ヨーロッパの歴史にゆっくり戻るよ! ブログ記事・歴史・事件・経済・ニュース別はこちら 
西ヨーロッパイギリスドイツフランススペインオランダ●ベルギー 
ヨーロッパイタリアギリシャ●バチカン●●● 
北ヨーロッパ●ロシア●ノルウェーフィンランド●アイスランド●デンマークスウェーデン● 
東ヨーロッパ ロシア●ウクライナ●ベラルーシ●クロアチア●セルビア●ブルガリア 
中部ヨーロッパオーストリア●チェコポーランドハンガリー 
世界の芸術ヨーロッパの芸術まとめ
世界の事故・犯罪・テロヨーロッパの事故・犯罪
世界の政治・政策ヨーロッパの政治
経済の歴史ヨーロッパ経済 欧州の技術技術開発の歴史
●ヨーロッパの戦争●現代の戦争過去の戦争
生物・進化病気の歴史●ヨーロッパの病気・医療
世界共通項目
 軍隊・兵器の歴史世界の歴史人物過去の戦争
ヨーロッパの歴史・現代ニュース【75】
ハリポタ新シリーズ、映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。主人公はハリーたちが使う教科書を書いた人物

カウンター日別表示 

 
今の時期、話題のニュース
イスラム国関連で、欧米でテロが大流行中 ●シリア難民も大問題中
フォルクスワーゲンでヨーロッパ経済壊滅しそう●
●フランスで大規模同時多発テロして大騒ぎ
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
★項目別  イギリス●世界の芸術ヨーロッパの芸術まとめ
ハリポタ新シリーズ、映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。主人公はハリーたちが使う教科書を書いた人物 2015
12/23


(´・ω・`)
解説(´・ω・`)
 

アメリカ(´・ω・`)舞台はアメリカだ!



ユリアン(´・ω・`)提督。
一番美味しい市場だから・・・舞台がアメリカになりました。


ヤン (´・ω・`)全く違う内容の作品になるってことだね・・・・
映画業界の人気になったら骨までしゃぶりつくす展開か・・・


メルカッツ (´・ω・`) (原作者が映画のために脚本を書いたのか・・・
どうなるんだ・・・?)

(´・ω・`)ソー(´・ω・`)


 
世界中で愛されている超人気タイトル「ハリー・ポッター」の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(16年冬公開)。原作者J.K.ローリングが、初めて映画のために脚本を書いたことで話題を呼んでいる本作の劇中シーン写真が公開され、主人公ニュート・スキャマンダーの姿が明らかになった。


本作は、「ハリー・ポッター」と同じ魔法界が舞台となり、イギリス・ロンドンではなく1926年のアメリカ・ニューヨークで物語が展開する。主人公ニュート・スキャマンダーはハリーやハーマイオニーたちがホグワーツ魔法学校の授業で使っていた教科書“幻の動物とその生息地”を編纂した、魔法動物たちを研究した人物。世界中を旅して発見した魔法動物たちを記録したり捕獲する“魔法動物学”の魔法使いだが、魔法動物が逃げ出したことをきっかけに米国魔法界と衝突し追われる立場に。米国魔法省壊滅を狙う謎の組織も現れ、窮地に陥ってしまう…。


 
迷探偵パルメ(´・ω・`)ぱるえもんっー!
ルイズたんとイチャイチャしたいー!


パルえもん (´・ω・`)こら!
話題と関係ないだろ?!
魔法学校しか、同じ要素ないじゃないか! 

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

5 件のコメント:

  1. 徹底的に骨の隋までしゃぶりつくす気満々だなぁ・・・

    どんな評価を受けるのか気になるねぇ

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)そりゃ、ボロクソに評価されるのがテンプレ

      削除
  2. こっちよりハリー達が中年時代の正式な続編の舞台が見たいな

    返信削除
  3. 本編がほとんどヴォルちゃん関連ばかりで、今度こそ魔法界掘り下げかと思ったのに、また組織との戦闘ありきシナリオか……

    返信削除
    返信
    1. ただ、魔法界掘り下げるって言っても魔法省関連は腐敗と硬直と差別でガチガチだぞ。
      ヴォルちゃんとの戦いでぶっ壊して死喰い人ぶち殺したりぶち込んだりしたおかげでハリー成人後はそれなりにまともになったとは思うが。

      あとは本編でちらほら出てきたロンの家での生活とかダイアゴン横丁の賑わいとかだけどそこは尺は兎も角書かれてたと思うの。
      まあ、普通に変な魔法生物と戯れてトラブル乗り越えてるシナリオでも十分面白いとは思うけども。

      削除

 

ヨーロッパの歴史にゆっくり戻るよ!
ブログパーツ