ゆっくり戻るよ! ブログ欄(ジャンル別欄)
韓国事故・犯罪 2014年●セウォル号事件インチョンアジア大会2014ピーナッツ・リターン事件●韓国の鉄道事故●韓国の違法漁業タイの国王侮辱事件100台玉突き事故換気口崩落事故 
2015年●駐韓米大使ナイフめった刺し事件
●韓国軍事・兵器現代の軍隊と現代兵器世界の歴史人物 韓国軍によるベトナム人大量虐殺問題 韓国兵による銃乱射事件
歴史・戦争  従軍慰安婦問題 

●韓国政治・汚職世界の政治・政策 旭日旗(きょくじつき)問題

  ●世界のスポーツ●韓国スポーツ 

●韓国の動物虐待問題●世界の動物虐待問題
●韓国の人権問題●世界の人権問題

世界の自然災害韓国の自然災害 

世界の芸術●韓国の芸術・盗作・美術

韓国経済世界の経済 あ●韓国製の原発開発破綻問題
韓国企業  サムスン 大企業ヒュンダイ  ボスコ

整形大国  ワールドカップ 朝鮮戦争
起源主張・文化 日本  産経新聞  朝日新聞 
パククネ大統領  李明博(イ・ミョンバク)政権
共通コンテンツ オリンピックの歴史 世界中の現代の戦争過去の戦争/歴史●世界の食べ物  ●F1の歴史 ●ノーベル平和賞

韓国の歴史  管理人の文章【332】
韓国「アメリカ軍が生きた炭疽菌を俺の所に間違って送ってきた件」 (テロに何度も使われてる生物兵器)


カウンター日別表示
パククネ政権時代の記事
       
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
ジャンル別  ●韓国軍事・兵器現代の軍隊と現代兵器 アメリカ軍

韓国「アメリカ軍が生きた炭疽菌を俺の所に間違って送ってきた件」 (テロに何度も使われてる生物兵器)

2015/5/31


アメリカ(´・ω・`)死んだ炭疽菌をサンプルとして送るわ。

アメリカ(´・ω・`)すまん!よく見てたら炭疽菌生きてた!開けちゃらめぇー!


ユリアン(´・ω・`)提督、米軍炭疽菌のサンプルを間違って送付して大騒動になってますよ?

ヤン(`・ω・´)こうやって相手に送って、標的にテロ攻撃したりした事件が実際にあったからね。
そりぁ大騒動になるよ、ユリアン。
日本のオウム真理教もこの炭疽菌を東京でばら撒いてたし。
幸い、毒性が低かったから大した被害は出なかったけどね。


ユリアン(´・ω・`)(もうやだ、この世界

銀河英雄伝説ネタ☝

ソース
 米国防総省の研究所が手違いで炭疽菌(たんそきん)の生きたサンプルを米国内や韓国の研究施設に送付していたことが、CNNの取材で27日に分かった。問題のサンプルを受け取った国防総省の職員4人は感染した疑いがあるとして治療を受けているという。 この問題は、米メリーランド州の研究所に生きた炭疽菌のサンプルが届いたことから発覚し、全米の研究所で緊急調査を行った。ユタ州ダグウェイの研究所に残っていたサンプルを調べた結果、生きた菌が含まれていたことを確認。送付する際は死んだ菌だと思っていたため、生きた菌を送付する場合の厳重な対策を講じないまま発送していたという。専門家は国防総省に対し、この菌の輸送に関して一般に危険が及ぶ恐れはないと説明している。一方、サンプルが届いた米9州の施設では、職員4人が感染の疑いがあるとして治療を受けた。(CNN)


パルメ(´・ω・`)アメリカ国内ならともかく、国外の韓国にどうやったら炭疽菌を誤送するのか、私には訳が分からないよ。
一瞬、大使刺殺事件の意趣返しかと思った。

2015年●駐韓米大使ナイフめった刺し事件

ローデシア(ジンバブエ)の炭疽流行
1979年から1980年にかけて、ローデシアで大規模な炭疽の流行が発生した。当時ローデシアは内戦状態にあり、その終結後に国名をジンバブエに変更したが、その内戦地域で炭疽患者が約1万人発生するという、これまでにない大規模の流行が起きた。内戦前のローデシアでの炭疽の年間発生数が10数件であったことと比べると、極めて高い発生率であり、発生が内戦の激しかった地域に多く見られたため、内戦中に炭疽菌が生物兵器として用いられたのではないかとも疑われている。ただし、公式には生物兵器が使用されたということは認められておらず、内戦の激化した地域では動物への炭疽ワクチン接種が行われなくなったことが大規模発生の原因であるという説もあり、その真偽は明らかではない。炭疽流行は内戦終了後にほぼ終息したものの、その後もジンバブエは炭疽発生率が比較的高い地帯の一つになっている。
オウム真理教による炭疽菌テロ未遂(亀戸異臭事件)
地下鉄サリン事件で化学兵器によるテロを行ったオウム真理教は生物兵器の研究も行っていた。特に土壌からの分離も可能な炭疽菌に注目して、1993年には東京亀戸の新東京総本部から散布を行っている。しかし培養した炭疽菌が弱毒性であったため、実際の被害を出すにはいたらなかったが、悪臭が施設の周囲一帯に漂った。
アメリカの炭疽菌テロ事件
2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件の発生に続いて、複数の場所に炭疽菌芽胞入りの郵便物が送付されるという生物テロが発生した。この事件は9月27日に発覚し、最終的に皮膚炭疽12名、肺炭疽11名の被害者を出した。炭疽菌は侵略戦争などで使用する場合、半永久的な芽胞の残存や使用者自身の安全面などに問題があるものの、いわゆる「自爆テロ」ではこのような問題点を無視して使われる危険性があることが、現実に被害を伴う形で再認識される結果になった。この事件直後には、アメリカ国内のみならず、世界各国で「白い粉」に対する一種のパニック状態になり、日本においても郵便物の配達・開封のさいには厳重な注意が呼びかけられた。白い粉を用いたいたずらをする者なども世界各地で現れた。またこの事件後、炭疽菌をはじめとする危険な病原体の研究を問題視する風潮も高まり、主要な科学雑誌でもテロへの応用可能な論文を公表すべきかどうかの議論が行われるなどの社会的な動きが生まれた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/炭疽菌

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

4 件のコメント:

  1. >一瞬、大使刺殺事件の意趣返しかと思った。
    それか!
    と思ったけど、いやいや死んでねーよw

    返信削除
  2. >パルメ(´・ω・`)アメリカ国内ならともかく、国外の韓国にどうやったら炭疽菌を誤送するのか、私には訳が分からないよ。
    一瞬、大使刺殺事件の意趣返しかと思った。

    米(SPY)韓国人 死んだ炭疽菌を研究の為に送る故郷に送るニダ→生きてたニダ

    返信削除
  3. アメリカさんからの意思表示だろ?

    返信削除
    返信
    1. 韓国人にそんな裏を察する能力が有るとも思えないから、無駄な努力じゃないの。

ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ
26