ドイツの歴史にゆっくり戻るよ! 歴史・事件・経済・ニュース別はこちら 
歴史・戦争 偉人  スポーツ ドイツの事件・犯罪  第一次世界大戦の歴史 
世界中の事故・犯罪ドイツの事件・犯罪  ドイツの格安旅客機ジャーマンウイングス墜落事件
●ドイツの芸術ニュース●世界の芸術ニュース
ドイツの歴史【11】
ドイツ「ピカソの絵ハガキが2300万円で落札」 19世紀の芸術家

カウンター日別表示 
凄い値段のラクガキだ
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
項目別  ●ドイツの芸術ニュース●世界の芸術ニュース スペイン 19世紀
ドイツ「ピカソの絵ハガキが2300万円で落札」 19世紀の芸術家 2015/6/22


ユリアン(´・ω・`)さすがピカソ。
絵葉書ですら、家を買える値段・・・

ヤン(´・ω・`)芸術って分からないね・・・
なぜこれが2300万円するのか、未だにわからないよ・・・


銀河英雄伝説のキャラ☝

ソースの一部 

 【ベルリン=共同】スペインの画家ピカソ(1881〜1973年)が友人の詩人アポリネールに宛てた絵はがきが21日までに、ドイツ南部シュツットガルト近郊で競売に掛けられ、約16万6千ユーロ(約2300万円)で個人収集家が落札した。DPA通信が伝えた。

 フランス南西部ポーの景色の絵はがきで、メッセージの代わりにピカソのデッサンが描かれている。ピカソが1918年9月5日、アポリネールに宛ててパリに送ったが、宛先をスペイン語で書いたため届かなかったという。

パルメ(´・ω・`)友人に送る絵葉書すら、いつもの画風な件。
これ下手したらゴミだと勘違いされて捨てられちゃうっ・・・!
 

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

10 件のコメント:

  1. ´・ω・`)絵は理解できないけど、高い値段がついて凄いでござる

    返信削除
    返信
    1. 知らんけど、実際絵には直接そこまでの価値はないんだろうな
      有名人の私物みたいなもんだし、絵で有名な人の絵関係の自作ワンオフな私物だから高いのも納得できそう

      削除
    2. 俺にも価値は分からんが
      ピカソは芸術家として名が売れる前から
      ちょっとした片手間に捏ねた粘土や落書きが
      普通に高値ついて(と言っても常識的価格だが)売買されていたような人だからなぁ。

      ここまで高値がついたのはピカソの知名度補正とかあるだろうが
      ネームバリュー無しでも芸術作品に精通した連中なら
      数万や数十万くらいは出すんじゃね。
      骨董品とか絵は無名作者のでも質が良ければ百万くらいまでは平気でつく世界だし。

      削除
  2. この絵葉書の場合は絵はもちろん大事なんだけど、それ以上にピカソが友人に向けて書いた文の内容の方が重要なんじゃないかな

    返信削除
    返信
    1. >メッセージの代わりにピカソのデッサンが描かれている

      (´・ω・`)

      削除
    2. 友人は何を伝えたいのか解読する必要があるな。

      削除
    3. 友人(´・ω・`)わかった!
      これ・・・俺の顔をイメージして書いたろ!

      (´・ω・`)きっとこんな感じ。

      削除
  3. 確かに生まれは19世紀だけど、活動時期はほぼ20世紀でしょう。
    19世紀の芸術家ってのはちょっと違和感があります。
    19世紀生まれの芸術家って意味でしょうか?

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)時代別にたくさん項目作りすぎたから、即断即決でござる

      削除
    2. 了解しました。重箱の隅つついて申し訳ないです。

 

 


ブログパーツ