ヨーロッパの歴史にゆっくり戻るよ! ブログ記事・歴史・事件・経済・ニュース別はこちら 
西ヨーロッパ●イギリス●ドイツフランススペインオランダ●ベルギー 
ヨーロッパイタリアギリシャ●バチカン●●● 
ヨーロッパ●ロシア●ノルウェー●フィンランド●アイスランドデンマーク● 
東ヨーロッパ ロシアウクライナベラルーシ 
中部ヨーロッパ●オーストリア●ハンガリー 
世界の芸術ヨーロッパの芸術まとめ
世界の事故・犯罪・テロヨーロッパの事故・犯罪
世界の政治・政策ヨーロッパの政治
経済の歴史●ヨーロッパ経済
世界共通項目  軍隊・兵器の歴史世界の歴史人物技術開発の歴史過去の戦争

カウンター日別表示 

 
イスラム国関連で、欧米でテロが大流行中 ●シリア難民も大問題中
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
★項目別  ●フォルクスワーゲン●アメリカドイツ 経済の歴史●ヨーロッパ経済
ドイツ「ディーゼル車の排ガスを少なく見えるように不正操作していたのがばれた」 1100万代規模に及ぶ大不祥事 2015
9/24
ドイツ(´・ω・`)エンジン管理用ソフトウエアを使って、排ガスがあんまり出てないように見える車を作った。
これで大儲けだぜ!




ドイツ(´・ω・`)ばれた!
ドイツのブランドイメージそのものが低下する大事態!?
下手したら被害は3兆円いくかも!?
確実に経済史に載るレベルの不祥事ぃー!


ユリアン(´・ω・`)会社傾くレベルの不祥事だ・・・・
日本でTOYOTAが傾いて倒産するレベルの出来事ですよね・・・・



ヤン(´・ω・`)・・・会社どころか。
ドイツ全体のイメージが低下するよね。
下手したら・・・今まで高い値段で売れたドイツ商品が売れなくなるよ・・・
故障と違って不正だから、修理や交換以前の問題だし。



ユリアン(´・ω・`)難民問題+経済問題 = 貧乏になったドイツで難民と現地住民が衝突してボコボコになる事が決まりましたね・・・・うわぁ。



メルカッツ (´・ω・`)(最悪な時期に、最悪な事が重なってコンボが成立したな・・・・
下手したらドイツ滅亡するぞ・・・・)

(´・ω・`)ソース(´・ω・`)

【フランクフルト時事】ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は22日、米当局に指摘されたディーゼル車の排ガス不正操作について、世界で1100万台に同様の問題の可能性があると発表した。

同社は今後発生する費用のため、65億ユーロ(約8700億円)の引当金を計上する。不正は米国だけにとどまらず、VWの経営を揺るがす事態に発展した。

VWによると、不正操作の可能性があるのは、「EA189」というディーゼルエンジンを搭載している車種1100万台。これらの車種では、エンジン管理用ソフトウエアの働きにより、当局などの検査時に、実際の走行時よりも排ガスが大幅に抑えられるようになっている。

米国では、こうした操作で排ガス規制を逃れていたと指摘されている。

 



パルメ(´・ω・`)訴訟大国アメリカさんが頑張るから、倒産しちゃうわ!
ドイツ人のおちびちゃんのお父さんの会社がお倒産!



前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

12 件のコメント:

  1. (´・ω・`)ドイツ経済はもう既に死んでいる状態

    返信削除
  2. アメリカ「GMの傘下に入るなら命だけは助けてやるで(ニッコリ)」

    返信削除
    返信
    1. ガバメントモーターズさんはそんな余裕ないだろ

      削除
  3. 難民で安い労働力確保するつもりだったのかもしれないけど会社潰れて労働力いらなくなってどんな気持ち?

    返信削除
  4. スズキの提携終了後にこの動き。ディーゼルの技術を求めて提携したけど、敵対的なことされたうえ技術も無かったとか酷いよね。誰が密告したんだろうね。

    返信削除
    返信
    1. 保有するVW株も売ってたら完璧回避だったのにな。ああ、そんな露骨なことはしないか。

      アイシン精機とか、VWに部品供給してる日本メーカーも巻き添え食ってるみたいだし、対岸の火事と笑ってられる状況じゃないけど

      削除
  5. 何かBMWもヤバイとかいうニュースが……
    メルセデスは大丈夫かね?

    返信削除
  6. 1100万台をリコールしようにも、ソフトウエアの不正プログラムを修正すると排ガスがひどくなり、プログラムの修正で排ガスを改善すると燃費が悪くなるという状況で、単純に排気周りでNOx対策だけでは対応が難しく、ヘタをするとエンジン自体の改良が必要だとすると・・・・・・そんな改良が可能なら最初からそのエンジンを作ってるレベル。

    この状況に関してシンジ君が一言
     「(その技術を持ってるベンツに)身売りすれば良いと思うよ」
     

    返信削除
  7. 、排気ガス関連こぴぺ
    ワインを飲むと、頭痛(翌朝に頭痛とか多い)になることがありますが、原因として酸化防止剤として自動車の排気ガスの成分が入ってると聞き、実際にワイン専門家も功罪について議論している様子。
    ※ディーゼルエンジンの燃料(軽油)中の硫黄がエンジンで燃焼するとほとんどが二酸化硫黄(SO2)になって大気中に放出されると言われています。ワインの歴史が長いヨーロッパでは、昔から二酸化硫黄を酸化防止剤として使用しています。

    返信削除
  8. これを受けてVW以外のディーゼルエンジンも疑われているみたいだけど、
    マツダのクリーンディーゼルは大丈夫なんだよね?

    返信削除
    返信
    1. マツダだかんなあ
      ただアメ公お宅はどーなのよって思うけど
      コレ外車だけやたら厳しい試験走行で低稼動する様な細工と思ってるけど

      削除
  9. ヒトラー(´・ω・`)俺の数少ない「正の遺産」がぁー

    返信削除
ヨーロッパの歴史にゆっくり戻るよ!
ブログパーツ