ヨーロッパの歴史にゆっくり戻るよ! ブログ記事・歴史・事件・経済・ニュース別はこちら 
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
西ヨーロッパイギリスドイツフランススペインオランダベルギー 
ヨーロッパイタリアギリシャ●バチカン●●● 
北ヨーロッパロシアノルウェーフィンランド●アイスランド●デンマークスウェーデン●エストニア 
東ヨーロッパ ロシア●ルーマニア●ウクライナ●ベラルーシ●クロアチア●セルビア●ブルガリア●ボスニア 
中部ヨーロッパスイスオーストリア●チェコポーランドハンガリー 
世界の芸術ヨーロッパの芸術まとめ
世界の事故・犯罪・テロヨーロッパの事故・犯罪
世界の政治・政策ヨーロッパの政治
経済の歴史ヨーロッパ経済 欧州の技術技術開発の歴史
●ヨーロッパの戦争:●現代の戦争過去の戦争
生物・進化病気の歴史●ヨーロッパの病気・医療
食べ物ニュース●ヨーロッパの食べ物
世界共通項目
 軍隊・兵器の歴史世界の歴史人物過去の戦争
ヨーロッパの歴史・現代ニュース【172》

エストニア「AIによる自動行政を実現した結果!」税理士などの職業が消滅
 

カウンター日別表示 

 
今の時期、話題のニュース
イスラム国関連で、欧米でテロが大流行中 ●シリア難民も大問題中
フォルクスワーゲンでヨーロッパ経済壊滅しそう●
●フランスで大規模同時多発テロして大騒ぎ
★項目別  シリア難民も大問題中 ドイツ 世界の政治・政策ヨーロッパの政治
エストニア「AIによる自動行政を実現した結果!」税理士などの職業が消滅 2016
8/24
 ポケモンGOが大流行中


(´・ω・`)解説
(´・ω・`) 


人工知能  (´・ω・`)市民よ、幸せですか?
行政を自動化すると、税理士や会計士という職業が消滅し、多くの公務員が失業するのです。


公務員(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)そんなー!?


(´・ω・`ソース (´・ω・`)

◆エストニアの電子政府実現で税理士や会計士の職は消滅した

中略

自動運転ならぬ“自動行政”は、すでに海外で実証されている。
好例が本連載(第458回・459回)で紹介したエストニアの「eガバメント(電子政府)」だ。
人口約131万人の小国だが、世界で最も進んだ国民DB(データベース)を構築し、国民はICチップの入ったIDカード(身分証明書)を所持することで、国民DBからすべての行政サービスを受けることができる。

国民IDのチップを格納したSIMカード入りのスマートフォンからも、eガバメントポータルへのログインや電子文書への署名も可能になっている。
スマホさえあれば、住民登録から年金や保険の手続き、納税などが簡単にできてしまうのだ。
このためエストニアでは税理士や会計士が不要になり、それらの職業は消滅したのである。

人口131万人の小国だからできることだと言う人がいるかもしれないが、日本の場合は人口1億2700万人でも全く難しくない。
なぜなら日本の行政組織は縦割り・縄のれんで、どこの都道府県・市区町村もやっていることはほとんど同じだからである。

この“自動行政”が実現すれば、今いる国や地方自治体の公務員の多くはコンピューターに置き換えられて失業の憂き目に遭うかもしれない。
おそらく1000万人規模の失業者が出るだろう。
だが、介護・医療・保育・警備など、これからまだまだ人手が必要な仕事は山ほどあるので、そうした分野に人材がシフトしていくようにすればよい。


 




★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生っー! 
つまり、どういう事ですかぁー!?




(´・ω・`)  人件費が減って、財政が健全化される可能性があるって事じゃないかのう?
人工知能は、医療の診断の場でも活躍しておるし、最強じゃな



★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)そんなー!?
人工知能のせいで、人間が失業だなんてー!



