ヨーロッパの歴史にゆっくり戻るよ! ブログ記事・歴史・事件・経済・ニュース別はこちら 
西ヨーロッパイギリスドイツフランススペインオランダベルギー 
ヨーロッパイタリアギリシャ●バチカン●●● 
北ヨーロッパロシアノルウェーフィンランド●アイスランド●デンマークスウェーデン● 
東ヨーロッパ ロシア●ウクライナ●ベラルーシ●クロアチア●セルビア●ブルガリア 
中部ヨーロッパ●スイス●オーストリア●チェコポーランドハンガリー 
世界の芸術ヨーロッパの芸術まとめ
世界の事故・犯罪・テロヨーロッパの事故・犯罪
世界の政治・政策ヨーロッパの政治
経済の歴史ヨーロッパ経済 欧州の技術技術開発の歴史
●ヨーロッパの戦争:●現代の戦争過去の戦争
生物・進化病気の歴史●ヨーロッパの病気・医療
食べ物ニュース●ヨーロッパの食べ物
世界共通項目
 軍隊・兵器の歴史世界の歴史人物過去の戦争
ヨーロッパの歴史・現代ニュース【130》
ドイツ「整備工として働きながら、王様業務をパートタイムでやってる国王がいる件」 整備公

カウンター日別表示 

 
今の時期、話題のニュース
イスラム国関連で、欧米でテロが大流行中 ●シリア難民も大問題中
フォルクスワーゲンでヨーロッパ経済壊滅しそう●
●フランスで大規模同時多発テロして大騒ぎ
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
★項目別  シリア難民も大問題中 ドイツ 世界の事故・犯罪・テロヨーロッパの事故・犯罪
ドイツ「整備工として働きながら、王様業務をパートタイムでやってる国王がいる件」 整備公 2016
4/17


(´・ω・`)解説
(´・ω・`)
  


アフリカの部族の王(´・ω・`)200万人の民草をおさめる王様だお。
ドイツで整備工やりながら、パートタイムで王様やってるお
十歳年下の嫁がいるリア充だお。
 


Bansahさんは2000年に10歳年下のGabriele Bansahさんと結婚し、
現在は整備工としてフルタイムで働きながらパートタイムで王の仕事もこなしつつ、妻と2人の子どもともにドイツで暮らしています。

王としての仕事の中には学校を建設するプロジェクトの援助をしたり、女性用の刑務所を建設するための資金集めなどが含まれます。



ユリアン(´・ω・`)すごく物語の題材向けの人だ……




タイトル「俺の国の王様が、パートタイムなんだが」



ヤン (´・ω・`)いやこれ……居ても居なくても良いって事だろ……?
本人、ずっとドイツに住んでいる訳だし。




メルカッツ (´・ω・`) (海外に在住していて、部族の中にいなくて便利な人物だから選ばれた……そんな気がするな……)

(´・ω・`) ソース(´・ω・`)

ドイツで整備工として働く男性が、実は200万人を超えるガーナ・トーゴの民を統治するアフリカの部族の王だった、という内容をイギリスのニュースサイトDaily Mail Onlineが報じています。

最高位の立場でありながら、ドイツで整備工としてフルタイムで働き、国の統治はパートタイムでSkypeを使って行っているのがCe'phas Bansahさん。

Bansahさんが育ったのは東ガーナとトーゴ共和国の国境にあるGbiという場所です。
67歳になるBansahさんがドイツに移り住んだのは1970年代のこと。
後に王となった祖父のHohoeさんが整備工として技術を身につけるのをBansahさんに勧めたのが理由です。
整備工としての勉強を終え、ドイツで市民権を得たBansahさんはドイツのルートヴィヒスハーフェンに仕事場を設けて働きだしました。

ドイツで穏やかな日々を送っていたBansahさんは、1987年のある日、人生を変えるファックスを受け取ります。
王であった祖父のHohoeさんが亡くなったのですが、Bansahさんの父や兄はGbiで暮らすエウェ人が「不浄である」と考える左利きだったため、
王位を継ぐのにふさわしくないと判断され、Bansahさんが後継者として選ばれたのです。

Bansahさんは2000年に10歳年下のGabriele Bansahさんと結婚し、
現在は整備工としてフルタイムで働きながらパートタイムで王の仕事もこなしつつ、妻と2人の子どもともにドイツで暮らしています。

王としての仕事の中には学校を建設するプロジェクトの援助をしたり、女性用の刑務所を建設するための資金集めなどが含まれます。

 

 



 ●
迷探偵パルメ (´・ω・`)これが後の整備公である。



パルえもん (´・ω・`) ……インターネットの発達のおかげで、先進国に居ながら、アフリカの部族を統治できる良い時代になったんだね……って受け取った方がいいの?
アフリカの腐敗っぷりから考えて、権力をすき放題使いたい連中が、海外に在住している人を後継者に選んだだけっぽい気がするよ……

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

7 件のコメント :

  1. ニートしながら異世界で魔王するような小説もあるからセーフセーフ

    返信削除
  2. 父や兄が左利き、日本だと右利き修正する事あるのにこの国ではやらないんだな。
    てか不浄と分かってるならせめて両利きにするとかあっただろうに

    返信削除
  3. 整備工兼国王様(67)もそうだが
    右利きが後継者の証とか色々理解が追いつかない

    父と兄は左利きだったから異世界にでも召喚されたのか(なろう脳)

    返信削除
    返信
    1. 日本でも丙午の迷信とかあるし、他所から見ると理会できないけど重要なことも色々あるんでしょう

      削除
  4. アフリカの部族の王様とかは、
    ほとんど儀式しかしない場合もあるようだから、
    それならパートタイムで十分でしょう。
    部族の人も経済的負担が少なくてすむし、
    その程度でも専制君主的に威張ってるのも
    いるらしいけどね。
    気に入った女は片端からハレムにかっさらうとかね。
    そんなのとは比較にならない良い王様だ。
    「王様元気で留守が良い」

    返信削除
    返信
    1. >「王様元気で留守が良い」


      権力を握った人達「王様元気で留守が良い(ゲス顔

      削除
  5. >(´・ω・`)これが後の整備公である。

    オジサン一寸感心しました。

 

ヨーロッパの歴史にゆっくり戻るよ!
ブログパーツ