ゆっくり戻るよ! ブログ欄にゆっくり移動するよ。 
中国の戦争・内乱・歴史 西沙諸島(パラセル諸島)の領有権争い
中国の環境問題・公害  サンゴ密漁事件 
中国経済世界経済  アジアインフラ投資銀行AIIBビットコイン問題中国バブル崩壊2015
中国の犯罪・事故世界中の事故・犯罪●2011年温州市鉄道衝突脱線事故●長江旅客船転覆事故
世界中の政策と政治  ●中国の政治軍事・警察・行政・政府・政治家 ●世界の軍隊・兵器 
中国の芸術世界の芸術・美術の歴史
技術開発の歴史中国の技術開発ニュース 
病気の歴史●中国の病気・ウィルス MERSコロナウイルス
世界の動物虐待問題●中国の動物虐待問題
世界の食べ物ニュース中国の食物(毒物・毒入り料理) 
世界共通 世界中の人権問題 世界中の環境問題世界の食べ物 
中国の歴史  管理人の文章【118】 
劉禅「蜀漢の第2代皇帝な俺、40年間も国を安定して統治したのに過小評価されすぎぃ!」 【3世紀】  

カウンター日別表示
  習近平が国家主席の時代に書いた記事
       ★中国バブル崩壊2015
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
中国の総合ページ  中国の戦争・内乱・歴史   3世紀
劉禅「蜀漢の第2代皇帝な俺、40年間も国を安定して統治したのに過小評価されすぎぃ!」 【3世紀】   2015
8/4

劉備(´・ω・`)三行でお前の凄さを表現してみせろ!


劉禅(´・ω・`)俺、劉備の息子!
乱世すぎる国際情勢の中、大きな乱を起こさずに、弱小国だった蜀を40年間統治した君主!
でも、三国志演義の過剰なネガキャンで過小評価されて暗愚扱い!



メルカッツ (´・ω・`)(部下が優秀なら部下に頼りまくって名君扱い。
部下が無能だったら、暗愚扱いになるタイプの君主だな・・・・おかげで、無能な部下を放置して国を滅亡においやってるいるぞ・・・
治世の能臣、乱世の暗愚と言った所か・・・・)



ユリアン (´・ω・`)提督。この人をなぜ取り上げたんです?




ヤン(´・ω・`)コメントで取り上げて欲しいと言われたから、取り上げた。
ただ、それだけさ。



(´・ω・`)ソース(´・ω・`)

諸葛孔明とかも例外だな
まあ、孔明を始末したら蜀漢終わってたけどね
逆に孔明亡き後、権力問題で始末されたのが軍のNO.2である魏延と実務で孔明の片腕だった楊儀
あの二人を罠にハメて即座に始末したからこそ権力継承が上手く行って滅亡まで内ゲバがなかった
魏や呉の末路を考えると蜀漢の政権安定度は本当に凄いわ

返信削除
  1. 劉禅は無能無能言われるが、魏・呉・蜀の内政安定指数の一つである恩赦(回数が多ければ多いほど国内が不安定)が一番少ないのはあまり知られてないな。
    劉禅、カワイソス。

    削除
  2. 二代目君主をおいて実権握ってる段階まで行ったらとても粛清なんかできないわ

    あと劉禅はマジ過小評価されすぎというか、劉備は実子を冷遇しすぎ

    削除
  3. 成都市じゃ、劉禅の銅像作ってぶっ壊すイベントまであるな。劉禅マジ可哀想。
    なんでも、三国志の英雄の銅像作るのは昔からあったらしいが、劉禅のは作っても直ぐぶっ壊されて、それが長い年月の内に壊すことがイベント化したらしい。

    削除
  4. だいたい陳寿のせい
    劉禅が重用した黄皓によって失脚させられた恨みもあったし。
    あと劉備大好きな陳寿にとって、完全で完璧な劉備が創設した蜀が魏に滅ぼされた理由を劉禅の個人的資質に向けるのはストーリー的に座りが良かった。

    削除
  5. 劉禅 (´・ω・`)そんなー
    劉禅、30年以上の治世で改元なんて4回、大赦も数えるほどしかしてない抜群の安定度を誇るのに−。

    削除
  6. 孫権の晩年の酷さに比べれば劉禅は全然マシだからなー
    陳寿もアレだけど、演技の影響がでかすぎたね
    ラストの「蜀を思い出すことはもはやない」ってセリフの場面がひとり歩きした感じ。
    鍾会の乱とかもあって司馬昭相手に馬鹿正直に答えたら蜀の降将たちに身の危険が及ぶだろうにな。
    あの場面で劉禅は疑惑の目に晒されていた蜀の関係者の為にプライドとか全部投げ捨てて最善に近い受け答えをしたよ。
    とはいえ、黄皓を重用した事に関してはかばいようがないけどねw
    あと姜維も北伐マシーンとか言われて不憫。ぶっちゃけケ艾が隴西に一大軍事拠点作った時点で詰んでる。
    それを阻止するための北伐だったんだけど、いかんせん国力差がありすぎた。
    夷陵もそうだけど、街亭でアホが登山してなければあの侵攻路は存在しなかったんだからな。

