ゆっくり戻るよ! ブログ欄にゆっくり移動するよ。 
中国の戦争 中国経済  西沙諸島(パラセル諸島)の領有権争い 中国の犯罪・事故 軍事・警察・行政・政府・政治家 
中国の環境問題・公害  中国の食物(毒物・毒入り料理)  サンゴ密漁事件 
中国の歴史  管理人の文章【43】 
中国の漁民「日本のサンゴを密漁して39億円儲けたから、一攫千金しに宝石サンゴ密漁に行ってくる。」

カウンター日別表示
  
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
中国の漁民「日本のサンゴを密漁して39億円儲けたから、一攫千金しに宝石サンゴ密漁に行ってくる。」 2014/11/9
中国の犯罪・事故・事件  サンゴ密漁事件 

ヤン(´・ω・`)やれやれ、原初の海が残っている小笠原諸島もこのままじゃサンゴ密漁でサンゴが枯渇してしまうよ。
現時点で数百隻単位が纏まってサンゴ密漁やっている時点で、これからもっとたくさんの密漁船が来るのは間違いないね。

ユリアン(´・ω・`)これが現代のゴールドラッシュなんですね、提督。

ヤン(´・ω・`)その代わり、魚の産卵場所が減るから、長期的には日本の漁師が大損だけどね。

銀河英雄伝説キャラ

ソースの一部

◇密漁船の拠点で不法横行

  「日本で取った赤サンゴだ。8500元(約16万円)でどうだ」。目の前に広大な東シナ海が広がる寧徳市霞浦(かほ)県三沙鎮(さんさちん)の漁港。中年の密売人の男は、カバンの底から小さなビニール袋に入った赤サンゴの宝飾品を大事そうに取り出した。

  男はある店先にいた。「赤サンゴを売っているところを知らないか」と声をかけると、最初は「知らない。この辺には売っているところはない」と目をそらしたが、私服の公安関係者ではないと分かると安心したように交渉を始めた。深紅の高級品と比べると色が薄く、値段も安いが、紛れもなく赤サンゴだ。上海などからも業者が買い付けにくるという。

  この密売人や地元漁民によると、昨年の終わりごろ、地元の船主が日本近海で取った大量の赤サンゴを2億1000万元(約39億円)で売り抜けたとの話が広がり、この港から沖縄県や小笠原諸島周辺にまで密漁に出る船が急増した。霞浦近辺の漁港には約1000隻の漁船があり、現在は約3分の2の600隻近くが出漁。一部が日本に赤サンゴを取りに行ったまま1〜2カ月戻っていないという。密売人は「日本への密漁は燃料費もかかるので多額の投資が必要。密漁団はみんなで1人数十万元(数百万円)を出し合うが、成功すれば見返りは大きい」と話した。

  習近平指導部は「法治」の徹底を掲げており、海洋資源の保護でも「法治」をどれだけ実践できるのかが問われている。赤サンゴの密漁問題で中国外務省の洪磊(こうらい)副報道局長は6日、「中国は違法な赤サンゴの採取には反対だ」と述べ、日本側と協力して取り締まる方針を示した。霞浦の三輪タクシー運転手は「密漁をしていた中国漁船の船長が日本で逮捕されたという話は漁師を通じて地元住民はみんな知っている。当局の取り締まりが強化され、今から密漁に出る人は少ないだろう」と話す。

  漁港の雑貨店の壁には「最近の遠洋での赤サンゴの密漁と不法取引が我が県(霞浦)のイメージに重大な影響を与えている」として、徹底的に取り締まるとの県の通告文が張られていた。日付は密漁問題が日本で大きく報じられた後の10月29日。サンゴの密漁に関する情報を通報した場合、最大1万元(約19万円)の報奨金を出すとも記されていた。

  ただ、密漁の手法は巧妙だ。中国メディアによると、密漁船は船籍を偽装したり、検挙を逃れるために海上で業者と取引したりしているという。密売人の男は「密漁に出ている船も当分は取り締まりを恐れて戻ってこないだろう。以前は店頭でも売っていたが、今は堂々と売る人はいない。私も赤サンゴを持っていることは怖くて友達にも話さない」と明かした。【霞浦(中国・福建省)で隅俊之】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141108-00000082-mai-soci

(´・ω・`)ええのぅええのぅ。
39億円も窃盗して成金になっていいのぅ。
サンゴによっては値段が極端に異なるから、39億円はありえるかもしれない。

(´・ω・`)なんとか対策せんと、小笠原諸島のサンゴが枯渇してしまうどん。
ロシアみたいに密漁船に銃撃するしかない。
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

6 件のコメント:

  1. 米軍基地や空港建設によるサンゴ被害を訴える環境保護団体が、こっちのサンゴ被害については沈黙しているのが解せない。
    小笠原諸島の空港建設は、いままでずっと環境保護団体の運動によって頓挫してきたのに。

    返信削除
    返信
    1. 活動資金の出所だとか、左側に傾きまくってるとか、まあ、そんなところじゃろうなあ。
      聞かれても、コンクリで埋めたらもうダメだけど、獲るだけなら次があるでしょう?とか変なこと言ってきそう。

      削除
    2. (´・ω・`)そういう団体の行動は確認してないけど、集団は利益にならない行動はしない。
      後ろにいるのが中国とか、そういう関連なのかもしれんのじゃよ。

      削除
    3. 迷惑で過激な環境保護団体「シーシェパード」の皆さん、出番です。
      高速船で、中国の漁船に突撃して、密漁を妨害してください。
      「名誉回復です。やっと、人の役に立つときですよ。」

      「シーシェパード」よもやま話。

      この組織のおかげで「エコテロリズム」という用語ができた。
      「シーシェパード」って、アメリカ連邦高裁からは海賊の認定を受けているんですね。
      国際捕鯨委員会(IWC)では、オブザーバー資格を剥奪されているし、議長声明で非難されてもいるようです。
      「シーシェパード」は、環境保護団体「グリーンピース」の創設にかかわったポール・ワトソンが、脱退して設立した反捕鯨団体で、「グリーンピース」の非暴力活動の方針を無視するなどしていた。分離過激派か。
      「グリンピース」はこの団体との関わりを否定しており、最近は誤解を受けないよう南極海に抗議船を出していない。
      日本の捕鯨船を阻止しようとして船で衝突した為に、自船を海に放棄したり、燃料を海に流出させ環境汚染を起こしている。
      目的の為に、手段を選ばず。結果「環境汚染」を引き起こしてどうするのでしょうか。

      削除
  2. 話は完全にそれるけど銀英伝には資源のお話ってそんなに出ていなかった様な・・・
    人材資源はよくあったけど、燃料や鉱物なんかの類いは記憶にないや。
    元々帝国に反旗を翻すって目的で始まった150年に及ぶ戦争。
    いろいろ不足しそうな気もしますけどテクノロジーで何とかなってたのかな。

    中国に限らず密漁船は撃沈まで視野に入れないとねぇ。終わりませんよ。
    罰金より船を没収した方がいいんじゃないかな。

    返信削除
  3. 銀河レベルの文明だからどっかの惑星とか小惑星に必要な資源は存在してるんだろう。
    田中さんに難しいこと求めたらアカンという気もするが

     
     

 

ゆっくり戻るよ!

ブログパーツ