ヨーロッパの歴史にゆっくり戻るよ! ブログ記事・歴史・事件・経済・ニュース別はこちら 
西ヨーロッパ●イギリス●ドイツフランススペインオランダ●ベルギー 
ヨーロッパイタリアギリシャ●バチカン●●● 
ヨーロッパ●ロシア●ノルウェー●フィンランド●アイスランドデンマーク● 
東ヨーロッパ ロシアウクライナベラルーシ●クロアチア●セルビア● 
中部ヨーロッパオーストリアハンガリー 
世界の芸術ヨーロッパの芸術まとめ
世界の事故・犯罪・テロヨーロッパの事故・犯罪
世界の政治・政策ヨーロッパの政治
経済の歴史ヨーロッパ経済
世界共通項目  軍隊・兵器の歴史世界の歴史人物技術開発の歴史過去の戦争
ヨーロッパの歴史・現代ニュース【34】
ドイツ「おい!VWのインチキ車を購入したユーザー達!補助金返せ!」☛購入者「「はっ?」」 

カウンター日別表示 

 
イスラム国関連で、欧米でテロが大流行中 ●シリア難民も大問題中
フォルクスワーゲンでヨーロッパ経済壊滅しそう●●
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
★項目別  フォルクスワーゲンドイツ 世界の政治・政策ヨーロッパの政治
ドイツ「おい!VWのインチキ車を購入したユーザー達!補助金返せ!」☛購入者「「はっ?」」 2015
10/15


フォルクスワーゲン

(´・ω・`)
解説(´・ω・`)

ドイツ(´・ω・`)購入者!
2400億円を政府に払え!


購入者(´・ω・`)明らかに可笑しいだろ!?
VWを制裁しろよ!
お前が認定したエコ車を買ったのに……俺ら騙されてインチキ車を買わされた結果になったんだぞ!?


ドイツ(´・ω・`)払え!購入者が犠牲になれ!


ドイツ政府は2009〜10年に、一定の排ガス基準を満たす新車への買い替えを対象に、1台当たり2500ユーロ(約34万円)の補助金を支出した。VWグループに関しては、約70万台が基準を満たしたとして計約17億5千万ユーロ(約2400億円)が購入者に支払われた。




ユリアン(´・ω・`)ドイツが・・・・VWに騙された被害者に、補助金返せとか言ってます。


ヤン(´・ω・`)・・・・ドイツ政府とVWはグルだったからね・・・
そりゃそうさ・・・・
今回の騒動で発生したデメリットを、消費者に押し付ける気まんまんだよ・・・
って言いたいけど、さすがにドイツ政府可笑しいよね・・・・


メルカッツ (´・ω・`)(ドイツ政府がキチガイすぎる・・・・・
なぜこうなった・・・・?)


(´・ω・`)ソース(´・ω・`)


【ベルリン共同】ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)による排ガス規制逃れ問題で、同国政府は環境対応車に向けて支出した補助金の返還を不正車両の購入者に求めるかどうか検討を始めた。ドイツ経済誌マネジャー・マガジン(電子版)が13日伝えた。
 ドイツ政府は2009〜10年に、一定の排ガス基準を満たす新車への買い替えを対象に、1台当たり2500ユーロ(約34万円)の補助金を支出した。VWグループに関しては、約70万台が基準を満たしたとして計約17億5千万ユーロ(約2400億円)が購入者に支払われた。



パルメ(´・ω・`)ドイツが腐ってるよう。
怖いよう。
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

18 件のコメント:

  1. タイトル(´・ω・`)俺のドイツが、こんなに酷い訳がない

    返信削除
    返信
    1. 旭化成だの東洋ゴムだのみてれば、ドイツのことも笑えないけどな。

      削除
    2. 東洋ゴムの免震が嘘だったから、東洋ゴム使った建物は耐震工事助成金を返せ
      なんて日本も言ってたの? 知らなかった

      削除
    3. 免震導入しているところはそれなりの理由があってだから、他社製に変えてでも免震使うだろ
      実際免震ビルはいいもんだよ、震度3くらいなら地震に気づかん

      削除
  2. まあ決定じゃないだろうし、あまりにも馬鹿らしいこと言ってるということを晒しているのでないか

    そもどの国もそれぞれ腐ってる部分がある
    ドイツは歴史柄うまいこと隠す必要があっただけで元々あれだったからね

    返信削除
    返信
    1. こんなの余計に叩く大義名分を周囲に与えるだけだと思うけどなぁ

      削除
    2. 不正を私は知らなかったし関わりがないってポーズか、
      作った法律の条文が変だったので、文面通りに適用したらそうなる
      ーかのどちらかじゃないかな?

