ヨーロッパの歴史にゆっくり戻るよ! ブログ記事・歴史・事件・経済・ニュース別はこちら 
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
西ヨーロッパイギリスドイツフランススペインオランダベルギー 
ヨーロッパイタリアギリシャ●バチカン●●● 
北ヨーロッパロシアノルウェーフィンランドアイスランド●デンマークスウェーデン●エストニア 
東ヨーロッパ ロシア●ルーマニア●ウクライナ●ベラルーシ●クロアチア●セルビア●ブルガリア●ボスニア 
中部ヨーロッパスイスオーストリア●チェコポーランドハンガリー 
世界の芸術ヨーロッパの芸術まとめ
世界の事故・犯罪・テロヨーロッパの事故・犯罪
世界の政治・政策ヨーロッパの政治
経済の歴史ヨーロッパ経済 欧州の技術技術開発の歴史
●ヨーロッパの戦争:●現代の戦争過去の戦争
生物・進化病気の歴史●ヨーロッパの病気・医療
食べ物ニュース●ヨーロッパの食べ物
世界共通項目
 軍隊・兵器の歴史世界の歴史人物過去の戦争
ヨーロッパの歴史・現代ニュース【199》
イギリス「大変だぁー!」散髪に行ったせいで脳卒中になった!」床屋、賠償金1300万円を払う 

カウンター日別表示 

 
今の時期、話題のニュース
イスラム国関連で、欧米でテロが大流行中 ●シリア難民も大問題中
フォルクスワーゲンでヨーロッパ経済壊滅しそう●
●フランスで大規模同時多発テロして大騒ぎ
★項目別  シリア難民も大問題中 ドイツ 世界の政治・政策ヨーロッパの政治
イギリス「大変だぁー!」散髪に行ったせいで脳卒中になった!」床屋、賠償金1300万円を払う 2016
12/17
 


(´・ω・`)二言
解説ノ゜ω゜)


客(ノ゜ω゜)散髪しにきたよー!
……ぎゃぁぁぁぁぁぁ!髪を洗う体勢が可笑しいぃぃ!
首の動脈が圧迫されて、脳卒中になったぁぁぁ!

床屋(´・ω・`)え?賠償金1300万円!?そんなー!?


(´・ω・`)ソース(´・ω・`)

【12月13日 AFP】散髪が原因で脳卒中を発症した英国人男性に理髪店から損害賠償として9万ポンド(約1300万円)が
支払われた。複数のメディアが13日までに報じた。

 2人の子どもの父親であるデーブ・タイラー(Dave Tyler)さん(45)は、散髪から2日後、仕事の商談中に突然倒れ、
病院に救急搬送された。その際に医師から、最近散髪に行ったかを質問されたという。

 英紙タイムズ(The Times)とメール・オン・サンデー(Mail on Sunday)の報道によると、タイラーさんは、英イングランド
(England)南部ブライトン(Brighton)にある自宅近くの床屋「ヘッドマスターズ(Headmasters)」で洗髪と散髪のサービスを
受けていた。

 医師らは、洗髪の際に首を後ろへ反らせる姿勢によって動脈が圧迫され、その時にできた血栓が脳卒中を引き起こした
と診断。タイラーさんは3か月間の入院を余儀なくされ、退院後は歩行のために杖が必要となったほか、視力低下のため
車を運転することもできなくなった。
(c)AFP






★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生っー!どういう事だぁー!?


▼ (´・ω・`)恐らく……被害者の健康状態が元から悪くて、洗髪の際の動脈への圧迫がトドメになったんじゃろうなぁ……

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)そんなー!?


▼ (´・ω・`)以上、話おしまい

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)短いな!?おい!







【欧州・ヨーロッパ全体の歴史・ニュース】☚全て纏めたページ

日付順に記事を表示する?

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

4 件のコメント :

  1. ええぇ……なんか体調悪いこと申告していない
    被害者にも過失があるんじゃない?って気がする……
    これじゃいろんなサービス業にも波及しそう。

    返信削除
    返信
    1. この医者ってのもなんかおかしくね
      自分の医療ミスを隠すためとかじゃないよね?

      削除
    2. これってエコノミークラス症候群と同じで、本人の体調管理の甘さが原因で、洗髪姿勢は、遠因の一つに過ぎないじゃないかと・・・
      医者よる美容師さんへの職業ハラスメント?

      削除
  2. 床屋で脳卒中になる事件は昔からあるような。
    何年も前にTVで見たわ。

 

ヨーロッパの歴史にゆっくり戻るよ!
ブログパーツ