ヨーロッパの歴史にゆっくり戻るよ! ブログ記事・歴史・事件・経済・ニュース別はこちら 
西ヨーロッパ●イギリス●ドイツフランススペインオランダ●ベルギー 
ヨーロッパイタリア●ギリシャ●バチカン●●● 
ヨーロッパ●ロシア●ノルウェー●フィンランド●アイスランドデンマーク● 
東ヨーロッパ ロシアウクライナベラルーシ 
中部ヨーロッパ●オーストリア●ハンガリー 
世界の芸術ヨーロッパの芸術まとめ
世界の事故・犯罪・テロヨーロッパの事故・犯罪
世界の政治・政策ヨーロッパの政治
世界共通項目 経済の歴史 軍隊・兵器の歴史世界の歴史人物技術開発の歴史過去の戦争
ヨーロッパの歴史・現代ニュース【16】
フランス「商用地区の全ての建物の屋根に、植物かソーラーパネル設置する法案を可決したった!」これはひどい

カウンター日別表示 

 
イスラム国関連で、欧米でテロが大流行中 ●シリア難民も大問題中
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
★項目別  フランス 世界の政治・政策ヨーロッパの政治
フランス「商用地区の全ての建物の屋根に、植物かソーラーパネル設置する法案を可決したった!」これはひどい 2015
9/22
フランス(´・ω・`) 色々とメリットあるから、屋根の上にソーラーか、植物植えろよ!


(´・ω・`)ソース(´・ω・`)

屋上には必ずソーラーパネルか植物を
2015年3月、フランスの商用地区に新しい法律が適用されました。その後建築される建築物の屋上の一部には、必ずソーラーパネルか植物を植えることが義務化された、と「ガーディアン」紙が伝えています。メリットはいくつかあります。再生利用可能エネルギーを使いエネルギーコストを下げること。建物の温度変化を抑制し、冷暖房の利用を減らすこと。その他、雨水の保水なども可能になり、都会の空気を浄化する機能もあります。街の景観もよくなり憩いの場として利用できるため、建物の利用者にも心理的にポジティブな効果が見込めると期待されています。

ユリアン(´・ω・`)け、建築コストかかりますよ、これ・・・・



ヤン(´・ω・`)グリーンルーフ。
管理が大変なんだよね・・・・虫が湧くし。
虫嫌いの人には最悪の法案だよ・・・・これ・・・・
正直、屋根以外の場所に森林増やした方が良いと思うよ・・・・




メルカッツ (´・ω・`)(ソーラーパネルはともかく、グリーンルーフを法律で強制するのは・・・・嫌だな・・・・・
これは・・・効果のあるエコなのだろうか・・・・?)

(´・ω・`)ソース(´・ω・`)

フランスだけじゃない「グリーンルーフ」
実はこの義務が存在するのはフランスだけではありません。「グリーンルーフ」と呼ばれ、オーストラリアやカナダ、ドイツなどでも実際に採用されており人気があるそう。建築の条件として新しく設置されるため、ある種「縛り」のようにも捉えられそうですが、快く受け入れている人が多いようです。近頃は都市部で「屋上農園」が流行したり、建築の構造そのものに自然を取り入れることで太陽光などの影響を和らげるデザインもよく見かけるようになりました。太陽光発電する道路なども開発されています。フランスの法律も、元々は全ての地域に適用して欲しいとの声がありました。カナダ・トロントでは住宅用の建築物にもこの義務が適応されているといいます。ゆっくりとではありますが、環境に配慮した建築ルールが世界的に広がっている傾向にあるのかもしれません。設置する設備の問題などはありますが、結果的にエネルギーコストも下がり、自然にも触れられるとあれば人気も集まって当然かもしれませんね。


パルメ(´・ω・`)エコと書いてエゴと読む(ただの利権だと思った)
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

18 件のコメント:

  1. 屋上で農園なり庭園作って良いのは自主的に作る意欲ある人だけだよ
    ソーラーパネル高いからこっち選ぶだろうけど管理と処理が出来るわけがない

    返信削除
    返信
    1. 日本じゃ欧米ほどガーデニング文化ないしな。

      削除
    2. 遺伝子組み換えで殺虫効果のある一年中生えっぱで、花つけても次世代が死ぬ自殺種子もちの雑草作ったら売れそう。

      削除
    3. 目的が緑化だけなら、雑草ぼうぼうでも別に問題ないんじゃないの?
      空から見る分には緑のカーテンには違いないし。
      屋上に出なければ良いだけなんじゃあ?

      削除
    4. もやしとか、かいわれ大根でも良いのかな?

      削除
  2. 東京にも条例であったよたしか。

    でもヒートアイランド対策なら屋根を白くしたり屋上に吸水タイル敷いたほうが効果的だと思う。

    返信削除
    返信
    1. 効率を求めていない=実はヒートアイランド対策ではない、のでしょう。
      名目だけですよ。

      削除
    2. エコ利権はすべて国家転覆をもくろむ陰謀だと思うことにしてる
      4番手5番手ぐらいで地道に結果を出すべきものを
      強引に1番手に見せようとする欺瞞から始まる時点でNoとしか言えない

      削除
  3. 虫の嫌いな人、日向冬樹死亡決定。
    ああ、西沢桃花が勝手にソーラーパネル設置してくれるか。

    返信削除
  4. 新しいssのネタになりそうです

    返信削除
  5. そこでプラスチック製のクリスマスツリーの出番ですよ、
     遠目には緑が生い茂ってるようにみえる。
     
     なーに、確認されても ミニサボテンの鉢植えを そっと足元におけばおけーおけー
     てか、この法案 抜け道ありまくりなんじゃないだろうか。

    返信削除
    返信
    1. どの程度の規模で植物が必要なのか調べんとわからんね
      初めての人でもプランターだけで育てるミニチュア野菜なら簡単に育てられるし
      木を植えろって言われたら屋上リフォームしないと無理ゲ

      削除
    2. まあ、地面に緑のペンキぶちまけて「緑化」とのたまうよりはマシかな?

      削除
    3. どうせなら広範囲に白ペンキをぶちまければ、多少は温暖化対策になるんじゃないか?

      削除
  6. 屋上にプール設置してるようなお金持ちの家はどうなるんだろう?

    返信削除
    返信
    1. 商用区以外の閑静な郊外、高級住宅区ではないかな?

      削除
  7. 台風が来たり、大雪とか降らない地域ならコスト以外にデメリットはなさそうだな
    屋根に防御力が求められる場所はこういうの合わないわ

    返信削除
  8. 地震と台風がないせいで建築物を長期で使うから、新築の割合自体が少ないんだよ欧州は。
    美的観点でソーラーパネル嫌いな人はできるだけ増改築で済ませるんだろうな(日本のソープランドみたいに)。

    太陽黒点の観察から2020年から2030年代ぐらいに小氷期が来そうなんだが大丈夫か?
    結局、原子力を復活させるしか無くなるんじゃないかな。
    ボーイングかその他ベンチャー企業の核融合がうまく成功しれくれると助かるんだが、割りとマジで。
    核・化石エネルギーめぐってWW3なんて冗談じゃない。

    返信削除
ヨーロッパの歴史にゆっくり戻るよ!
ブログパーツ