「ここまであからさまな悪行を公然と行える国家も珍しい気もします」

    メルカッツ
    「腐敗した政治とは、政治家が賄賂を貰う事ではない」
    「そういった事を『悪だ』と言えない世の中を腐敗した政治というのだ……か」

    シュナイダー
    「ヤン提督の言葉ですね……」

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)中国の報道の自由度、168か国中163位な時点で、世界の底辺で腐敗っぷりを争っているレベル。

      162 イラン 90,88
      163 中国 94,00
      164 ビルマ 94,75
      165 キューバ 95,00
      166 エリトリア 97,50
      167 トルクメニスタン 98,50
      168 北朝鮮 109

      削除
  3. もともと環境問題が発生するのは明らかで、工場等の建設計画当時は環境対策を講じるようアドバイスを受けていたが、政府も企業も経済活動や利潤を優先し、環境対策の費用の支出を嫌って対策を講じなかった。
    あたりまえに、操業開始後は大気、水、粉塵、悪臭、騒音、振動等の環境問題が発生した。
    追加の環境対策は、建設当時の何倍も費用や期間がかかるので、企業は費用の支出や工場の操業を停止させるのを嫌ってますます対応が遅れている。
    公的に裁かれるとなると被害補償や対策費用でかえって、企業の損失が大きくなるかもしれない。

    返信削除
    返信
    1. そうなんだよなぁ
      公害の前例を持つ日本に、援助を受けていながら極色彩の汚染川や大気汚染などが発生しているのが、
      そもそも可笑しいんだYO

      奴ら(中国共産党)の中に、公害対策の知識を持つ人材は確実に存在する。
      しかし、奴らの度し難い所は、出世の為に知識の吸収には感心するほど貪欲だが、
      出世した後は、汚職に励み身に着けた知識を一切活用しないことだ。

      日本がどれだけの人材を教育し、どれだけの知識という財産を分け与え、どれだけの資金を中国の発展の支援に注ぎ込んだか、天文学的数字です。
      しかし、ご覧の有り様なのです。

      マキャベリは言っています。
      『隣国を助ける国は亡ぶ』と、国境が接していない国とは戦争は起こらないのです。

      削除
    2. 先進各国の失敗をさんざん見ていたんだから、
      後発組は同じ轍を踏まないで、試行錯誤無しに簡単に発展できるはずなんだけどな、
      なんで同じ失敗を、それも増幅して繰り返すかな?

 
ゆっくり戻るよ!

ブログパーツ