ヨーロッパの歴史にゆっくり戻るよ! ブログ記事・歴史・事件・経済・ニュース別はこちら 
西ヨーロッパ●イギリス●ドイツ●フランス●スペイン●オランダ●ベルギー 
ヨーロッパイタリア●ギリシャ●バチカン●●● 
ヨーロッパ●ロシア●ノルウェー●フィンランド 
東ヨーロッパ ロシアウクライナベラルーシ 
中部ヨーロッパ●オーストリア 
世界の芸術ヨーロッパの芸術まとめ
世界の政治・政策ヨーロッパの政治
世界の事故・犯罪・テロ●ヨーロッパの事故・犯罪
世界共通項目 経済の歴史 軍隊・兵器の歴史世界の歴史人物技術開発の歴史過去の戦争
ヨーロッパの歴史・現代ニュース【3】
オランダ「18万円の生活保護をプレゼントしたら、人間はどうなるのか実験してみる」 

カウンター日別表示 

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
★項目別  西ヨーロッパ オランダ 世界の政治・政策●ヨーロッパの政治
オランダ「18万円の生活保護をプレゼントしたら、人間はどうなるのか実験してみる」 2015
8/29

オランダ(´・ω・`)最低限のお金を貰える事を保障された人間は、一体どのような選択を取るのか!?
柔軟に働く!?
それともニート!?
次回!ご期待!




ユリアン(´・ω・`)・・・・提督なら・・・・・お金を貰えるなら、ニートになりますよね?


ヤン(´・ω・`)当たり前だろう?
軍人なんて辛い・苦しい・歴史の本も書けない糞職業だよ?
金を貰えるなら、ニートになるさ。


ユリアン(´・ω・`)いやいや、働きましょうよ。提督。


ヤン(´・ω・`)(私が働けば働くほど、銀河帝国の人たちは不幸になるんだよ・・・・?
だから、私は働かないんだ・・・・)



メルカッツ(´・ω・`)(毎日、たくさん散歩して生活したい・・・・
私生活犠牲にするレベルの激務は嫌だ・・・)

(´・ω・`)ソース(´・ω・`)

最低所得保障の一種である、ベーシックインカムを導入する実験が、オランダの一部の都市で始まろうとしている。
ベーシックインカムは、生活保護よりも効率的という意見もあるが、労働意欲を削ぐという批判もあり、実験の行方が注目される。

英インデペンデント紙は、ベーシックインカムを、個人への無条件な生活費の給付だと説明。導入されれば、
より締め付けの少ない社会で、より時間的に柔軟な働き方を選択でき、介護や育児、ボランティアや勉強などに、
より多くの時間を割くことができるという考えに基づくと述べる。

実験計画を最初に発表したのはユトレヒト市で、早ければこの秋にも開始される。ビジネス・インサイダー誌によれば、
対象となるのは約250名の生活保護受給者で、現行の生活保護規則を適用するグループ、現行制度より少ない
規則を適用するグループ、無条件で給付金を与えるグループに振り分ける。ウェブ誌『Quartz』によれば、
給付額は成人1人当たり900〜1300ユーロ(約12万〜18万円)になるらしい。ユトレヒト市の市会議員、
ビクトル・エーベルハルト氏は、「無条件で収入を得ることで、受給者が受動的に家にこもるのか、それとも自らを成長させ、
社会に意義ある貢献をするのか」を見極めたいとしている。

パルメ(´・ω・`)怠ける方に、1万ペリカ。
社会主義見たら、それが分かんだね。
芸術家志望だったら、それに時間を割けられるからそれで良いんだろうけど。
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

8 件のコメント:

  1. 聖賢者チルノ2015年8月29日 21:29

    ていうかさ、この手の社会実験の最大の問題点は結果的に及ぼされる影響の良し悪しだけじゃなくて、民衆に一種の既得権益的を
    与える事だよね。1つの政権が持続している間に終わらせないと、次回の選挙でこの制度を持続させるかそうでないかが選挙戦の
    鍵を握りかねない状況を作り出しかねないから、実施した与党政府が採算や結果の良し悪しの観点から廃止しようとしても政権を
    取ろうと躍起になる野党が無責任に持続を唱えて結果政権が交代したら最終的にどんな方向に政治が動くか分からんぜ(^ω^`)

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`特権階級作ったら、国の滅亡フラグになっちゃう可能性に100ペリカ。

      オランダ(´・ω・`この時、私達は知らなかぅた。
      これがオランダ水没フラグだという事を・・・・(この国、構造的に社会構造腐ったら水没しそうで怖い・・・

      削除
    2. 難民の流入に四苦八苦してるEU諸国に特権貴族を抱える余裕があるかな・・・

      削除
  2. また、実験の事前にこの政策の意味合いを給付者に説明するかどうかで、監視や追跡調査されるなら、衆人環視の中恥ずかしい目には逢いたくないので、普通に働くでしょうね。

    返信削除
    返信
    1. 向こうでの恥ずかしいという概念に該当するんけ
      日本と大陸ですら違うぞ

      削除
  3. 聖賢者チルノ2015年8月29日 23:23

    一応、富の再分配だとか、食い詰めた人間による凶悪犯罪を防ぐといった観点から最低限の所得が
    保障される事に全く意義が無い訳ではないけど、多数の不労者を生まないためには毎月の支給額を
    健康で文化的な最低限の生活を送るのに必要な額を若干下回る(要するに多少なりとも労働して収入を
    得ないと生計の維持が極めて困難)程度に留めておくべきだとは思う。

    返信削除
    返信
    1. 身体的境遇で仕事したくてもできない人には良い政策なんじゃね? まあ、たとえ病気だろうと働く意欲ある人は働くけどさ。
      っつかパルメさんもそろそろ就か(ry

      削除
  4. 配給は球根でやればいいよ

    返信削除

 

ヨーロッパの歴史にゆっくり戻るよ!
ブログパーツ