フィンランドの歴史にゆっくり戻るよ! ブログ欄に移動するよ。 


歴史物  フィンランドの歴史【2】
冬戦争を超短く纏めてみた。
   
    |┃三     , -.―――--.、
     |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
     |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
     |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
     |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
     |┃    |  ー' | ` -     ト'{
     |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
     |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
     |┃     |    ='"     |    <   話は全部聞かせて貰ったぞ!
     |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \  これを見た奴は全員シベリア送りだ!
     |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
     |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
冬戦争を超短く纏めてみた。 管理人の文章 2013/10/16
(´・ω・`)前回、冬戦争のことを細かく書きすぎたから、今度は超短く、ゆっくり風に書いてみる事にした。

時は第二次世界大戦が勃発して三ヶ月後、北ヨーロッパのフィンランドにソ連の脅威が迫っていた!

ソ連「フィンランドは首都の近くを軍隊が通る権利と、GDPの半分以上稼いでいる領土を割譲してね!すぐでいいよ!
周りの国が戦争していて、手を出せない今がチャンスだねぇ!」


フィンランド「・・・・・ゆっ?そんな要求を受け入れたら貧乏国家になっちゃうでしょおおおっ?!!?!」

ソ連「なら100万人の軍勢で制裁するよ!素直に従わないフィンランドが悪いんだよ!」

フィンランド「25万人しか居ない上に兵器少ないけど、ゲリラ戦と焦土戦で頑張るよ!」

ソ連「どぼじで補給が絶たれて、40万人以上の兵隊さんが死んだり負傷するのおおおおっ?!!!!!
冬季装備を用意ずるの忘れてたあああああああああああああ!!!!!」


フィンランド「スターリンがソ連軍の将校を粛清しすぎて、恐ろしいほどに無能な有様だよ。
でも、この物量は無理イイイイイイ!!!!
もう、らめぇぇぇぇぇ!!!!!!!
国土の10%あげるから停戦じでえええええ!!!!!
・・・・あれ?よく考えたらこのまま戦い続けた方が良いレベルの講和条約な有様だよ!ゆんやっー!」

ソ連「ふぅ、物量戦でフィンランドを倒せたけど、大苦戦した戦いだったよ。
将校をスターリンが粛清しすぎて無能だらけ困」


ドイツ「ソ連軍が超弱いと理解させてもらったよ!
これは300万人くらいの軍勢を率いて、ソ連にいる共産主義者を制裁っ!しないといけないねぇ!」

ソ連「どぼじでぞんな酷いごとずるのおおおおおおっ?!!!!!」

この冬戦争で苦戦したせいで、ソ連軍が超弱いことがばれ、ソ連は第二次世界大戦中にドイツに攻め込まれ、2000万人の犠牲を出した末に戦勝国になった。

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

4 件のコメント:

  1. >>2000万人の犠牲を出した末に戦勝国
    見れば見るほどおかしい

    返信削除
  2. 昔からロシアは戦争より話し合いの方が得意。
    (日露戦争は日本有利で講和したけど)
    軍部より政治家が優秀なんですよ。なんという平和団体。
    創作世界の人々はロシアを見習うといいよ(ゲス顔)

    返信削除
    返信
    1. そう言われてみればロシアが勝った戦争ってほとんど思いつかない・・・・
      冷戦はともかくフィンランドは実質敗北、WW2のドイツはアメリカと冬将軍のお陰で日本では地方守備隊に足止め、モンゴルには負け、日露で負け、ポーランドにも負けたり勝っても勝ち切れず、スウェーデンに負け、オスマンでも目的を達成できず、勝っているには遥か格下の国だけ?(満州国とかモンゴル帝国の残存とか)

      削除
    2. ヨーロッパの辺境国家ロシアは内政チートして国力を伸ばしたので平和状態が好きなんだ、限定戦争では負け判定だけど
      負けながら勝ちに行く全面戦争なら何とかなっちゃうんだけど。
      ただし、準備は怠りないんだ。アメリカを赤くしたり、満州で関東軍相手に諜報戦したり。

      ところで「話し合い」ってプーチンさんから言われたら・・・ああ、つまりそういう。

フィンランドの歴史にゆっくり戻るよ!

ブログパーツ
カウンター日別表示