東アジアの歴史にゆっくり戻るよ! ブログ記事・歴史・事件・経済・ニュース別はこちら 
日本★朝鮮(韓国)★北朝鮮中国モンゴル台湾
世界の芸術●東アジアの芸術
世界の事故・犯罪・テロ東アジアの事故・犯罪
世界の政治・政策●東アジアの政治
経済の歴史●東アジア経済 ●東アジアの技術●技術開発の歴史
●●現代の戦争過去の戦争
生物・進化病気の歴史
世界共通項目 隊・兵器の歴史世界の歴史人物過去の戦争
東アジアの歴史・現代ニュース【38》
中国「南シナ海に大量のミサイル配置したった!」何時でもマラッカ海峡封鎖できる

カウンター日別表示 

 
今の時期、話題のニュース
セウォル号事件
(遺族関連で何年も続くネタ)
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
★項目別  中国

世界の事故・犯罪・テロ東アジアの事故・犯罪

中国「南シナ海に大量のミサイル配置したった!」何時でもマラッカ海峡封鎖できる 2016
4/2
 


(´・ω・`)
解説(´・ω・`)



中国(´・ω・`)南シナ海を中国の海にしたどん!
ミサイル大量配備!
これで周辺国に圧力かけるどん!


東南アジア諸国(´・ω・`)(´・ω・`)ま、まさかっ……!
通行料を払えと要求してくるつもりじゃっ……!


中国が南シナ海での軍事的覇権を強めている。これまで、人工島などに地対空ミサイルや高周波レーダーを整備していたが、ついにパラセル(中国名・西沙)諸島にあるウッディー(永興)島に、射程400キロの対艦巡航ミサイルを配備したようなのだ。

ユリアン(´・ω・`)日本終了のお知らせ。




ヤン (´・ω・`)あそこらへんに中国海軍がいるとなると……将来的に通行料とか要求して来そうだよね……




メルカッツ (´・ω・`) (原油はアメリカからも輸入できるから、中東の原油がなくてもワンチャンス……?)


(´・ω・`)ソース(´・ω・`) 

中国が南シナ海での軍事的覇権を強めている。これまで、人工島などに地対空ミサイルや高周波レーダーを整備していたが、ついにパラセル(中国名・西沙)諸島にあるウッディー(永興)島に、射程400キロの対艦巡航ミサイルを配備したようなのだ。

ミサイル配備は、国際軍事情報大手「IHSジェーンズ」が分析し、明らかにした。ウッディー島では2月、長距離地対空ミサイルの配備が確認されており、軍事拠点化を加速させている現状が浮き彫りになった。

注目の対艦巡航ミサイルは、地上配備型の「鷹撃(YJ)62」。中国の短文投稿サイト「微博」に20日、ウッディー島での発射の模様をとらえた写真が掲載された。

 



 
迷探偵パルメ(´・ω・`)助けてアメリカさん!



パルえもん (´・ω・`)これ、もう手遅れすぎるよね……

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

16 件のコメント :

  1. 輸送距離がのびコスト上昇の未来が見えた
    海上交易に!頼っている日本の!未来は暗い

    返信削除
    返信
    1. 貿易会社(´・ω・`)そんなー

      削除
  2. >助けてアメリカさん!

    占領が終わって独立国になって70年経ってもまだ「助けて」なんだよね。
    手伝って!にならない。

    返信削除
    返信
    1. ちゃんとした軍備ないと潰しが効かないからね。
      国際関係は最初と最後は軍事力だから・・・。
      (最初:まず最初の交渉や交易にもっていくには抑止力が必要。ないとまず恫喝と一方的な収奪になる)

      削除
    2. 自衛隊(´・ω・`)米軍が助けに来る事を前提にした軍事力どん

      削除
    3. そりゃ拠点攻撃用の装備持ってないからな
      持とうとしたらマスコミがこぞってバッシングするでしょ?

      削除
  3. 米軍は戦力の6割を極東に移動させており、これからも増派予定あり
    米軍はやる気ない説唱えてる連中は何を見ているのやら

    返信削除
    返信
    1. 危機感を煽って安保関連の世論を動かそうとしているだけなので
      事実はどうでもいい

      削除
    2. 極東集中と言うかモンロー主義に逆戻りしているのでは。
      軍事費の増大で今の軍備は維持が困難になっているし。

      削除
    3. リバランス政策っつって中東に移動させすぎた戦力を極東を中心に再配分してるのよ。
      モンロー主義に戻っているってのは無いな。
      軍備費の増大も中東北アフリカへの遠征が問題なのであって軍備の維持自体が困難なわけではないし。

      削除
    4. 自国に直接関係ないことをやってるから批判が多いだけで、日本の存在(≠日本の安全)はアメリカにとってむしろ重要度が上がってる。
      日本がなくなれば中国と隣国になってしまうんだから、それは飲めない。同時に米中で全面戦争する事はもっとあり得ない。
      だから問題は日本が削られる事はアメリカにとって好ましくはないんだけど座視するだろうって事。
      そしてだからこそ中国はちょっとづつ慎重に侵略を進めているんだし、日本(≒自民党)は自分を守れる程度に強くなろうとしてる訳だ。

      削除
  4. さぁ、今こそ飛行船を改良して運用するんだ
    タンカー飛ばせばいいんだ!21世紀なんだからそんぐらいやれ!
    もうドラえもんの時代なのになぁ・・・ロマンが一欠片も無いよ・・・

    返信削除
    返信
    1. 書いてからあれ?と思って調べたらドラえもん22世紀だった・・・
      21世紀はアトムか

      削除
    2. 21世紀になったのに、自動車は空飛ばないし、道路は透明チューブになってないし、銀色のウエットスーツみたいな服を着た人も歩いていない・・・

      削除
    3. 飛行船はペイロードがね……
      人は空を飛び(モモンガスーツ等)、iPS細胞は実用化間際、コンピュータに人間が負け(囲碁とか)、スマホでどこでも繋がれる。3Dプリンターで家(笑)が建つ。
      でも何故か感動というか未来感というかが足りないんだよな……

      削除
    4. 1960年代辺りの未来予想図(半世紀後、つまり21世紀)
      だと、スマホどころか携帯電話の発想もない。
      90年代中頃制作のアニメ(舞台は21世紀半ばらしい)
      でも、携帯が存在しない世界だから、
      ヒロインはあこがれの先輩と連絡が取れず、
      1話丸ごとすれ違い続けるのがテーマだったり。
      未来予想って難しいんよね。
      ネット通販的な発想はあったけど、シューターかなにか
      で直送、現実は未だに人が配達してるんだよね。
      ドローンに変わりゆくのかもしれないけどさ。
      そう言えばビジネスマンが月出張もしてたな。

      削除
東アジアの歴史にゆっくり戻るよ!

ブログパーツ