    削除
  7. パルメさん、次は劉禅のことを取り上げてくださいね。
    ここの人は、劉禅のことについて、いろいろ意見がありそうだから。 (´・ω・`)


パルメ(´・ω・`)

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

10 件のコメント:

  1. 晩年が悪いよ晩年がー
    保ってたって言っても、後半は呉の使者が朝廷を見ただけで「腐敗しきってて全くダメだわ」って本国に報告するレベルだからね
    諸葛亮がいたころは使者が蜀の朝廷を賛美するぐらいだった(まあその人は孫権に粛清されたけど)のに、どうしてこうなった

    返信削除
    返信
    1. 蜀も孫権の遼東介入☆大失敗・呂壱事件・二宮の変を見てどん引きしたからお互い様やけどな。


      削除
    2. ぶっちゃけ劉禅の時代になると魏も呉も自壊し始めてるしね。

      削除
  2. 劉禅ってそもそも後継者としてどの程度教育されていたのかも謎なんだよね。
    207年を生年とした場合、215年に蜀入りするまで絶賛放置プレイで教育とかより生き残る事優先。
    その後も誰かが教育係についた形跡がない。曹操の子どもたちとは大違い。
    跡を継いだ時が17才で後見をするはずの孔明や李厳は夷陵の戦いの後始末と南中の反乱やらでまたもや放置プレイ。
    夷陵の戦いのせいで蜀は常にオワタ式になったので、劉禅に経験を積ませる余裕もない。
    孔明の死後は尚更余裕が無いので下手に口出しする余裕は尚更ない。
    境遇が斎藤龍興に非常に似ていて、あっちは家臣を信じられなかった結果即滅亡した事を考えると
    まあ、教育もへったくれもなかった中、よくもたせた方だと思うよ。
    黄皓の専横を許した最期はともかく、費イあたりまでは神輿に徹して十分役割を果たした。
    そもそも、蜀は孔明の死後劉禅の才能云々で滅亡回避できるほど甘い状況じゃないw
    ぶっちゃけ劉備だったら生存圏目指して南中から逃亡してんじゃない?ってレベル。
    あの状況で蜀を立て直そうと思ったら蜀の全盛期オールスターが必要。
    とりあえず滅亡要因としてヘイト対象に祭り上げられたのが劉禅、姜維、黄皓って感じじゃないかな。
    陳寿にしろ、薛?にしろ、お前らが劉禅の立場だったら滅亡回避できたのか?って言いたい。
    個人的には全盛期の曹操くらいのチート君主でも用意せんと無理ゲーだと思う。

    返信削除
  3. 元々、魏:呉:蜀の国力比が、6:3:1でありオワタ的な状況だったんだから、劉禅が悪いわけでは無いわな。
    それより、前益州牧の劉禅の基本戦略と思われる「勝った陣営に有利な条件で降伏する」が正しいと思うぞ。

    劉備なんぞ、野心家の張松・法正・孟達らを利用して蜀を奪い、蜀を戦乱に落とし込んだ大罪人としか見えないがな。

    返信削除
  4. >前益州牧の劉禅

    劉璋の間違いなり

    返信削除
  5. 「魏略」  劉備が曹操に敗れて家族を捨てて逃げたので、はぐれた齢数歳の劉禅は売り飛ばされて買われた人の養子となって、結婚して子供が生まれた。父の字が玄徳という事を覚えていたので身元が知れ、益州に迎えられて太子になった。

    嘘くさいオハナシですね。

    返信削除
  6. 劉禅時代には益州の在るべき姿に戻っただけ、とも言えるな
    元々劉璋は魏に臣従していたのに(曹操から正式に振威将軍位を貰ってる)野心家の張松・法正・孟達が無理矢理劉備を呼び込んで反魏に転換、
    なのに呼び込んだ劉備は僅か九年で死亡。
    諸葛亮時代は劉備閥の生き残りが結構いたから益州閥を押さえ込めたけど、魏延楊儀??ケ芝と立て続けにくたばって益州閥だけに
    なってしまったから再び降伏論に傾いたけど、諸葛亮が漢室復興をスローガンにガチガチに劉禅の権威を固めてたから
    どっちつかずでgdgdしてしまった印象

    返信削除
  7. ってか、そもそも益州って光武帝の派兵が虐殺カマしていらい、アンチ劉氏よね。得に成都一帯。
    よくまあ劉氏の一門なんて勢力が根を張れたモンだ。

    返信削除
    返信
    1. 他に現実的選択肢がなければ、心情的反発はぐっと我慢ってところかな。
      実際は選択肢はないわけじゃないんだろうが、
      何らかの理由(実はこっちも心情的理由かも)でそれはとれない、
      じゃあ嫌いでもこいつらを旗頭に担ぐしかないじゃん。
      ってところか。

      削除
ゆっくり戻るよ!

ブログパーツ