東アジアの歴史にゆっくり戻るよ! ブログ記事・歴史・事件・経済・ニュース別はこちら 
日本★朝鮮(韓国)★北朝鮮中国モンゴル台湾
世界の芸術東アジアの芸術
世界の事故・犯罪・テロ東アジアの事故・犯罪
世界の政治・政策●東アジアの政治
経済の歴史東アジア経済 ●東アジアの技術●技術開発の歴史
●●現代の戦争過去の戦争
生物・進化病気の歴史
世界共通項目 隊・兵器の歴史世界の歴史人物過去の戦争
東アジアの歴史・現代ニュース【79》
韓国紙「人民が、熊本地震の不幸を祝っているから諌めるわ!」 「日本沈没!」

カウンター日別表示 

 
今の時期、話題のニュース
セウォル号事件
(遺族関連で何年も続くネタ) +家の中のセウォル号事件1500人死傷 (被害者200万人?)
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
★項目別 
世界の事故・犯罪・テロ東アジアの事故・犯罪
韓国紙「人民が、熊本地震の不幸を祝っているから諌めるわ!」 「日本沈没!」
2016
6/5


(´・ω・ `) 解説(-ω-) 


中央日報(-ω-)俺のターン!
東日本大震災の時に、日本沈没記事を出したり、捏造ネタで人民を煽りまくるぜ!



人民(´・ω・ `)日本がー 全部 悪いー
熊本地震は天罰〜


中央日報(-ω-)おい!人民ども!
そんなに日本の悪口言っちゃダメだぜ!


人民(´・ω・ `)なに、このマッチポンプ


3/12 東日本大震災、異例の大報道〜韓国紙1面で「日本最悪の日」「日本沈没」「日本は阿鼻叫喚」と大喜び
3/12 韓国ネットユーザー「韓日戦同点ゴールよりうれしい」「久々に温かい話が聞こえてきた」
3/19 「6・25(朝鮮戦争)特需」で強国になった日本、今は韓国が「津波特需」?
3/19 日本の競合会社が地震で全部崩れた!千載一遇の買収チャンス!
3/20 大惨事 、その後〜韓国人の異例の温情、「施す」という考えから「憎悪」の芽が出る
3/21 地震の混乱乗じ日本へ密航図る あっせん役ら11人摘発 韓国
3/25 日本の「独島は日本の土地」の主張に…ネチズン「恩知らずだ」
3/31 韓国から日本への義援金減少、教科書問題も影響か 支援に対して抗議の電話も
3/31 竹島ヘリポート改修に着手 実効支配強化狙う
4/*2 「求む、第二の安重根!」活貧団(ファルビンダン)、独島妄言の松本外相去勢する在日愛国青年急募
4/*6 アメリカブランドが制作した支援Tシャツ、韓国から抗議メールを多数受け販売中断、「日本海」が気に入らない
4/*7 天罰を受けたのに日本はまだ反省してない!日本への震災支援が停滞 受け取った寄付金の払い戻しも
4/*7 日本の被災者支援募金の80%を独島守護活動に使用 ソウル衿川区(クムジョング)
4/11 韓国から「日本に損害賠償請求すべきだ」 との声 北朝鮮は「日本制裁は誰にも明白な事実」
4/17 韓国、被災企業の工場移転打診=部品・素材産業の高度化狙い
4/20 「重要なのは金額ではなく、その中に込められた気持ちだ」〜次は日本が友情で応える番だ
5/*7 「不届きな日本!」 揚州市、集めた地震寄付金を奨学金に
5/*8 韓国政府がフランスで日本文化剽窃イベントKorean Connection開催
5/24 韓国の議員ら、北方領土に到着…日韓関係への影響避けられず
5/27 北方領土訪問した韓国の議員、主権侵害だと日本に抗議書簡
6/*8 韓国からの義援金、まず22人の在日韓国人被災者に
6/16 大韓航空が竹島領空をエアバス380でデモフライト
6/21 世界のセブンイレブンの震災募金額 最大台湾(3億円) 最小韓国(74万円)
6/28 K-POPスター総出演による復興支援ライブ、入場料が寄付されていなかったことが判明
6/28 韓国の中高校生、「1番の敵国は日本」。なんと45%とダントツ。2位・北朝鮮は22%…歴史の歪曲や領土問題で印象悪化
6/29 韓国の民主党代表、「平昌五輪招致の支援を」菅首相に要請
7/1-3 フランスで開催されたJapan Expoに韓国の政府機関が寄生
7/*3 「日中韓3カ国の摩擦に発展する可能性が」 〜韓国、東シナ海の大陸棚拡張を申請へ
7/11 韓国が国際地図学大会会場に前例のない広報ブースを準備し東海併記運動 チョン会長「目立たないよう静かに行ってる」
7/13 鬱陵島の航空基地を拡張…独島有事の際に迅速対処
7/15 「放射能で汚染された日本人は入国を禁止すべきだ」…外務省の大韓航空利用自粛に対し、韓国で日本製品ボイコットの声
7/15 「震災支援したのに竹島に執着」外務省の対応を痛烈に非難=韓国
7/16 李在五長官「独島基地が完成すれば大統領が訪問を」