      削除
  3. まさにザ・自己責任という奴ですね。
    投資でいうと、粉飾決算みやぶれなかったお前が悪いー的な感じで。

    返信削除
    返信
    1. 資本主義の極みのアメリカでも流石にこんなことはないわw

      削除
    2. 投資した人はまぁ救済はないでしょうが(投資家が自分で訴える分にはどう判決出るかわかりませんが)、
      粉飾決算した側は”自己責任だけど、判断の元となる情報を偽った”というので日本なんか目じゃないほどの重罪に問われますね、アメリカじゃ。

      削除
    3. クロサギの御木本も真っ青なECO詐欺やね

      削除
  4. いい加減関係のないガキの死体貼り付けるのやめてくれ

    返信削除
    返信
    1. 確かに。あの子が亡くなってるかどうかは知らないけどそれは兎も角、
      メディア露出を承認した人や、歴史上の人物、もしくは犯罪者でもないのにちょっと扱いが酷いね。
      まさか本当の子供の遺体に対してこんな扱いはしないと思うし、アングルやタイミングでそう見えるだけだとは思うんだが、それでもいい気はせん。
      面白いと思ってやってるんだと思うけど笑いどころもわからない。

      そしてもしも本当に遺体だったら不謹慎過ぎる。
      人形には見えんし。

      パルメさんも大分モラルハザード起こしてるよなぁ。

      削除
  5. まじめな話、購入者に補助金だしてるんだから
    購入者に返金求めるのは法的に筋がとおっていると思うけど。

    そこから購入者がVWに損害賠償するかは個々の自由。
    弁護士だけが儲かります。

    返信削除
    返信
    1. 国にはいい加減な審査で補助金対象車としてのお墨付きを与えた責任もある。
      補助金の有無が購入の重大な事由となりえるので、政府が補助金返却を購入者に求めても確実に集団訴訟に発展するので、補助金返却は当然としてもそれを誰が払う事になるかは現時点では分からない。
      それにVWのクリーンディーゼルが基準逃れをしていた事を政府は把握していたようなので、政府はVWの共犯者として賠償請求される立場になるからぐっちゃぐちゃに揉めるぞw

      削除
  6. ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151016-00000029-goal-socc

    ドイツ、連ちゃんフィーバーやな。

    返信削除
    返信
    1. >ただし、韓国のチョン・モンジュン氏だけは、答える価値のない話だとコメントしたという。

      じわじわくるw

      削除

    2. 2006年にドイツで開かれたワールドカップ(W杯)の招致で、買収が行われた可能性があることが分かった。ドイツ『シュピーゲル』が報じた。

      疑惑の渦中にあるのは、当時のアディダス社CEOのロベール・ルイ=ドレフュス氏と、ドイツサッカー連盟だ。当時の1300万マルク相当の金が買収に使われたという。

      報道によるとドイツサッカー協会(DFB)は、招致活動をしている2000年に、ルイ=ドレフュス氏から1300万マルクを借りた。帳簿に記されることがなかったその金が、アジアから選出されたFIFA役員の買収に使われたという。

      2006年W杯の開催地を決める投票は、2000年7月に行われた。ここでは、ニュージーランドのチャールズ・デンプシー氏が投票を棄権。その結果、12対11という僅差で、ドイツでの開催が決まった。

      この“黒い金”を隠すために、FIFAにはベルリンで開かれる開会式の費用として、DFBからの670万ユーロの入金がされた。だが、この開会式は、のちに中止となった。FIFAはその金をチューリヒにあるルイ=ドレフュス氏の口座に戻したという。

      この疑惑の金の動きについて、招致委員会のトップを務めたドイツサッカー界のレジェンドであるフランツ・ベッケンバウアー氏、また現在のDFB会長ヴォルフガング・ニールスバッハ氏も気付いていたという。『シュピーゲル』の取材に対して、両氏は口を開かなかった。

      DFBは、2005年4月にFIFAへの6700万ユーロの入金があった事実を認めている。また、当初の目的どおりにその資金が使われなかったことも認めつつ、買収はなかったとの声明を発表している。

      2000年にドイツ開催に票を投じた3人のアジア人役員は、取材に対してコメントしなかった。ただし、韓国のチョン・モンジュン氏だけは、答える価値のない話だとコメントしたという。

      (´・ω・`)話のオチに韓国人が出てくる時点で、起承転結がしっかりしてる・・・・・

      削除

 

ヨーロッパの歴史にゆっくり戻るよ!
ブログパーツ