ヨーロッパの歴史に戻る(・ω・`)

カウンター日別表示 
 
前に戻る(´・ω・`)  次にゆっくり進むよ! 
西ヨーロッパイギリスドイツフランススペインオランダベルギー●ポルトガル●アイルランド 
ヨーロッパイタリアギリシャ●バチカン●マルタ●● 
北ヨーロッパロシアノルウェーフィンランドアイスランド●デンマークスウェーデン●エストニア●アイルランド 
東ヨーロッパ ●ルーマニア●ウクライナ●ベラルーシ●クロアチア●セルビア●ブルガリア●ボスニア 
中部ヨーロッパスイスオーストリア●チェコポーランドハンガリー●スロバキア 
ヨーロッパの歴史・現代ニュース【343》
スペイン「最新鋭の風力発電が、斬新すぎて理解すらできないレベルな件www」

 

ヨーロッパ全体の歴史・ニュース】☚全て纏めたページ

日付順に記事を表示する( ●∀●)? ネタ帳

スペイン☚今回の国、まとめたページ


(´・ω・`)簡易
解説ノ゜ω゜
 2018/5/17


ーー
スペイン(ノ✖ω✖)ふははははは!画期的な風力発電システムを開発したぞー!
従来のより60%も発電量が多いんだ!
ーー
(´●ω●`)ただの棒やんけぇー!?どうやって発電しているんだ!?
ーー
スペイン(ノ✖ω✖)鳥を殺す事もない!設置スペースも小さくてOK!
だって棒だから!
ーー
(´●ω●`)わ、わからん……どんなシステムだ……これ……風の抵抗を受けなさすぎる……


(´・ω・`)ソース´・ω・`)




★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)どうやって発電しているんだー!?
-ー
†(´・ω・`)棒そのものが風で揺れるんじゃよ。
そんで発電する訳じゃな?

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)すげぇぇぇぇぇ!?
というか、羽って邪魔だったんだ!
-ー
†(´・ω・`)うむ……大量に設置できるし、風力発電の時代がやってくるかもしれんのう……
騒音も少ないようじゃし……

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)じゃ、日本で導入すれば……
-ー
†(´・ω・`)(量産できそうじゃし…台風で折れなければワンチャンス……)
前に戻る(´・ω・`)  次にゆっくり進むよ! 
(´・ω・)一部省略
●●

25 件のコメント :

  1. (´・ω・`)夜中にみたら、きっとビビる。

    (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)……うん

    返信削除
  2. 発電効率自体は低下するが大量に植えれるので面積あたりの効率で圧倒するらしいね
    なによりメンテがくっそ低コストらしい

    返信削除
    返信
    1. (´ω`)構造がシンプルそうじゃからな……メンテ以外にも、いろいろとメリットがありそうじゃのう

      削除
  3. 良いんだけど、これを大量に植えたら
    気候とか変わらないかなあ?
    二酸化炭素排出しての温暖化の方が
    よっぽっどマシだったってなんてことに
    ならなきゃ良いけどね。

    返信削除
    返信
    1. ちょっと違うけどエネルギー保存の法則ってそうそう超えられるもんじゃないよね
      一見取得しても問題なそうなエネルギーでも大量に取ったらその分の影響がどこかに出る

      削除
    2. お前は「風を遮る物の無い砂漠に木々を育てようなんて恐ろしい計画は止めろ!」と砂漠の緑化計画に反対してろよw

      削除
    3. 必要な発電量<<人類のエネルギー需要量であって、
      人類のエネルギー消費量は太陽照射のエネルギーの0.01%程度。
      風を生みだす太陽エネルギーのごく一部を使ってるだけだから全体的な影響は無いと思う。
      局所的には気候が変わるかもしれんけど。
      温室効果は、放射強制力が太陽照射の0.1%程度のオーダーなので1桁以、影響が大きい。
      温室効果で崩れたエネルギーバランスは、人類のエネルギー使用量の10倍以上って考えるとすげえなあ。

      削除
    4. 自然エネルギーの取得は局所的なのが問題なんじゃん
      潮汐だの地熱だのそれまでの風車による風力も全部局所的な問題が発生してるだろ

      削除
    5. うん、だから「局所的な問題にとどまる」ってこと。

      削除
  4. 翻訳して読んでみたが・・・
    仕組みとしてはわかるが本当にこんなんで従来のよりも効率が良いのか気になるな。
    後、巨大な白い棒が大量に並んでる光景がエヴァっぽい。

    返信削除
    返信
    1. 発電効率は悪いが、それを補って面積要らないし低コストなだけだぞ。

      削除
  5. パルメさんの絵をどうこう言うのは無粋も無粋なのは分かってるが流石に根っこが動いちゃ駄目だろう。それもう発電機じゃなくて不思議生物じゃないか。

    返信削除
    返信
    1. (´ω`)描いている時に、絵の違和感に、全く気づかないパルメであった……

      削除
  6. 一つ疑問なんだが
    将来、宇宙に太陽パネルを浮かべて、無線でエネルギーを地球に送るという技術が確立した場合、地球って温暖化するのかね?
    ある意味で、太陽光が当たる面積が増えているわけだし、気温とか上がるのかな??

    返信削除
    返信
    1. 地球規模のスケールで見ると誤差の範囲じゃないかな。

      削除
    2. それこそ技術の発展しだいだし。
      たとえばな話、物理学を利用した超低コスト自然空間レンズとか開発されて日光が高度利用できるようになれば逆に寒冷化することだってある。。

      削除
  7. ダイソンかと思ったらチンアナゴだった

    返信削除
  8. この発電方式自体は従来からある。風力と組み合わせたものは初見。見た感じ摺動摩耗による接点部の劣化とコスト対策がどんな感じになるか、長期の実験検証で確認できそう。まあ。今後に期待したいね。

    返信削除
  9. それよりも日本語に翻訳しようとしても全然できてなくて、翻訳できてるパルメスゲーって原始人みたいに思う俺。パソコンの更新とかちゃんとしたらできんのかな?

    返信削除
  10. くねくねを思い浮かべた

    返信削除
  11. あれ?たしかもう何年も前のニュースで
    ドイツだかでこれと同じもの開発したって聞いてたんだけど…
    これまで実験段階で、今回始めて実用化したってニュースなのかなぁ

    返信削除
    返信
    1. 2・3年前にクラウドファンディングで資金集めたようだけど、その後ポシャったぽい。発電量が1本につき数Wだからスマホ充電するにも10本くらい立てないといかんし

      削除
    2. 羽根のない風力発電機が2016年に市場へ、細長い円筒が揺れて電力を起こす(2015年05月22日 15時00分 公開)
      http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1505/22/news027.html
      Vortex社は製品化に先がけて6月1日から、インターネットを使って多数の出資者を募るクラウドファンディングを開始する。これまでに投資家から100万ドル(1億2000万円)を超える資金を集めたが、クラウドファンディングを実施して米国を中心に市場の期待感を高める狙いがある。

      削除
  12. せめて、英語だと読めたんだけど、スパニッシュは無理

ヨーロッパの歴史に戻る(・ω・`)
ブログパーツ