(´・ω・`)働く先があるだけで、エリートとされる。
そんな時代が来たらええなぁ……


前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

20 件のコメント :

  1. 「人材がシフトしていくようにすればよい」
     当事者からすると、お前の仕事もう要らないから今空いてる別の仕事で一から頑張れよ! ……ってなるな(´・ω・`)

    返信削除
    返信
    1. そりゃ短期的に見たら多少問題はあるだろうけど、必要なのに人手が足りない予算が足りない分野が沢山有るんだから問題ない気がするけどな。
      公務員に回してた給料などの予算を介護などに回せたら重労働なのに給料が安くてやってられないって問題も改善するだろうし、教育など他にもいくらでも予算と人員が必要な仕事があると思う。

      削除
    2. (´・ω・`)もともと、行政事務職って仕事の割りに高すぎる賃金だったのよね
      医療や介護の現場の賃金が安過ぎな所為でもあるんだけども
      地方自治体程度の行政事務は、情緒で左右されない機械の方が良いのかも知れないね

      削除
    3. >公務員に回してた給料などの予算を介護などに回せたら重労働なのに給料が安くてやってられないって問題も改善するだろうし、

      介護士(´・ω・`)やったー

      削除
    4. 基本的に機械化などによる経費や人員の削減はそれによって富の独占が起きるから問題なんであって、ちゃんと削減された経費などを全体に還元するなら良い事しかないんじゃない?

      削除
    5. パルメさんのココもAIに置き換わるんですね。
      やったねパルメさん。

      削除
    6. そのうちシステム乗っ取られたり、バグでエラー出て混乱が起こりそうな気がする。
      こういうのは時間が経つほど問題が起こった時の混乱が大きくなるからね。

      削除
    7. 介護・医療・保育・警備もAIやロボットに侵食されないっていう保証はないからね。
      むしろ現場労働者の待遇は悪化するんじゃないの。

      削除
    8. 日本の介護医療業界は人間のぬくもりが〜〜とかわけのわからない理屈で機械化を忌避することに問題が有る

      リフト導入すれば介護士の腰痛問題も解決するのに

      削除
    9. なお介護士の待遇に一切のぬくもりが存在しない模様

      削除
  2. そして首にして何か問題が起きて一時的にでも必要になった時
    集まらないてなる

    返信削除
    返信
    1. その時には他の職業についてるしブランクによってノウハウとか失ってるだろうな
      やっぱりどうしても一定数は人が必要だよな

      削除
  3. >介護・医療・保育・警備など
    に回そうってお前…無くては困るが割合増えすぎたら先細りだと思うんだけど
    健全化っていうよりコストカットだし、行政側が「公共事業は無駄遣いだからやめるね」って言い出したら栄養補給の無いプランターの中身みたいに枯れるようなもんだと思うわ

    返信削除
  4. くだらないの一言、ラッダイト運動の頃から何も変わってない
    自動車ができた頃、荷車引いてた人間が失業するって避難されたが運送業は現代でも大量の雇用を生んでる
    新しい技術は新しい雇用を生み新しい需要を生む

    失われた20年という人間がいるが、20年前には100万出しても手に入らないモバイル端末を一般人が一人一つ持ってる時代のどこが豊かではないというのか
    医療技術が進み20年前には死を待つだけだった難病でも薬一つで治る物が増えたが
    それを失われた20年というなら、医学の進歩とは何だったのかと

    返信削除
    返信
    1. 後半はこの記事の話題に完全に合致するものではないし
      そもそも混ぜて語る意味も分からん
      特に失われた20年に対しての難癖なんて
      言葉の意味を理解してないとしか思えない

      削除
  5.  税理士職員の天下り(?というのかな)の為に税理士を創設したのはどう考えても明らか。アメリカじゃ税理士業務なんて弁護士の領分だったはず。
    なんなら日本の税理士・税理士職員も弁護士資格を必要にしてもいい。

     日本もマイナンバー(納税者番号、社会保障番号)を導入したんだから、
    最も税金が安くなるようにコンピュータで自動で計算・申告してくれて良いはずだ。国も自分で計算しなければならなくなれば税制や税金の計算をもっと簡単にするだろうし一挙両得。

    返信削除
  6. 何か変な事言ってると思ったら、ソースの大前さんって理工学部卒かよ。
    それで経済とか経営とか言ってるから間違ったこと言ってるんだな。

    会計士の独占業務は会計監査っていうこと知らないんだろうな。
    税理士と会計士の区別ついてなさそう。

    返信削除
    返信
    1. この手の詳しくもない他職業の不要論を
      メディアで発信してく奴嫌いだわ
      名前覚えとこ

      削除
  7. エストニアって税理士や会計士の職消えてなくない?

    返信削除
  8. 大前の記事か。
    あいつはチョンの手先。
    格差社会大好きなクソ野郎じゃないか。

    日本が破産すると言いながら議員になった藤巻の亜種でしかない。
    眉唾。

    返信削除
ヨーロッパの歴史にゆっくり戻るよ!
ブログパーツ