東アジアの歴史にゆっくり戻るよ! ブログ記事・歴史・事件・経済・ニュース別はこちら 
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
日本★朝鮮(韓国)★北朝鮮中国モンゴル台湾
世界の芸術東アジアの芸術
世界の事故・犯罪・テロ東アジアの事故・犯罪
世界の政治・政策●東アジアの政治
経済の歴史東アジア経済 ●東アジアの技術●技術開発の歴史
●●現代の戦争過去の戦争
生物・進化病気の歴史
世界共通項目 隊・兵器の歴史世界の歴史人物過去の戦争
東アジアの歴史・現代ニュース【125
中国「タイと一緒に運河作るわ!」シンガポール滅亡

カウンター日別表示 

 
今の時期、話題のニュース
セウォル号事件
(遺族関連で何年も続くネタ) +家の中のセウォル号事件1500人死傷 (被害者200万人?)
★項目別 
世界の事故・犯罪・テロ東アジアの事故・犯罪 世界の政治・政策●東アジアの政治
中国「タイと一緒に運河作るわ!」シンガポール滅亡
2016
8/24


(´・ω・ `) 解説(-ω-)   





中国(´・ω・ `)タイにクラ運河作るわ!
つまり中継貿易で利益を得ているシンガポールは滅亡するか、超衰退する!



タイの首相(-ω-)  (-ω-)国土が運河のせいで分断されるから、それはちょっと……


(´・ω・ `) ソース (´・ω・ `)


「東洋のパナマ運河」建設ともいわれる巨大なプロジェクトが水面下で動き始めている。
タイ南部のマレー半島に全長100キロを超える大運河を掘り、艦船がマラッカ海峡を通らずインド洋から南シナ海や太平洋に抜ける計画だ。
第二次大戦前から何度も浮かんでは消えてきた“夢のアイデア”。今回はアジアで影響力を増す中国の姿が見え隠れしている。

 一帯一路に合致

 熱帯の強烈な日差しが照り付けるタイ南部ソンクラー県ラノート地区。この地を含め5県にまたがる地域が、現段階で最も有力視されている。

 計画は200年以上前から何度も浮上しては消えた。戦前には日本が立案したこともある。
過去の候補地はマレー半島で最もくびれた「クラ地峡」と呼ばれる地域だったが、今回有力視されるのはクラ地峡から約350キロ南下した場所だ。

 タイの元将軍で、プラユット暫定政権の主要機関「国家改革評議会」の委員も務めるタワチャイ氏が代表を務めるグループが5月、
「タイ運河計画」と題する計画書を公表。

周辺整備も含め建設費500億ドル(約5兆350億円)をかけ、
長さ135キロ、幅350〜400メートル、水深30メートルの運河を掘削し、タンカーなど大型船も航行できる。

タワチャイ氏と連携する運河推進派はソンクラー県の庁舎内にオフィスを構える。既に地元住民へのヒアリングなどの活動を始めた。
オフィス責任者のクライタヌ氏は「南部の人々は地域の繁栄につながる運河建設を切望している」と力説する。

 計画を発表したグループの名称は「タイ中国産業促進協会」。後援企業には中国企業も名を連ねる。
中国政府や企業からなる少人数のグループが3月以降、3度も現地を訪れ、衛星利用測位システム(GPS)などを利用して調査しているが、
中国政府はこれまで関与を一切明らかにしていない。

 

 

  
●(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生っー!
シンガポールが滅亡するって本当ですかー!?




(´・ω・`)中継貿易で利益を得ている国じゃろ?
最短距離でインド洋にいける新しい運河が誕生したら、当然、シンガポールの周りを通過する船が激減するじゃろ?
マラッカ海峡、海賊被害が多い事で有名じゃし。



●(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)そんなー!?




(´・ω・`)それに、シンガポールは都市国家じゃからなぁ……。
収入が悪化すれば、今の軍備と影響力を維持できないしのう……。
滅亡を回避しても、貧乏国家に転落じゃろ?


前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
13 件のコメント :

  1. (´・ω・`)寒い駄洒落で涼しくなれー

    シンガポール (´・ω・`)新しい運河のせいで、運が(うんが)ないよー

    返信削除
  2. 300年くらい前からクラ運河作ろう!って言ってはなんだかんだで立ち消えてる
    実際に作るとなるとシンガポールの華僑連中とかが面白いリアクションしそうだ

    返信削除
  3. 作ってる最中に中国が経済的に傾いたら面白いな

    返信削除
  4. 華僑を潰すことを前提として支那の国家が政略を駆使してると分断工作して
    その後この問題が起こった経緯に華僑の今までの行いによる
    支那の不信感から来てるのではないかとか言って
    華僑と支那国民との間に溝を作ればいいんじゃないかな
    少なくとも支那の歴史は国民を蚕食(物理)する歴史だから
    支那としてみれば恨み骨髄だろうしね
    今から切り離し工作を行い関係悪化させてもいいと思うけどね

    返信削除
  5. もし 本当に作ったら タイの国そのものが
    巨大な利権と化し 東南アジアの火種になるだろうなあ
    下手したら 国そのものが分裂するかも

    返信削除
  6. ソチオリンピック一回ちょっと分で完成する訳ないだろ。
    予算の9割が途中で消える癖に。

    返信削除
  7. 潮の流れが変わるし、生態系が狂うだろうから自然保護団体がハッスルしそうだねw
    ついでにマラッカ海峡周辺の沿岸警備隊も海賊に転職するかも?

    返信削除
    返信
    1. 中国「海賊から民間船を守るために軍隊駐留させます」

      削除
    2. 自然保護団体はカネになる時しかハッスルしないみたいだよ
      中国とか相手にしてカネになるかな?

      削除
    3. こういったのは団体の活動資金集めの名目になるらしいんよ
      反対派も支援してくれたりするしね
      で、計画が頓挫すると自分達の実績としてカウントして継続して支援求めたりする時に「あの時我々は〜」って活動内容を話すらしい

      削除
  8. タイもねーインドネシアに負けないぐらいのポッケナイナイの国なんだよー
    インフラの仕事でむこうの役人と折衝した時、露骨に賄賂を要求されたもんw
    軍人も事務所にタカリに着てたしw

    返信削除
    返信
    1.  未発展の社会では、もともと賄賂(?)は合法なんだよー。
      日本でも江戸時代賄賂(?)は合法だったらしいー。
      但し!お役目に関する費用はほぼ全部自腹なんだけどー。
      つまり賄賂(?)というよりちゃんとした事業の収入の一つだったんだねー。昔は公金着服や横領は一族死刑だしー。
       今の役人は費用は全部国に押し付けて賄賂だけ貰ってウハウハだねー。賄賂・公金横領・着服は罪が軽いしねー、役人はどこでもおそろしいねー。

      削除
    2. その手は別に普通にあるから気にしても仕方ない。 日本の警察みたいに世界最大の犯罪組織の話では無くて、あくまで個人の問題だし。
       日本的には航路の短縮になるし、独裁国家シンガポールにダメージを与えるのもいい。ただ、中国の影響下にある点だけが困る。

      削除
東アジアの歴史にゆっくり戻るよ!

ブログパーツ