熊本地震の発生後、韓国のネット掲示板や一部メディアには日本の災害を喜ぶかのような暴言が数多く飛び交った。

そんな同胞の言動に、韓国紙も「恥ずかしく嘆かわしい」と不快感を示している。

熊本で最初の震度7の大地震が起きた翌4月15日、韓国紙『朝鮮日報』は、韓国のインターネット掲示板に、日本の災害をあざ笑う悪質な書き込みが相次いでいることを報じた。

問題視されたのは、〈日本の猿どもはみんな死ね〉〈日本の地が地図から消えてしまえばよかった〉〈猿たちの住む所は地上ではなく、海の中でなければならない〉といったネットユーザーの書き込みの数々。

  
ユリアン(´・ω・ `)もうやだ、この国


ヤン (´・ω・`)まず最初に反日教育やめなきゃっ……!



メルカッツ (´・ω・`)(日帝は、朝鮮半島を豊かにしたのに……なぜか韓国から恨まれたりして散々だな。
きっと、韓国のマスコミが原因だろう)



(´・ω・ `) ソース (´・ω・ `)


 

その中には、〈独島(竹島の韓国側の呼称)、慰安婦問題などで日本がやっていることを考えると、正直、ひとつも悲しくない〉、〈日帝時代に日本で強制労働させられ、多くの方が亡くなった。

悪い先祖のために、その子孫が罰を受ける〉というように、韓国人の一方的な歴史認識と震災を結びつけ、日本を断罪する内容もあったという。

朝鮮日報はその後のコラムで、熊本地震に関するネットの書き込みについて、「目を背けたくなるほどの中傷やひどい内容が多い」  と批判。

『中央日報』も4月20日付の社説で、「熊本地震に関連し、一部のネットユーザーが乱暴なコメントをしているのは非常に恥ずかしく嘆かわしいことだ」と不快感を示した。

社説はまた、〈(韓国は)東日本大震災当時に寄付金を集めたが、日本は感謝するどころか慰安婦など過去の歴史を歪曲しようとしているため、二度と助けるべきでない〉というネットユーザーの声を紹介した上で、

「隣国の不幸に目を閉じたまま二度と助けてはいけないと言ったり喜んだりするのは正当化されない」「我々の中に渦巻く排他的で偏狭な民族主義は追い出さなければいけない」との論評を掲載した。

同紙は2011年の東日本大震災報道で「日本沈没」の見出しとともに被災地の様子をセンセーショナルに報じ、国内外から批判の嵐に晒された過去がある。だが、今回の震災報道はいたって冷静だった。

地震発生から数日後の紙面には、「極限状況で目を引く日本の市民意識」とのタイトルで、激しい余震が続く中でも冷静さを失わず、秩序を保ち続ける被災者を賞賛する記事も掲載している。 
 

   


迷探偵パルメ (´・ω・`)もう、現実、嫌になったから異世界に行きたいな〜



パルエモン (-ω-)はい!転生トラック!


迷探偵パルメ (´・ω・`)あんあんあん。
とっても大好き、異世界転生〜


前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

10 件のコメント :

  1. シュナイダー
    「今韓国は経済的に先行きがとても不透明ですから」
    「また日本に助けてもらおうと必死なのでしょう」

    メルカッツ
    「国策で反日教育しておきながら」
    「その国にまた援助してもらおうと考えるとは……」
    「普通はありえない行為だな」

    返信削除
    返信
    1. 孫子(´・ω・`)なんて合理的な国なんだ。(ただし、信頼関係は崩壊しているが)

      削除
    2. あ〜辛いわ〜日本もいまいち景気良くなくて他の国になんて支援は無理だわ〜。通貨スワップとかも無理だわ〜。

      削除
    3. 「韓国では嫌いな相手からカネを借りたり、技術を教えてもらう社会習慣でもあるのか?」
      とある外務大臣の率直な疑問(公式発言)

      削除
    4. それはそれ、これはこれ
      白い猫でも黒い猫でも、鼠を捕る猫は良い猫だ。
      とか、日本や中国でも言うじゃないですか。
      恥も外聞も現在も礼もない国ならなおさらでしょう。

      削除
    5. ×現在
      ○原罪

      削除
  2. ニホニウム
    確定したら世界の教科書にとNHK7時のニュースで、
    韓国の教科書にも載るんだろうか?
    それとも強制労働や従軍慰安婦の日本の名を残すのはけしからんと、
    反対運動でも展開してる?

    返信削除
    返信
    1. ニッテイニウムとか改変しそう。
      で、外国ではそれが通じずファビョーンするオチ。

      削除
  3. 日本の最大の欠点は隣に北朝鮮、韓国がある事だな

    返信削除
  4. 仮に日本が地図上から消えて、朝鮮半島に津波なんかの被害がなかったとして。
    その後自分たちがいまのまま安泰だと思う根拠ってなんなんだろう?

東アジアの歴史にゆっくり戻るよ!

ブログパーツ